ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

神級監督!【あこがれの現場所長】と呼ばれる一般土木工事の職業を、徹底攻略しよう!

f:id:panboku409:20210110085621j:plain
「建設会社の【社長】に匹敵する権限を持つ所長!」

 

あこがれの現場所長とは?

土木現場四神の一人で、監督の長を務める【白虎】の称号をもつ神職業。

ちなみに、守護する方角は「西」だ!

土木工事の監督の中で最高職であり、工事現場の最高責任者でもある。

「現場の所長は、現場の社長」と言われるように、壮絶なる権力】と、予算を自由に使える【財力を併せ持つ。

そして、

工事の管理のすべてを部下に任せ、書類管理のみを仕事とする職業。

 

  

 

1.職業(あこがれの現場所長の仕事)

一般土木の「神級監督」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20210110085736j:plain

基本ステータス

前:あこがれの現場所長

LEVEL:30(経験年数30年以上)

HP:70(さいだいHP:100)

MP:50(さいだいMP:100)

経験値:10950(次のレベルまであと365日)

---------- 

界:建設業

種族:土木系(総合業種)

業種:一般土木(正式名:土木一式工事業)

職業:監督(正式名:現場代理人と監理技術者)

階級:神様の位

 

おもな仕事の内容

工事現場の指揮指導、そして舵取り、そして引き渡し、そして発注者との打ち合わせや、協議のやり取りなど。

【施工の計画

工事に特化した施工計画書の作成と提出。それと、部下が測量してきた着工前測量の成果簿の作成と提出。

【施工の体制

下請け業者の決定と、施工体制台帳の制作と提出。

【施工の管理

部下に作らせた、各工種の図面、数量計算書、管理図、工事写真、安全管理書類などのチェックとアラさがし。

【完成の図書

工事の完成時に提出書類をまとめた「工事完成図書」と呼ばれる、竣工検査書類の作成。

などが、主要な業務である。

 

気になる給料の中身

f:id:panboku409:20210124101122p:plain

【やとわれ方】

雇用形態:正式社員

会社と雇用契約を結んでいる労働者。

世間では「サラリーマン」とも呼ばれ、土木作業員たちからは「この月給取りが!」と、罵られてる。そのおかげで給料は変動しない。

賃金形態:月給制

毎月固定の「月給賃金」で、働いた時間や日数に関係なく、一か月分の給料としてもらえる。ちなみに、残業は基本時給の1.25倍、休日夜間は1.5倍だ!

勤務形態:時間労働

一日8時~17時までの8時間労働(休憩1時間)で、休日が日曜日だけの年間52日(月4日)の休みとなる。計算すると、年間313日(月26日)の出勤日数となる。

 

【きほんの給料】

給与:年438万円(月36.5万円)

基本給は、月給36.5万円の固定。

日給換算で14,000円、時給換算すると1,750円。建設界の普通作業員より、半分以上高い水準の賃金(作業員の1.8倍、キャバ嬢にはまだ勝てない)がもらえる。

計算すると、年間で12ヶ月×36.5万円=438万円となる。

残業:年0円(月0円)

一般土木監督の場合、公共工事が主な元請け工事であるため、書類作成の事務残業が発生する。月20時間、年240時間程度かな?

が、月給取りの場合、残業はほぼほぼつかない。あしからず・・・

休出:年0円(月0円)

休日出勤や、夜間作業はほとんどない。あっても緊急災害の出動で年1回くらい。なので無視。

賞与:年80万円(1回40万円)

ボーナスのこと。通常土木の監督の場合、正式社員ということで、年2回の賞与がある。だいたい1か月分の40万円ほどもらえると思う。

手当:年96万円(月8万円)

通勤手当が月5000円、携帯手当が月5000円、現場手当が月5万円、資格手当が月2万円支給される予定。

※仮の給料

額面の年収614万円(月51万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で「額面の給与」と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-0円(月-0円)

土木工事の場合、建設界最大の天敵「雨、雪、台風」があり、年間1割ほど現場で作業ができないので当然、休みとなる。

計算すると、天候による休みは年313日×1割≒年30日となるが、月給取りの場合、関係がない。

連休による休み:年-0円(1回-0円)

1月の正月休み(5日間)、5月のゴールデンウイーク(5日間)、8月のお盆休み(5日間)の長期連休で、年間15日程度、建設業界では現場が休むことになる。

が、月給取りの場合は、何日休もうが関係ない。これが現場監督の強み。

税金による搾取:年-141万円(月-11.8万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の「約23%」が持っていかれる。

※真の給料

手取の年収473万円(月39万円)

額面の年収614万円(月51万円)

年間の差額 -141万円(月-12万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが「真実の給与」です!!

 

※ケンセツクエスト調査班のかなり「テキトー」な計算方法で算出しています。悪しからず・・・

 

 

2.能力(あこがれの現場所長の強さ)

一般土木の「神級監督」に必要な基本能力値を解説!

f:id:panboku409:20210110085757j:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:42ポイント(60ポイント中)

0■■■■■■■■■■■■■□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

腕力の強さのこと。所長ともなると、その腕力を使うことはないが権力を使う。

うでまえ(技前)

技: 9 ★★★★★★★★★

施工管理能力の高さのこと。大きな工事現場を廻していくその手技は、まさに芸術の技である。

たいりょく(体力)

体: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。現場の規模に応じて相応の体力がいる。

かしこさ(賢さ)

賢: 9 ★★★★★★★★★

頭の良さのこと。発注者を相手に交渉するのに、迅速な判断が必要になる。

すばやさ(素早さ)

速: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

機敏な動きのこと。本来は必要ない。すべては部下たちが、自分のために動いてくれる。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 9 ★★★★★★★★★

精神力の強さのこと。現場の社長職と言われるように、プレッシャーはハンパない。強靭な心の強さがいる。

 

 

3.装備(あこがれの現場所長の装飾品)

一般土木の「神級監督」が現在装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20210110085812j:plain

ぶき(武器)

【管理系】

電脳属性:施工計画書作成のソフト

電脳属性:施工体制作成ソフト

電脳属性:完成図書作成のソフト

ぼうぐ(防具)

【兜系】

頭の防護:所長とわかるヘルメット

【籠手系】

手の保護:ブランド物の手袋

【鎧系】

体の保護:ブランド物の作業服

体の防寒:ブランド物のジャンパー

【甲懸系】

足の防護:ブランド物の安全靴

どうぐ(道具)

【腰袋系】

腰袋:なし

【工具系】

装飾:現場代理人の腕章

【管理系】

電脳:最新型のノートパソコン

電脳:最新型のプリンター

【乗物系】

専用車:高級なライトバン

通勤車:同上

 

 

4.特技(あこがれの現場所長の得意技)

一般土木の「神級監督」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20210110085827j:plain

覚えなくてはならない基本技

【書類技:施工計画書】

難易度:4 ★★★★☆

工事の着工前に、発注者の監督員に提出する「現場の取扱説明書」の作成技。この書類の出来具合によって、監督員の評価が変わる、重要な書類。工事評定点を上げる、まず初めの書類。

 

【書類技:施工体制台帳】

難易度:2 ★★☆☆☆

「一社でも下請け業者を使う元請け業者は、現場に施工体制台帳を備えておかねばならない。」と言う、建設業法の命令により作成される書類。ただし、一般土木の場合は、ほとんどが自社施工なので、書類を作る場合は、舗装屋かライン屋くらい。

 

【書類技:工事完成図書】

難易度:5 ★★★★★

工事の完成時に、施工計画書、施工体制、出来形、品質、安全、工事写真など、提出書類をまとめた書類の作成技。これを持って書類検査に挑む。そして、これも工事評定点を上げるための重大な書類。

 

できれば覚えたい特殊技

【奥義技:後光】

難易度:3 ★★★☆☆

所長の厳格を保ち、振舞うことで、工事現場内に、適度な緊張感を持たせる技。どういうことかと言うと「現場がピリピリしている」という感覚。

 

【奥義技:権威】

難易度:1 ★☆☆☆☆

自分の立場を利用して、相手を操る技。技の一つには「明日から、もう来なくていいよ!」というのもある。

 

【最終技:裏接待】

難易度:5 ★★★★★

材料屋や下請け業者に、接待してもらいたいように話を持ち掛け、ごちそうしてもらう話技。営業マンに仕事をちらつかせ、食事に連れて行ってもらえる、しょうもない技

 

【最終:神様の段取り】

難易度:5 ★★★★★

現場所長という権限と立場を最大限に生かし、工期に間に合わない仕事を「金をばらまき」「力づく」で間に合わせる最終奥義。あまりやりすぎると、赤字になるという裏技。

 

持っておきたい資格術

【講習資格:監理技術者証】

難易度:1 ★☆☆☆☆

一級土木施工管理技士の資格を持つ者が、一日だけの講習に行くだけで、簡単に取得できる証。特典として、特定土木の監理技術者になれる。(特定建設業の許可を持ち、4000万円以上、外注に発注する工事の現場監督のこと)

※一般建設業の許可しか持たない、一般土木の会社にはあまり役に立たない。

 

 

5.特長(あこがれの現場所長の性格)

一般土木の「神級監督」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20210110085845j:plain

良いところ

・現場を自分の好きなようにコントロールして、思うように動かせること。

・ノーリスクで、土木工事会社の社長になった気分になれる。(自己出資がないので気分だけだが・・・)

悪いところ

・工事の規模にかかわらず全責任を負うので、精神的重圧がかなり重い。

・予算がない現場に当たると、所長の威力が発揮できない。

社会的地位

・階級:メタルカラー(中流階級)の中流階級層

言わずと知れた、工事現場の【社長職】と言われる所長。その地位を活かした発言は、ものすごい威力を発揮する。

生き残り

・外国人達に仕事を奪われる確率:0%

・人工知能に仕事を奪われる確率:0%

・ロボットに仕事を奪われる確率:0%

大規模なゼネコン会社と違い、小規模な会社の所長なので、めったに大きな工事に当たることはない。したがって、あまり仕事がないのが欠点。

 

 

6.転職(あこがれの現場所長の将来)

一般土木の「神級監督」の職を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20210110085901j:plain

まずは・・・

一般土木の神級監督【あこがれの現場所長】になって職を極めよう。

・なる方法1:めったに取れない大規模な土木工事が取れた。

・なる方法2:社長から絶大なる信頼を得ている。

そのあと・・・

レベルを上げて上級職に進化しよう!!

・なれる条件1:これより上の職業はありません。よろしかったら転職してみては、いかがでしょうか・・・

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・オススメ転職先1:【一般土木の初級社長】の道。ここまで来たなら行くしかありません!「土木の社長」になりませんか?

 

 

7.総括(あこがれの現場所長のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20210110085913j:plain

まとめてみた

工事現場の所長とは・・・

工事現場での【地位と名誉と責任と権限】を、すべてを兼ね備えた神様級の職業である。

現場では【王様、将軍、殿、独裁者、神】と呼ばれ、最高の権力を持っているように思える。

が・・・

しかし、実際には、しょせん雇われ者であり、給料制なのでお金持ちにはなれない。

やはり、自己資金を投資してリスクを背負い、会社を立ち上げるしかない!

今こそ、リスクを冒してリターンを得るのだ!!

「さぁ、社長になろう!」

 

長。

 

・一般土木の会社の中を見てみる。

一般土木の「金地色のシビル・エンジニア」

 

・ほかの一般土木の仕事ぶりを見てみる。

神級監督の【あこがれの現場所長】

上級監督の【1級土木の主任技術者】

普通監督の【2級土木の施工技士】

初級監督の【なんちゃって現場代理人】

 

神級職人の【伝説の土方棒心】

上級職人の【監督っぽい土方】

普通職人の【多能工な土方職人】

初級職人の【土方職人見習い】

 

神級運転手の【スーパーオペレータ2】

上級運転手の【スーパーオペレータ】

普通運転手の【バックホウ・オペ】

初級運転手の【ミニユンボ・オペ】

 

神級作業員の【伝説の土方】

上級作業員の【ベテラン土方】

普通作業員の【いわゆる土方】

初級作業員の【未経験の土方】

番外作業員の【謎の外国人実習生】