ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

一般土木工事の初級役員!【社長の息子で常務】の仕事ぶりを拝見。どんな職業なの?

f:id:panboku409:20210112190719j:plain
「土木業が宿命の御曹司!次期、社長候補の二代目!」

 

社長の息子で常務とは?

土木会社の社長の息子で、現場経験一切なしでも、会社の役員になれる「一子相伝」の職業のこと。

一方では「私も社長の子供で生まれれば・・・」と、羨ましがられ、また一方では「ダメ息子、バカ息子」と批判される。

しかし、

そうは言っても総合的に見て、誰もがなりたい憧れの職業である。

 

 

 

1.職業(社長の息子で常務の仕事)

一般土木の「初級役員」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20210112190831j:plain

基本のステータス

前:社長の息子で常務

LEVEL:1(経験年数0年目)

HP:20(肉体のつよさ)

MP:0(頭脳のつよさ)

経験値:0(次のレベルまであと365日)

---------- 

界:建設業

種族:土木系(総合業種)

業種:一般土木(正式名:土木一式工事業)

職業:役員(正式名:取締役の常務)

階級:初級の位

 

おもな仕事と思われる内容

の仕事】

会社の中の事務的業務全般と、現場の仕事の勉強会。

あとは、会社従業員の仕事の監視と注視。それと、ひまなので街をぶらぶらすること。

の仕事】

取引先業者の営業マンや、協力業者の役員、官公庁の役人を誘った、夜の接待、または協力会。

夜の接待後の、飲み屋のねーちゃんを交えた経営会議。

 

気になる給料の中身

f:id:panboku409:20210124210154p:plain

【やとわれ方】

雇用形態:取締役の役員

株式会社の役員として「委任契約」を結んでいる者。いわゆる「取締役」と呼ばれる、雇う側の役員のことである。

賃金形態:報酬制

報酬制の「役員報酬」で、定期同額給与と呼ばれる一年ごとの更新で、年間報酬で決めた固定給料を月々もらえる。ちなみに、残業は報酬にコミコミ。

勤務形態:自由労働

経営陣ともなると決まった労働時間はなく、ある時は一年中仕事をしなければならなく、ない時は遊んでいる。

※参考までに、労働時間は一日8時~17時までの基本8時間で、休日は土曜日、日曜日、祝日であるため、年間120日の休みがある。

計算すると、出勤日数は年間245日(月20日)となる予想。

 

【きほんの給料】

給与:年300万円(月25万円)

株主総会(お父さんが決める)で決められた役員報酬が、「おれの息子」ということで一応月給25万円。

日給に直すと25万円÷20日≒12,000円、時給にして1,500円となり、年収は25万円×12ヶ月=300万円となる。

建設界の普通作業員以上の賃金(作業員の1.5倍、キャバ嬢の3/4倍)がもらえる。

残業:年0円(月0円)

一般土木の場合、公共工事が主な元請け工事であるため、役員は、ほとんど残業はしない。もちろん、あったとしても役員報酬であるため、残業はつかない。

休出:年0円(月0円)

休日出勤なんて、まず考えられない。もちろん夜間作業も全くない。

賞与:年110万円(月9.2万円)

ボーナスとは違い、息子に財産を残すための贈与税対策の一環で、年110万円の贈与まで、税金がかからないことを利用した節税対策。ちなみに会社からではなく、親から貰える。

手当:年120万円(月10万円)

通勤手当や携帯電話などの手当てのことで、すべて役員報酬に含まれる。しかし、夜の飲み代や車などは、会社の経費で落とせる。ここが大きい。月10万円で年間120万円。

※仮の給料

額面の年収530万円(月44万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で「額面の給与」と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-0円(月-0円)

土木工事の場合、建設界最大の天敵「雨、雪、台風」があり、年間1割(年30日)ほど現場で作業ができないので当然、休みとなる。

が、天候に関係ない事務所なので、休みはない。

連休による休み:年-0円(1回-0円)

1月の正月休み(3日間)、5月のゴールデンウイーク(3日間)、8月のお盆休み(3日間)の長期連休で、年間9日程度、建設界では事務所も休むことになる。

もちろんない。

税金による搾取:年-122万円(月-10万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の「約23%」が上納金として持っていかれる。

※真の給料

手取の年収408万円(月34万円)

額面の年収530万円(月44万円)

年間の差額 -122万円(月-10万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが「真実の給与」です!!

 

※ケンセツクエスト調査班のかなり「テキトー」な計算方法で算出しています。あしからず・・・

 

 

2.能力(社長の息子で常務の強さ)

一般土木の「初級役員」に必要な、色々な基本能力値を解説!

f:id:panboku409:20210112190952j:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:26ポイント(60ポイント中)

0■■■■■■■■□□□□□□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

腕力の強さのこと。忙しい時は現場に出るが、あまり役に立たないので、それほど力は必要ない。

うでまえ(技前)

技: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

現場技術のこと。土木の普通作業員程度の施工技術は必要。でなければ使えない。

たいりょく(体力)

体: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。夜の接待が本業なので、酒に強くなければならない。

かしこさ(賢さ)

賢: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

頭の良さのこと。賢さはなくても良いが、将来社長になるなら、勉強しなければいけない。

ざいりょく(財力)

財: 7 ★★★★★★★☆☆☆

お金持ちの財産のこと。社長の息子というだけあって、お金には困らない。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ★★★★★★★☆☆☆

精神力の強さのこと。「親の七光り」や「親のすねかじり」などの、批判に負けないココロの強さが必要だ。

 

 

3.装備(社長の息子で常務の装飾品)

一般土木の「初級役員」が装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20210112191016j:plain

ぶき(武器)

【役員系】

金属性:プラチナカード

金属性:現金が入った長財布

ぼうぐ(防具)

【兜系】

頭の保護:値段の高い整髪料

【籠手系】

手の装飾:おさがりの高級腕時計

【鎧系】

首の装飾:純金のネックレス

体の保護:アルマーニの高級スーツ

【甲懸系】

足の保護:高級革靴

どうぐ(道具)

【腰袋系】

腰袋:なし

【工具系】

装飾:かっこいい名刺入れ

装飾:おしゃれなキーケース

【乗物系】

専用車:会社の乗用車

通勤車:社長おさがりのレクサス

【管理系】

電脳:会社のデスクトップパソコン

 

 

4.特技(社長の息子で常務の得意技)

一般土木の「初級役員」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20210112191030j:plain

覚えなくてはならない基本技

【頭脳技:経営管理】

難易度:4 ★★★★☆

将来、自分が社長になった時のために、経営、資金、会計などについて勉強すること。これをやっておかないと、後で後悔することになる技でもある。

 

【頭脳技:財産管理】

難易度:4 ★★★★☆

将来相続するであろう莫大な財産を、引き継ぎ、守り抜くための財産に関する技。二代目で親の資産をつぶさないためにも重大な技だ!

 

できれば覚えたい特殊技

【奥義技:七光り】

難易度:1 ★☆☆☆☆

親の力を使い、仕事もできないのに「常務」という役職に就き、威張り散らかす技。当然、従業員たちは好まれず「ダメ息子」と陰口をたたかれる。別名「虎の威を借る狐」ともいわれる。

 

【奥義技:飲み歩き】

難易度:1 ★☆☆☆☆

会社の経費を使い、取引先の人たちと毎晩、夜の飲み屋街を飲み歩く技。意外とダメなことでもなく、逆に仕事をもらう上で、重要な技でもある。

 

【最終技:独立起業】

難易度:5 ★★★★★

「実家の土木会社の跡を継ぐ」という、決まったレールの上を走るのが、どうしてもなじめない息子のための最終奥義。父親から勘当される恐れがある、禁断の奥義だ!

 

持っておきたい資格術

【民間資格:経営業務の管理責任者】

難易度:3 ★★★☆☆

会社の跡を継ぐ者なら必ず取得したい、経営者になれる資格。建設業の許可の取得に必要な5つの項目の中の1つ。最短5年間、役員の経験が必要であるので、ご利用はお早めに。

 

 

5.特長(社長の息子で常務の性格)

一般土木の「初級役員」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20210112191046j:plain

良いところ

・従業員ではなく、経営者の見習い、しかも息子とくれば、自由がきく。

・会社の接待費で「夜な夜な」飲みに出かけられる。

・みんなが「ちやほや」してくれる。

・飲み屋のねーちゃんに、なぜかモテる・・・カネが目的か!

悪いところ

・土木業をやりたくなくても、跡を継がなければならない。

・親父が引退するまで、会社を自由にできない。

・まわりから、よく親と比べられる。(父親は良かったけど・・・)

社会的地位

・階級:ホワイトカラー(上流階級)のプチ富裕層

生まれながらにして、「ホワイトカラー」と呼ばれる上流階級のサラブレッド。建設業に従事する者の憧れでもある。

生き残り

社長の息子である限り、常務以上のポストが確定する。今の土木会社が存続する限り安泰である。

 

 

6.転職(社長の息子で常務の将来)

一般土木で「初級役員」の職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20210112191106j:plain

まずは・・・

一般土木の初級役員で【社長の息子で常務】から始めよう。

・なりかた1:自分のお父さんが土木会社の社長だ。(可能性99%)

・なりかた2:現世で土木会社の息子として生まれ変わる。(可能性0%)

・なりかた3:来世で土木会社の息子として生まれる。(可能性0.001%)

・なりかた4:養子になるとか、自力で何とかしてみる。(可能性1%)

そのあと・・・

甘えた自分に鞭を打つべく「脱ぬるま湯大作戦」を決行して、一般土木の普通役員【公共土木の営業部長】で修行しなおす。

・なれる条件1:基本的に、おしゃべりは大好きだ。

・なれる条件2:運動や、肉体労働が苦手。

・なれる条件3:一応営業の勉強をしたことがある。

・なれる条件4:下っ端から始める覚悟がついた。

・なれる条件5:会社を辞めずにただ、時が経つのを待つ。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おすすめの転職先1:親父のあとを継ぎ、一般土木の普通経営者【土建屋の株主社長】になろう!

・すすめない転職先1:親父と喧嘩して、別の一般土木会社の【起業したての新米社長】を立ち上げる。

 

 

7.総括(社長の息子で常務のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20210112191204j:plain

まとめてみた

社長の息子・・・で、常務の役職。

雇われの一般人からしてみると、なんともまあ、羨ましい限りである。

大した仕事ができなくとも、将来社長という、プラチナチケットを持っているので安泰だ。

が、

凡人には到底わからない、社長の息子ならではの、苦労や悩みが数多く存在すると聞く。

※従業員からのお願い※

権力を振りかざし、自分の言うことを聞かない従業員をクビにして、自分だけの楽園を作り出す。

そう、北朝鮮のあの人のように・・・ならないように御願い致します。

 

息。

 

・一般土木の会社をのぞいてみる。

一般土木会社の【金地色のシビル・エンジニア】

 

・一般土木のほかの職業をのぞいてみる。

神級の経営者【グループ会社の会長】

上級の経営者【金持ちのワンマン社長】

普通の経営者【土建屋の株主社長】

初級の経営者【起業したての新米社長】

 

神級の役員【やとわれ社長】

上級の役員【なんにも専務】

普通の役員【公共土木の営業部長】

初級の役員【社長の息子な常務】

 

神級の事務員【幻の土木秘書】

上級の事務員【総務のキャリアウーマン】

普通の事務員【平凡なオフィスレディ】

初級の事務員【はじめての事務員】