ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土方棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など…さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

上水道工事の初級作業員!【はじめての設備配管工】と呼ばれる職業を分析!その仕事内容は?

f:id:panboku409:20210304105018j:plain「上水道という生活水の仕事、本日より始めます。」

 

はじめての設備配管工とは?

配管屋」と呼ばれる上水道工事の扉を開け、初めて見習いの門をくぐった者。

上水道工事は専門職と呼ばれ、熟練するのに相当な時間がいる。この配管技を習得するのに、膨大な時間と絶え間ない努力が必要である。

そして、その覚悟がある者だけが【本物の配管工】と呼ばれる職人になれるという。

 

 

 

1.職業(はじめての設備配管工の仕事)

上水道の「初級作業員」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20210304105102j:plain

基本ステータス

前:はじめての設備配管工

LEVEL:1(経験年数0年目)

HP:15(肉体のつよさ)

MP:0(頭脳のつよさ)

経験値:0(次のレベルまであと365日)

----------

界:建設業

種族:土木系(専門業種)

業種:上水道(正式名:管工事業)

職業:作業員(正式名:軽作業員)

階級:初級の位

 

おもな仕事の内容

【公共事業の水道のしごと】

上水道工事と呼ばれ水道管を地中の中に、埋め込む仕事の手伝い全般。

重機で掘削した後の床掘の中の整正作業。

スコップを使っての穴掘り。

配管職人の小取り。

あとは、水道工事における雑用全般。

 

気になる給料の中身

f:id:panboku409:20210304105155p:plain

【やとわれ方】

雇用形態:雇われ社員

会社と雇用契約を結んでいる労働者のこと。

いわゆる「雇われ従業員」のことで、一応社員ではあるが時間給で計算されるため、休みなど取りやすく、用事があったら意外と休めるが、もちろん給料はもらえない。

賃金形態:日給制

一日いくら?の「常用賃金」で、日給月給と呼ばれており、一日働いた時間により、一か月分の給料としてもらえる。ちなみに、残業は基本時給の1.25倍、休日夜間は1.5倍だ!

勤務形態:時間労働

一日8時~17時までの8時間労働(休憩1時間)で、休日が日曜日だけの年間52日の休みとなる。計算すると、年間313日(月26日)の出勤日数。

 

【きほんの給料】

給与:年235万円(月19.6万円)

日給は一日7,500円の日当がもらえる。

時給にすると938円で、建設界の普通作業員よりちょっとだけ安い水準の賃金(作業員の0.9倍、キャバ嬢の半分)がもらえる。

計算すると、年間で年313日×7500円=235万円となる。月給は月26日×7500円=19.6万円なり。

残業:年7万円(月6000円)

上水道工事の場合、公共事業の元請けと下請け工事が主なので、あまり残業はない。残業はあっても月5時間、年60時間程度で、ほとんどしない。

計算すると、月5時間×938円×1.25倍=6000円、年12ヶ月×6000円=7万円なり。

休出:年0円(月0円)

夜間作業はほとんどなく、休日出勤もほとんどない。

賞与:年6万円(1回3万円)

ボーナスのこと。通常一般の会社では、年2回の賞与があるが、ほとんど期待できない。ごくまれに寸志として、3万円ほどもらえることがある。

手当:年0円(月0円)

通勤手当や携帯電話などの手当てのことで、ほとんど期待できないので無視。会社によっては通勤手当があることも・・・

※仮の給料

額面の年収248万円(月給21万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で「額面の給与」と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-23万円(月-1.9万円)

上水道工事の場合、建設界最大の天敵「雨、雪、台風」があり、年間1割ほど現場で作業ができないので当然、休みとなる。

計算すると、天候による休みは年300日×1割=30日(月2.5日)となる。

連休による休み:年-11万円(1回-3.8万円)

1月の正月休み(5日間)、5月のゴールデンウイーク(5日間)、8月のお盆休み(5日間)の長期連休で、年間15日程度、建設業界では現場が休むことになる。

税金による搾取:年-43万円(月-3.6万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の「約20%」が持っていかれる。

※真の給料

手取の年収171万円(月給14万円)

額面の年収248万円(月給21万円)

年間の差額 -77万円(月間-7万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが「真実の給与」です!!

 

※ケンセツクエスト調査班のかなり「テキトー」な計算方法で算出しています。悪しからず・・・

 

 

2.能力(はじめての設備配管工の強さ)

上水道の「初級作業員」に必要な、色々な基本能力値を解説!

f:id:panboku409:20210304105219j:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:16ポイント(60ポイント中)

0■■■■■□□□□□□□□□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

腕力の強さのこと。スコップを使った手掘り作業が、主な仕事だけに力がいる。

うでまえ(技前)

技: 1 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

手先の器用さのこと。初めてなので、期待していない。

たいりょく(体力)

体: 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。ふつうの体力ではもたない。覚悟すること。

かしこさ(賢さ)

賢: 1 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

頭の良さのこと。今のところ必要ない。ただ工具や材料の名前は、覚えなければならない。

すばやさ(素早さ)

速: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

機敏な動きのこと。職人から頼まれる、材料や工具の小取りの時、多少の素早さが必要。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

精神力の強さのこと。怒られることを前提にして、作業する心のつよさ。

 

 

3.装備(はじめての設備配管工の装飾品)

上水道の「初級作業員」が現在装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20210304105235j:plain

ぶき(武器)

【手動系】

鋤板属性:木の柄のスコップ

鍬板属性:木の柄のカキ板

清掃属性:新品の竹ほうき

ぼうぐ(防具)

【兜系】

頭の防護:新品の傷の無いヘルメット

【籠手系】

手の保護:安い背抜き手袋

【鎧系】

体の保護:新品の作業服(水色)

【甲掛系】

足の防護:安い安全長靴

どうぐ(道具)

【道具系】

装飾:油性マーカー

装飾:コンベックス5.5m

【乗物系】

専用車:道具が積まれた作業トラック

 

 

4.特技(はじめての設備配管工の得意技)

上水道の「初級作業員」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20210304105251j:plain

覚えなくてはならない基本技

【あいさつ(話技)】

難易度:1 ★☆☆☆☆

会社の中の一番下っ端が、必ず覚えなければならない最低限の話技。これができないと、一般社会人としても終わっているレベルの技。

【合図と誘導(話技)】

難易度:2 ★★☆☆☆

水道管が通っている所は、道路の中なので車の通行が多い。そのため、重機作業の時の合図と誘導は必須である。

【手掘り(手技)】

難易度:2 ★★☆☆☆

約60cmの床掘幅の中で、スコップをうまく使い、土を削り取る手技のこと。狭いところでの作業なので、見習いは泥だらけになる。

【使いパシリ(脚技)】

難易度:2 ★★☆☆☆

配管職人が配管する時に使う工具や材料を、すばやく取りに行く技。工具の種類がものすごく多いので、まずは、工具の名前を覚えることから始めよう。

【給水管探し(手技)】

難易度:2 ★★☆☆☆

宅内に引き込まれている給水管を、スコップを使って見つけ出す技。慎重に探さないと、パイプを切断して水浸しになり、怒られることになる。

できれば覚えたい特殊技

【奥義:ドロップアウト(最終技)】

難易度:1 ★☆☆☆☆

どうしても水道工事の現場作業になじめない者が、最後に使う「退職」という最終奥義。建設業界の仕事は、どこに行っても大差はないので、建設業以外の仕事を探すか、ニートにでもなるしかない。

持っておきたい資格術

【監督資格:上水道作業員の心得】

難易度:1 ★☆☆☆☆

全国の上水道工事にかかわる監督たちが、いつも心に願う「作業員の在り方」が書かれた心得書。あいさつの仕方、返事の仕方、ヘルメットのかぶり方などが事細かに書いてある。

 

 

5.特長(はじめての設備配管工の性格)

上水道の「初級作業員」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20210304105307j:plain

良いところ

・土木作業員に比べると、ワンランク上の作業員である。

・体力、力に自信がある人には向いている。

・考えることがあまりないので、精神的に楽である。

悪いところ

・とにかく手掘りが多い。重機のオペレータが下手だと最悪である。

・下っ端ということで、何の権限もない。

・仕事のほとんどは、使い走りである。

社会的地位

・階級:ブルーカラー(下流階級)の底辺

労働階級の一番底辺に当たり、現場の中では「ごみ扱い」である。一般社会でも、その評価はあまり大差がない。

生き残り

・外国人達に仕事を奪われる確率:100%

・人工知能に仕事を奪われる確率:0%

・ロボットに仕事を奪われる確率:0%

上水道の作業員で初級職というのは、はっきり言って戦力外であり、気を抜くと即座に「クビ」になる仕事である。しかも外国人労働者の出現により、仕事を取って奪われるのが関の山。早いとこ「レベルアップ」せねば。

 

 

6.転職(はじめての設備配管工の将来)

上水道の「初級作業員」の職を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20210304105320j:plain

まずは・・・

最初に、上水道の初級作業員【はじめての設備配管工】になって職を極めよう。

・なりかた1:求人雑誌で「設備屋求む!」の求人を見つける。(求人率30%)

・なりかた2:そのままの勢いで、アポなし面接に臨む。(成功率70%)

・なりかた3:土下座でもしてみる。(成功率90%)

そのあと・・・

レベルを上げて上級職に進化しよう!上水道の普通作業員【上水設備の人夫さん】へと進化する!

・なれる条件1:修業期間1~3年

・なれる条件2:穴掘りなら誰にも負けない

・なれる条件3:工具や材料の名前を覚えた。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おすすめの職業1:今のところなし。まずは、初級から普通職の作業員になってからの話。

 

 

7.総括(はじめての設備配管工のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20210304105338j:plain

まとめてみた

どの業界も、どの業種も、初めての仕事というのは大変なことである。

特に、

上水道工事というのは土木工事に比べ、ワンランク上の業種で専門性が高く、特殊工事に当たるので奥が深い。

まさに【狭く、深く】だ。

「手に職を持つ」ということから、上水道工事のスペシャリストを、目指してみてはいかが・・・

 

作。

 

・ほかの上水道工事の職業も見てみるか!

経営者で普通【公共水道の社長】

役員で普通【切れ者の設備部長】

監督で普通【上水専門の技術屋】

職人で普通【ベテランの上水配管工】

運転手で普通【開削工の重機オペ】

作業員で普通【上水設備の人夫さん】

作業員で初級【はじめての設備配管工】