ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

上水道の普通役員!【切れ者の部長】と呼ばれる職業を解明!

f:id:panboku409:20171227184025p:plain

「公共水道工事にかかる費用を知りたい方はコチラ・・・!」

 

・切れ者の部長とは?

上水道工事といわれる、公共事業の請負専門業者(元請け、下請け問わず)の中間管理職である。

主な仕事として、上水道工事の見積もりを作成することが多い。

それと、

受注した現場の、総合的な段取りが主な仕事だ。

そのほかに、上からの要望、下からの不満、などの対応を迫られる【めんどくさい】ポジションである。

 

・ほかの上水道工事の職業も見てみるか!

社長で普通【公共水道の社長】

役員で普通【切れ者の部長】

監督で普通【上水道専門の技術屋】

職人で普通【ベテラン配管工】

運転手で普通【開削工のオペレータ】

作業員で普通【ふつうの人夫】

作業員で初級【はじめての見習い】

 

 

1.職業(切れ者の部長の仕事)

上水道の「普通役員」の基本的な内容の解説。

 

基本ステータス

名前:切れ者の部長

LEVEL:20

HP:50

MP:40

経験値:7300(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:上水道工事業

職業:役員(正式名:工事部長)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

水道専用のパソコンソフトを使っての積算、見積もり業務。

水道資材メーカーとの打ち合わせ、管材屋との値段交渉。

いくつもある、水道の工事現場の総合的な工程管理。

 

 

2.能力(切れ者の部長の強さ)

上水道の「普通役員」に必要な、いろいろな基本能力値と解説

総合能力値:41ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 5 ☆☆☆☆☆

現場には、ほとんど出ないので、そんなに力は必要ない。

 

うでまえ(技前)

技: 8 ☆☆☆☆☆☆☆☆

「見積もり」という、パソコンを使ったスキルが必要。

 

たいりょく(体力)

体: 5 ☆☆☆☆☆

あまりいらない、現場に出るのは「安全パトロール」くらいである。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 9 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

水道資材、水道歩掛という、膨大な数の材料を把握しなければならない。

 

ざいりょく(財力)

財: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

部長クラスにもなると、月給制の正社員になる。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

見積もり金額が、間違っていないか、とても責任が重い。

 

 

3.装備(切れ者の部長の持ち物)

上水道の「普通役員」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:積算見積もりソフト

普通の武器:しゃれたデスクトップのパソコン

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):なし

防具(手):普通の腕時計

防具(体):アイロンのきいた作業服(水色)

防具(足):ローファーな革靴

 

そのた(その他)

装飾品1:書きやすい万年筆

装飾品2:システム手帳

乗り物:高そうな乗用車

 

 

4.特技(切れ者の部長の得意技)

上水道の「普通役員」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:設計書解析(頭技)

設計図面、総括表、特記仕様書などを読み込み、書類だけを見て、この工事にかかる費用を算出する技。数多くの現場経験を得ないと、難しい技である。

 

LV2:現場監督操作(話技)

おのれの地位と権限を使い、講釈のみで上水道工事の監督を、自由自在に操る技。「コツ」として笑わないことだ。

 

LV3:CAD操作(図面技)

現場が追い込まれたときに、遅れている現場の図面を書いてやる技。これができないと、現場は終わらない。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:水神の記憶(頭技)

公共水道の見積もり金額を出すときに使う奥義の一つで、「単価コード」と呼ばれる、記号と数字を見ただけで、その材料と金額が、頭の中に浮かぶという頭技。

 

 

5.特長(切れ者の部長の性格)

上水道の「普通役員」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

部長職にたどり着いた者よ。おめでとう!当分は安泰だ!

現場の者や、材料屋に対して、ものすごい権限が持てる。

 

悪いところ

中間管理職であり、上の者と下の者からはさまれ、板挟みになる。

気を許すと、下の者に追い抜かれる。

 

社会的地位

「ホワイトカラー」と呼ばれる、上流階級の真ん中に位置する。ここまでくると、勝ち組の部類に入る。

 

生き残り

会社が倒産しない限り、生き残れるポジションの部長職。しかし、部下の昇級によって部長の職を奪われる危険にさらされるため、何かしらの対応をしよう。

 

 

6.転職(切れ者の部長のその後)

この職を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

【切れ者の部長】と呼ばれる上水道の普通役員になり、職を極めよう。

なるには?:監督の経験が10年を超える。

なるには?:上水道の「見積もり、積算」ができる。

 

そのあと・・・

レベルを上げて【水道屋の専務】と言われる上級職に進化しよう!!

なれる条件1:現場の経験があり、監督の仕事は、完璧にこなせる。。

なれる条件2:そもそも、「部長職」というポストがある。

なれる条件3:社長に気に入られる。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:建築系の水道屋の役員になるか、思い切って会社を起こし【上水道工事の社長】になる。

 

 

7.総括(切れ者の部長のまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

上水道の役員の中の部長・・・

どこの業界でも「中間管理職」というのは、つらいものである。

特に、

上水道工事というのは、専門すぎてほかの業者が【マネ】できない業種なのだ。

なので、その中の部長というポジションは、やりがいのある仕事である。

まぁ、とりあえずは、「勝ち組」となった。

 

ほかの上水道工事の職業を見てみる。 

 

 責。