ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

舗装工事の普通運転手!【バックホーマン】なる職業の中身を調べてみた!

f:id:panboku409:20171213185628p:plain

「舗装版を剥ぎ、路盤を均し、合材を巻く、人力舗装の主役!」

 

バックホーマンとは?

「バックホウ」と呼ばれる、掘削機械専用の運転手のこと。

大型機械が入らない、狭い場所の人力舗装で、大活躍する職業である。

0.2m3クラスのバックホウを使うことが多く、舗装版剥ぎ取りや、路盤の敷き均し、合材の巻き出しが主な作業となる。

また、

土木工事のように、「土砂を掘る」というような作業はあまりない。

 

【舗装の普通運転手の目次】

 

 

1.職業(バックホーマンの仕事)

舗装の「普通運転手」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20181107185836p:plain

基本のステータス

名前:バックホーマン

LEVEL:5(約5年の実務経験)

HP:25

MP:5

経験値:1825(次のレベルまであと365日)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:舗装工事業

職業:運転手(正式名:一般運転手)

階級:普通の位

おもな仕事と思われる内容

【舗装版取り壊しの作業】

バックホウを使っての、既設のアスファルト舗装や、コンクリート舗装の剥ぎ取りと積込作業。

【人力舗装の作業】

狭小部の人力舗装をするときの上層、下層の路盤作り。

人力舗装時のアスファルト合材の巻き出し。

土工屋が掘削した後の、路床の不陸整正ぐらい。

気になる給料の中身

【雇用形態】

会社と雇用契約を結んでいる「従業員」。いわゆる雇われ労働者のことである。

日給制の「常用賃金」で、働いた時間により賃金が発生する。

【基本の給料】

給与:日給10000円で、時給にして1250円と、作業員では高めの賃金。月給にすると25日×10000円=25万円。年収は、しめて300万円となる。

賞与:ほとんど期待できない。

手当:ほとんど期待できない。

総額:月給25万円(手取20万円)、年収300万円(手取240万円)くらいとなる。

【実際の給料】

舗装工事の最大の敵「天候」と大型休暇の「連休」のおかげで、8~9割ほどしか仕事ができない。

よって、月給20万円(手取16万円)、年収240万円(手取192万円)ぐらいとなる。

※ケンセツクエスト調査班の予想です。

 

 

2.能力(バックホーマンの強さ)

舗装の「普通運転手」に必要な、色々な基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20181107185901p:plain

総合能力値:21ポイント(60ポイント中)

ちから(力)

力: 3 ☆☆☆

操作レバーを動かせる力があればいい。

うでまえ(技前)

技: 6 ☆☆☆☆☆☆

腕前も、さることながらスピードも重要だ!

たいりょく(体力)

体: 3 ☆☆☆

キャビン付きのバックホウではないので、冬の寒さを乗り切る体力が必要。

かしこさ(賢さ)

賢: 3 ☆☆☆

基本的に頭を使うことはないが、作業順序を組み立てる賢さはいる。

ざいりょく(財力)

財: 3 ☆☆☆

普通の作業員に比べ、若干給料は高い。日給制で、一日10000円程度。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ☆☆☆

せまい所での運転は、とても気を使うので精神的につらい。

 

 

3.装備(バックホーマンの持ち物)

舗装の「普通運転手」が装備できる武器、防具、その他の種類。

f:id:panboku409:20181107190607p:plain

ぶき(最強の武器)

【機械系の武器】

掘削属性:0.2m3のバックホウ

掘削属性:0.1m3のバックホウ

破壊属性:油圧ブレーカ付バックホウ

ぼうぐ(最高の防具)

【兜系の防具】

頭の防護:傷の入ったヘルメット

【籠手系の防具】

手の保護:運転専用のグローブ

【鎧系の防具】

体の保護:こぎれいな作業服

【甲懸系の防具】

足の保護:マジックテープ式の安全靴(舗装用)

どうぐ(至極の道具)

道具:手動のグリスポンプ

道具:バケット取替用スパナ

のりもの(究極の乗物)

専用車:2t級のダンプトラック

汎用車:軽トラック

 

 

4.特技(バックホーマンの得意技)

舗装の「普通運転手」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20181107190641p:plain

覚えなくてはならない基本技

No.1:合材投入(操作技)

人力舗装でバックホウを使って、アスファルト舗装を舗設していく技。合材を適量に巻き出すことで、レーキマンやスコップマンの作業を軽減できる。

 

No.2:舗装版剥取 (操作技)

バックホウを使って舗装版を剥ぎ取る、基本中の基本技。土砂掘削とは違い、舗装殻を粉々にしないように剥ぎ取らないといけない。

 

No.3:排土板仕上げ(操作技)

路盤の砕石を、バックホウの排土板と言われる「ブレード」を使い、敷きならす技。この技は、操作の技術も大事だが【見る能力】が高くないとできない。

できれば覚えたい特殊技

奥義:重機の神の手(神技)

レーキや角スコを使わずに、バックホウの法面バケットのみで舗装を仕上げてしまう奥義。極めるとフィニッシャー並みの仕上がりになると言う。

持っておきたい資格術

技能講習:車両系建設機械(整地等)運転業務

土木系の資格で、一番汎用性が高いとも言われるバックホウが運転できる資格。資格は2~3日で取ることができ、合格率は99%だ。しかも機体質量に制限がなく、無制限に乗れる。

 

技能講習:車両系建設機械(解体用)運転業務

コンクリート破壊用のアタッチメントが付いたバックホウの運転資格。地味な資格だが、持っていないと油圧ブレーカーを使ってコンクリートを壊せない。ちなみに、機体質量3t以上の資格なので、無制限に乗れる。

 

 

5.特長(バックホーマンの性格)

舗装の「普通運転手」の良いところ、悪いところ、などなど。

f:id:panboku409:20181107190705p:plain

良いところ

力仕事をしなくていいので、体力的に楽。

自分が力持ちになった気分を味わえる。

バックホウの運転は、アニメのロボットを操縦している気分になれる。

悪いところ

ミニユンボの運転が多いので、真夏は暑く、真冬はものすごくつらい。

バックホウの振動が腰を悪くする。

社会的地位

体力は使わないが、下級階級の中の「ブルーカラー」と呼ばれる人種である。社会的地位も、さほど高くはない。

生き残り

人力舗装の時には、必ず必要なバックホウの運転手。その需要は高い。

 

 

6.転職(バックホーマンのその後)

この職を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20181107190739p:plain

まずは・・・

【バックホーマン】と呼ばれる舗装の普通運転手になり、職を極めよう。

なりかた1:車両系建設機械(整地等)3t以上の資格を取得する。

なりかた2:隙を見て、バックホウに乗る練習をする。

そのあと・・・

レベルを上げて【スーパーバックホーマン】と言われる上級の位に進化しよう!!

なれる条件1:修業期間が10年以上

なれる条件2:バックホウの運転が「特に」大好き。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:路盤作りのプロフェッショナル、舗装の運転手【グレーダーマン】になろう!

 

 

7.総括(バックホーマンのまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20181107190801p:plain

まとめてみた

舗装の普通運転手・・・

舗装のバックホウの運転手というのは、舗装専門の運転手であり、バックホウを使った作業に関しては、土木工事のように色んな作業をするわけではない。

その違いは、ミニユンボの運転がほとんどで、大型の機械にはあまり乗らない。

作業内容も、舗装版の剥ぎ取り、路盤の敷き均し、合材の巻き出しが主な作業だ。

また、

移動式クレーン仕様を使った吊りの作業が、ほとんどない。

まさに、舗装専門のバックホウ運転手である。

 

機。

 

・舗装の会社の中身を見てみる。

舗装の会社【黒歴色のペーブメント】

・ほかの舗装の職業を見てみる。

神職の監督【ICT舗装工の現場員】

上級の監督【アスファルトの舗装技士】

普通の監督【アスファルトの現場員】

初級の監督【とりあえず現場代理人】

 

神級の運転手【フィニッシャーマン】

上級の運転手【グレーダーマン】

普通の運転手【バックホーマン】

初級の運転手【ローラーマン】

 

神級の作業員【ホソーノオバチャン】

上級の作業員【アジャスターマン】

普通の作業員【レーキマン】

初級の作業員【スコップマン】