ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

11.一般土木の普通職人!【何でも屋の多能工】の職業を説明しよう!

f:id:panboku409:20181019183707p:plain

「左官、型枠、石積、ブロック積、すべてをこなす土木の創造主」

 

何でも屋の多能工とは?

土木工事の構造物を創り出す「生みの親」ともいうべき存在。

別名【土木の創造主】とも言われる。

床掘が終わってからが、土木職人のメイン作業で、石工、左官、型枠工、ブロック工などの、ありとあらゆる技を見せつけ、多種多様な土木工事を完成させる。

そして、

土木工事に関わる全ての職人技を、専門的に【狭く・深く】ではなく、総合的に【広く・浅く】極めた土木の職人。

広く浅い知識で、いろいろな経験をもつため、数多くの工種に対応できる能力を持つ。

 

【一般土木の普通職人の目次】 

 

 

1.職業(何でも屋の多能工の仕事)

一般土木で「普通職人」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20181029203848p:plain

基本ステータス

名前:何でも屋の多能工

LEVEL:10

HP:50

MP:10

経験値:3650(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:土木工事の業

職業:職人(正式名:左官・型枠工・ブロック工・石工)

階級:普通の位

おもな仕事の内容

【ブロック積工】

一個40kg近くあるコンクリートブロックを抱えてブロックを積む、コンクリートブロック積作業。

【擁壁工】

小型擁壁や集水桝などの、比較的小さな型枠の加工組立と、擁壁などのコンクリート構造物を打設した後の、天端コンクリートの表面仕上げ。

【排水構造物工】

道路側溝など、排水構造物を専用のバールを使って、据え付ける作業。

【石積工】

石積用の石を玉掛けして、かなてこや、金鎚を使い、石垣を積む作業。

【舗装工】

コンクリート舗装の「均し~押さえ~仕上げ」。

と、

そのほかにも、いろんな雑工事に対応する「何でも屋」の作業。

気になる給料の中身

雇用体系は、雇われ社員で日給制が多い。

日給は10000円で、時給にして1250円ぐらいになり、

月給は25日×10000円で総額25万円(手取20万円)。

年収は、25万円×12月で総額300万円(手取240万円)ぐらい。

残業や手当、ボーナスなどは期待できず、天敵でもある「天気」や「超大型連休」があるので、

実際の年収は総額250万円(200万円)が妥当だと思われる。

※ケンセツクエスト調査班の感覚です。

 

 

2.能力(何でも屋の多能工の強さ)

一般土木の「普通職人」に必要な、いろいろな基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20181029203928p:plain

 総合能力値:31ポイント(60ポイント中)

ちから(力)

力:7 ☆☆☆☆☆☆☆

コンクリートの製品は基本的に重いので、相当な力が必要。それと、石積工の石も同様。

うでまえ(技前)

技:7 ☆☆☆☆☆☆☆

いろいろな土木の工種を、職人技を使って完成させないといけないので、高水準の器用さがないとできない。腕前は相当高い。

たいりょく(体力)

体:5 ☆☆☆☆☆

石積、ブロック積の作業の時は、それ相応の体力が必要。

かしこさ(賢さ)

賢:4 ☆☆☆☆

高度な計算能力は必要ないが、コンクリートブロックの割付寸法や、構造物の丁張かけくらいは、覚えなくてならない。

ざいりょく(財力)

財:4 ☆☆☆☆

この職人クラスになると、普通作業員の日給8000円に比べ、給料が1.2倍~1.3倍になる。日給10000円くらい。

こころのつよさ(心の強さ)

心:4 ☆☆☆☆

失敗しても監督の責任にするので心配事がない。が、失敗すると、少し恥ずかしい。

 

 

3.装備(何でも屋の多能工の持ち物)

一般土木の「普通職人」が、現在装備できる武器、防具、その他の種類。

f:id:panboku409:20181029204005p:plain

ぶき(最強の武器)

・手動系

鎚属性:鋼のブロック鎚

鎚属性:鋼の破鎚

梃属性:鋼の梃子

鏝属性:鋼の金鏝

ぼうぐ(最高の防具)

・かぶと(兜)

頭の保護:使い古したヘルメット

・こて(籠手)

手の保護:高級な半分ゴムの手袋

・よろい(鎧)

体の保護:少し厚めの丈夫な作業服

体の防護:ドカチンジャンパー

・こうがけ(甲懸)

足の保護:編み上げ式の安全靴

足の保護:土木用の厚い靴下 

どうぐ(至極の道具)

腰袋:高級な革製のくぎ袋

道具:釘抜き付きのハンマー

道具:コンベックス5.5m

のりもの(究極の乗物)

専用車:ダンプトラック(4t)

通勤車:中古の軽トラック

 

 

4.特技(何でも屋の多能工の得意技)

一般土木の「普通職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20181029204032p:plain

覚えなくてはならない基本技

 LV1:土方カーブ(眼技)

カーブが多い土木工事で、曲線部の施工をするときに、自分の眼だけで自然なカーブで曲げていく技。(1/4曲線法も含む)

 

LV2:鏡面ミガキ(手技)

「木ゴテ押さえ~金コテ押さえ~金ゴテ仕上げ~鏡面仕上げ」の順番でコンクリート構造物の天端を、鏡のように仕上げる技術。あまりのきれいさに、その上を歩いた者は、滑り転ぶという危険な技。

 

LV3:側溝据付(手技)

道路側溝を据え付けるときに下に敷く敷き砂を、砂の湿り具合、下がりしろを計算し、一発で側溝を据え付ける技。これができると運転手のストレス軽減につながる。

 

LV4:なすりつけ(口技)

自分のヘマや失敗を、監督の説明不足のせいにして責任を逃れるずるい技。この技に関しては、土木の職人をしていると、自然に身につくので、無理して習得する必要はない。

 

LV5:石との会話(口技)

土木の世界では、よく「野面石には顔がある」と言われるが、それを石と会話することにより、顔を見つけるられるという技。本当に話せるかどうかは、本人でないと分からない迷信技でもある

できれば覚えたい特殊技

 奥義:職人の段取り(通常奥義)

工事全体の段取りは考えず、自分の作業のしやすさばかりを主張し、都合のいいように段取りを変える、自分勝手な奥義。この技も、監督を困らせる三大奥義のひとつ。

持っておきたいライセンス

国家資格:二級建設機械施工技士

建設機械の資格でありながら、二級土木施工管理技士の資格に匹敵する、現場監督になれる国家資格。取得も、二級土木よりも簡単で、おススメ!

 

 

5.特長(何でも屋の多能工の性格)

一般土木で「普通職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

f:id:panboku409:20181029204057p:plain

良いところ

経験を積んだ土木の職人にもなると、現場監督と同等の権力を持てる。

自分が直接作った土木構造物が、何十年と建造物として残る。

工事の種類が多様なので、現場に対する応用力が上がる。

悪いところ

同業者が施工した構造物を見て、一般人が見ても気が付かないような所が、気になってしょうがない。

まだ日雇いでの条件が多いようだ。よくて日給月給制。

社会的地位

土木の作業員、運転手と比べると1ランク上のレベルにある。しかし世間の評価は、職人でも作業員でも変わらない。どちらも土方と思われる。

生き残り

手に職を持つというのは、このことであり、土木作業員の格上である職人は、まだまだ必要不可欠な職業である。個人的に、建設業界の職人技は機械化するのがむずかしいな・・・と思う。

あるある 

・「土方殺すにゃ刃物はいらぬ。雨の七日も降ればいい・・・」が口癖の職人。※土木作業の最大の敵は、社長でもなく、監督でも無く、雨。

・「ドンクに水を掛けたのと一緒」が口癖の職人。※ドンク=かえるに水を掛けても効果はない。

・「シーラの先走り」が口癖の職人。※シーラ=実が入っていない穀物。

・「土方と馬車引きがケンカしているのを、人間が止めた」が口癖の職人。※土方=土木作業員、馬車引き=土木運転手、人間=監督。

 

 

6.転職(何でも屋の多能工のその後)

この職を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20181029204118p:plain

まずは・・・

一般土木の普通職人で【何でも屋の多能工】になって職を極めよう。

なりかた1:広く浅くの精神で物事を考えられる。

なりかた2:日曜大工が得意である。

そのあと・・・

レベルを上げて上級職に進化しよう!!

一般土木の上級職人の【監督っぽい土方】になろう!

なれる条件1:修業期間30年以上、年齢でいえば50才以上。

なれる条件2:現場監督のような心のつよさ。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

一般土木の監督への道:土木職人への道を変えようと思う者は、仕方がないので土木監督への道と進むのだ!!」

 

本気で転職したい方は・・・

作業員の方:10万件の企業口コミで失敗しない転職【キャリコネ】

職人の方:入会金・月会費0円の請負情報【職人アシスト】

監督の方:建築・土木の転職支援サービス【転職設計事務所】

 

 

7.総括(何でも屋の多能工のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20181029204135p:plain

まとめてみた

土木作業員の格上にあたる。土木の職人。土木工事は経験だなーと、しみじみ思う。

専門的な知識はないけれど、はじめてする作業の適応力は、「すごい!」の一言。

しかし、この能力がなければ土木工事の監督は難しいかもしれない。

作業員と、運転手と、職人と、監督のチームワークで土木工事が、【完成するんだなー】と思う、今日この頃です。

 

能。

 

・一般土木の会社の中を見てみる。

一般土木の「金地色のシビル・エンジニア」

・ほかの一般土木の仕事ぶりを見てみる。

神級監督の【あこがれの現場所長】

上級監督の【強兵の土木技士】

普通監督の【並みの土木現場員】

初級監督の【なんちゃって現場代理人】

 

神級職人の【伝説の棒心】

上級職人の【監督っぽい土方】

普通職人の【何でも屋の多能工】

初級職人の【土木職人見習い】

 

神級運転手の【スーパーオペレータ2】

上級運転手の【スーパーオペレータ】

普通運転手の【建設機械・オペ】

初級運転手の【ミニユンボ・オペ】

 

神級作業員の【伝説の土方】

上級作業員の【ベテラン土方】

普通作業員の【いわゆる土方】

初級作業員の【未経験の土方】

番外作業員の【外国人実習生】