ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

舗装工事の上級作業員!【調整王:アジャスターマン】の職業と仕事内容を攻略する!

f:id:panboku409:20210217213541j:plain

「アスファルト舗設現場をささえる、影の支配者!」

 

調整王:アジャスターマンとは?

アスファルト舗装工事の舗設作業で使う、アスファルトフィニッシャーの「スクリード」と呼ばれる機械の操作専門の作業員。

作業員でありながら、職人の腕を持つ、少し変わったタイプの作業員

そして、

舗装の厚さの調整に命を懸け、舗装の仕上がり具合に魂を込める。職人レベルの上級作業員でもある。

舗装の花形「運転系」のフィニッシャーマンと比べると、「操作系」のアジャスターマン自体は地味だが、アスファルト舗装には、なくてはならない職業である。

 

 

 

1.職業(アジャスターマンの仕事)

舗装の「上級職人」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20210102084803j:plain

基本のステータス

前:調整王アジャスターマン

LEVEL:10(経験年数10年以上)

HP:30(肉体のつよさ)

MP:10(頭脳のつよさ)

経験値:3650(次のレベルまであと365日)

---------- 

界:建設業

種族:土木系(専門業種)

業種:舗装(正式名:舗装工事業)

職業:作業員(正式名:特殊作業員)

階級:上級の位

 

おもな仕事と思われる内容

舗装職人の腕を持つ、作業員の仕事内容はこれだ!

f:id:panboku409:20210217210229p:plain

【表層工】

アスファルトフィニッシャーの「スクリード」と呼ばれる舗装厚調整機の操縦。

As舗装の厚さをゲージ棒で測りながら、アイロンの高さを調整したりして、舗装を平たんに仕上げる仕事。

【雑用工】

そのほかは、舗装工事にかかわる作業の全般(レーキマン、プレートマン、ローラーマンなどなど)

 

気になる給料の中身

【やとわれ方】

雇用形態:雇われ社員

会社と雇用契約を結んでいる労働者。いわゆる「雇われ従業員」のこと。一応社員ではあるが、時間給で計算されるため、休みなど取りやすく、アルバイト感覚でも大丈夫な存在。

舗装作業員の場合、用事があったら意外と休めるが、もちろん給料はもらえない。

賃金形態:日給月給

時給制の「常用賃金」で、日給月給と呼ばれており、一日働いた時間により、一か月分の給料としてもらえる。

基本的に、一日8時から17時までの8時間労働で、休日が日曜日だけなので月25日、年間300日の出勤日数となる。

また、時給制なので働いた時間と日数により、給料は変動する。

 

【きほんの給料】

給与:年300万円(月25万円)

日給は、一日10000円の日当がもらえる。時給にすると1250円で、建設界の普通作業員とくらべて高い水準の賃金(作業員の1.25倍、キャバ嬢の半分ちょい上)がもらえる。

月給にすると、25日×10000円=25万円。年間で、12ヶ月×25万円=300万円となる。

残業:年15万円(月1.3万円)

舗装工事の場合、基本的に8時~17時までの作業で、残業はほとんどない。しかし、この工事には「夜間工事」と呼ばれる、真夜中にする作業が年間平均30日ほどある。しかも基本時給の1.5倍だ!

それを計算すると、差額5000円×30日=年15万円、月1.3万円ほどの副収入になる。

昇給:年0円(生涯0円)

ここ30年ほど、作業員の日当はほとんど変わらない。当然、昇給は見込めない。

賞与:年0円(1回0万円)

ボーナスのこと。通常一般の会社では、年2回の賞与があるが、ほとんど期待できないので無視。ごくまれに寸志として、2万円ほどもらえることがある。

手当:年0円(月0円)

通勤手当や携帯電話などの手当てのことで、ほとんど期待できないので無視。会社によっては通勤手当が月5000円ほどあることも・・・

※仮の給料額面の年収315万円(月給26万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で「額面の給与」と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-30万円(月-2.5万円)

舗装工事の場合、建設界最大の天敵「雨、雪、台風」があり、年間1割ほど現場で作業ができないので当然、休みとなる。

ちなみに、年間の天候による休みは、300日×1割=30日となり、計算すると10000円×30日=年30万円、月2.5万円のマイナスとなる。

連休による休み:年-15万円(1回-5万円)

1月の正月休み(5日間)、5月のゴールデンウイーク(5日間)、8月のお盆休み(5日間)の長期連休で、年間で15日程度、建設業界では現場が休むことになる。

よって、月に10000円×5日=5万円、年間で5万円×3回=-15万円のマイナスとなる。

税金による搾取:年-63万円(月-5.3万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の20%が持っていかれる。ちなみに年に-63万円、月-5.3万円が搾取される。

※真の給料手取年収207万円(月給17万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが「真実の給与」です。

よって、

額面年収315万円は手取207万円、その差額-108万円

額面月給26万円は手取17万円、その差額-9万円。

くらいとなる予想。

 

※ケンセツクエスト調査班の予想です。

 

 

2.能力(アジャスターマンの強さ)

舗装の「上級職人」に必要な、色々な基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20210102084828j:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:30ポイント(60ポイント中)

0■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

腕力の強さのこと。スクリードの操作が主な作業なので、力はいらない。

うでまえ(技前)

技: 8 ★★★★★★★★☆☆

手先の器用さのこと。操作技術よりも、勘と経験がものをいう。

たいりょく(体力)

体: 6 ★★★★★★☆☆☆☆

体力の持続性のこと。肉体的労働はあまりないが、真夏はつらい。

かしこさ(賢さ)

賢: 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

頭脳の速さのこと。頭の良さではなく、勘の良さが必要。

すばやさ(素早さ)

速: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

機敏な動きのこと。責任重大な作業だけに、スピードよりも正確さが求められる。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

精神力の強さのこと。ミスすると、舗装のやり直しが待っている。相当なプレッシャーがある。

 

 

3.装備(アジャスターマンの装飾品)

舗装の「上級職人」が装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20210102084849j:plain

ぶき(武器)

【手動系】

測定属性:舗装厚測定器

【機械系】

操作属性:スクリード操作盤

ぼうぐ(防具)

【兜系】

頭の防護:傷のついたヘルメット

【籠手系】

手の保護:熱に強い軍手

【鎧系】

体の保護:汚れてない作業服

体の防寒:会社支給の防寒着

体の防暑:なし

【甲懸系】

足の保護:半長靴の安全靴(舗装用)

どうぐ(至極の道具)

【腰袋系】

腰袋:なし

【工具系】

測定:舗装用の温度計

道具:スマートバーナー

【乗物系】

専用車:ボーリングマシン付きのトラック

汎用車:通勤用の軽トラック

 

 

4.特技(アジャスターマンの得意技)

舗装の「上級職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20210102084911j:plain

覚えなくてはならない基本技

【操作技:スクリード操作】

難易度:4 ★★★★☆

フィニッシャーのスクリードと呼ばれる部分の操作で、舗装の仕上げを左右する操作の技。基本中の技だが、経験と勘がなければ、できない技である。

【操作技:自動制御】

難易度:1 ★☆☆☆☆

超音波式のセンサーを使い、舗装の厚さを自動的に調整する技術。直線や障害物がない所では活躍するが、勾配変わりやすり付け部分では、職人の感覚には到底及ばない。

できれば覚えたい特殊技

【奥義技:調整王の第六感】

難易度:5 ★★★★★

舗装の厚さの調整を、ゲージ棒を使わずに、己の感覚だけで操作する奥義。これができると「舗設の神様」に一歩近づける。

持っておきたい資格術

【民間資格:1級舗装施工管理技術者】

難易度:3 ★★★☆☆

社団法人「日本道路建設業協会」が実施する、舗装に特化した内容の資格。だが、主任技術者にはなれないので、使い道が思い当たらない。

 

 

5.特長(アジャスターマンの性格)

舗装の「上級職人」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20210102084929j:plain

良いところ

・作業自体は地味だが、As舗装には、なくてはならない職業である。

・現場の作業員たちの信頼が厚い。

・舗設時の権限は、監督以上である。

悪いところ

・技術が必要な割には、地味な作業で、あまり目立たない。

・アイロンの操作を失敗すると、手直しが発生するので、ほかの作業員に申し訳が立たない。

社会的地位

・階級:ブルーカラー(下流階級)の低所得者層

アスファルト舗装の施工の中で、一番神経を使い、一番責任が重い操作をするので、その地位は、舗設作業の「支配者」である。どの作業員も歯向かうことは許されない。

生き残り

・外国人達に仕事を奪われる確率:0%

・人工知能に仕事を奪われる確率:0%

・現在の仕事自体がなくなる確率:0%

この技術を身に着けるには、相当な経験が必要であり、簡単にはマネできないのである。しかし、舗装工事専門の技術であるので、ほかの仕事では使えない。

 

 

6.転職(アジャスターマンの将来)

舗装の「上級職人」の職を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20210102084947j:plain

まずは・・・

まず【調整王アジャスターマン】と呼ばれる舗装の上級作業員を極めよう。

・なる方法1:舗装現場の経験年数が10年以上ある。

・なる方法2:自分が、ほかの人より「センス」があると内心思っている。

そのあと・・・

レベルを上げて、舗装の神級作業員【作業王ホソーノオバチャン】と言われる位に進化しよう!!

・なれる条件1:修業期間20年以上

・なれる条件2:舗装工事のすべての作業手順を、完璧にマスターしている。

・なれる条件3:ここが一番大事だが、既婚で子持ちの「女性」である。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おすすめの転職先1:ここまで来たら、つぎは舗装の普通監督【アスファルトの現場員】を目指そう!

 

 

7.総括(アジャスターマンのまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20210102085004j:plain

まとめてみた

生粋の舗装作業員、アジャスターマン・・・

華やかな「運転系のフィニッシャーマン」と違い、地味で繊細な「操作系のアジャスターマン」は、舗装業界の【縁の下の力持ち】と言える存在である。

彼の存在がないことには、これほどまで、舗装業界は発展しなかったと思える。

この職業を目指す、勇気ある者よ・・・

競争率は、高いぞ!!

 

調。

 

・舗装の会社の中身を見てみる。

舗装の会社【黒歴色のペーブメント】

 

・ほかの舗装の職業を見てみる。

神職の監督【ICT舗装工の現場員】

上級の監督【アスファルトの舗装技士】

普通の監督【アスファルトの現場員】

初級の監督【とりあえず現場代理人】

 

神級の運転手【フィニッシャーマン】

上級の運転手【グレーダーマン】

普通の運転手【バックホーマン】

初級の運転手【ローラーマン】

 

神級の作業員【ホソーノオバチャン】

上級の作業員【アジャスターマン】

普通の作業員【レーキマン】

初級の作業員【スコップマン】