ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

上水道の普通職人!【ベテラン配管工】と呼ばれる職業を説明!

f:id:panboku409:20171225192435p:plain

「水と水とを繋ぐ、公共水道本管の接続職人!」

 

・ベテラン配管工とは?

上水道事業と呼ばれる、公共の上水道工事を専門し、その中の配管接続を、主な技とする職人のこと。

鋳鉄管、ポリエチレン管、塩ビ管などを地中に埋設することが多いので、穴の中での作業が多い。

また、建築の設備工事とは、似ているようで、全くの別物である。

 

・ほかの上水道工事の職業も見てみるか!

社長で普通【公共水道の社長】

役員で普通【切れ者の部長】

監督で普通【上水道専門の技術屋】

職人で普通【ベテラン配管工】

運転手で普通【開削工のオペレータ】

作業員で普通【ふつうの人夫】

作業員で初級【はじめての見習い】

 

 

1.職業(ベテラン配管工の仕事)

上水道の「普通職人」の基本的な内容の解説。

 

基本ステータス

名前:ベテラン職人

LEVEL:10

HP:40

MP:20

経験値:3650(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:上水道工事業

職業:職人(正式名:配管工)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

「配水管」と言われる、公共の水道本管の接続の作業。

「給水管」と言われる、水道の本管から量水器メーターまでの配管作業。

「水道施設」の中の配管作業。

要するに、土木系の配管工である。

 

 

2.能力(ベテラン配管工の強さ)

上水道の「普通職人」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:33ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 5 ☆☆☆☆☆

パイプを締めたり、ボルトを締めたり、普通の力はいる。

 

うでまえ(技前)

技: 8 ☆☆☆☆☆☆☆☆

職人ということもあって、数々の配管技を使う腕前が必要。

 

たいりょく(体力)

体: 5 ☆☆☆☆☆

現場作業なので、暑さ寒さに耐える体力は必要である。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 5 ☆☆☆☆☆

45度や22.5度などの寸法計算ができないといけない。

 

ざいりょく(財力)

財: 5 ☆☆☆☆☆

職人ということで、給料は作業員の1.5倍はある。12000円から15000円程度。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ☆☆☆☆☆

「絶対に水漏れさせない」という強い精神力が必要だ!

 

 

3.装備(ベテラン配管工の持ち物)

上水道の「普通職人」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:アルミのパイプレンチ

普通の武器:トルクレンチ

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):歴史あるヘルメット

防具(手):水道用の手袋

防具(体):こぎれいな作業服(水色)

防具(足):長編上の安全靴

 

そのた(その他)

装飾品1:塩ビカッター

装飾品2:水道用の工具箱

乗り物:ラックのついた箱バン

 

 

4.特技(ベテラン配管工の得意技)

上水道の「普通職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:いろんな配管技(腕技)

鋳鉄管、ポリ管、塩ビ管など、水道管の種類、工法に精通する技。職人にしては、初歩的な技である。

 

LV2:アイソメ図(手技)

手書きで素早く配管図を書き、相手に配管イメージを伝える手技。コツは立体的に見えるように書く。

 

LV3:給水管予測(感覚技)

長年の経験から配管のルートを導き出し、宅内につながる給水管を見つけ出す技。熟練すると9割の確率で当てるという。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:水神の耳(通常技)

配管に直に耳を当て、水の音を聞き、漏水個所を特定する技。簡単そうで難しい奥義である。

 

 

5.特長(ベテラン配管工の性格)

上水道の「普通職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

現場での地位は、一番上である。

専門性が強く、代わりがいないので重宝される。

 

悪いところ

配管した後の、水漏れの心配があり、責任を取らなければならない。

下級作業員に任せられないので、自分で配管しなければならない。

 

社会的地位

「メタルカラー」と言われる、中流階級に当たる水道の職人。現場内の立場は一番上である。

 

生き残り

配管の技術とは、簡単にはマネできない。この技術を習得するのに、外国人労働者では無理だろう。

 

 

6.転職(ベテラン配管工のその後)

この職を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

【ベテラン配管工】上水道の職人になり、職を極めよう!

なりかた1:水道の仕事に就き、もう10年が経過する。

なりかた2:監督がいなくても、現場を回していける。

 

そのあと・・・

レベルを上げて【水神の配管工】と言われる上級職に進化しよう!!

なれる条件1:配管職人になって、もう20年が経過する。

なれる条件2:上水道の水の「声」が聞こえる。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:建物内のスペシャリスト【建築設備の配管工】になってみる。

おすすめの転職先:ワンランク上の【下水道の配管工】を目指す。

 

 

7.総括(ベテラン配管工のまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

上水道工事の職人と呼ばれる、配管工・・・

一口に配管工といっても、公共の上水道、建物の中の設備配管、下水道管の配管と、いろいろな種類がある。

その中の、公共水道というのは、土木工事に近いものがあり、掘って埋める物が、「コンクリート製品」か「水道管」かの違いだ。

しかし、

配管の技は、とにかく難しい・・・

なにせ種類が多すぎる・・・

 

ほかの上水道工事の職業を見てみる。 

 

配。