ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

土工の普通作業員!【重機屋の人夫】の職業をご覧あれ!

f:id:panboku409:20180107125009p:plain

 

「土だけを専門にした、建設機械の作業手元!」

 

・重機屋の人夫とは?

土工工事と呼ばれる、「土砂」を扱うことに関して、専門技術を持つ、集団の中の作業員のこと。

建設機械を使った作業が、ほとんどである中、唯一「人力」の作業を担当する者。

土木工事の作業員と似ているが、土工工事以外の作業はやらないので、構造物を作る作業はない。

 

・ほかの土工工事の職業も見てみる。 

監督で普通【重機屋の責任者】

運転手で上級【ICT土工のオペレータ】

運転手で普通【重機屋のオペレータ】

運転手で初級【オペレータの見習い】

作業員で普通【重機屋の人夫】

 

 

1.職業(重機屋の人夫の仕事)

土工の「普通作業員」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:重機屋の人夫

LEVEL:3

HP:15

MP:0

経験値:1095(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:土工工事業

職業:作業員(正式名:普通作業員)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

土木工事の中の「土工」と呼ばれる作業のみである。

その中の、

土工工事の重機オペレータの手元、手伝い。

土工作業時の、レベルを使った測量のスタッフ持ち。

掘削時に、湧水、地下水が出た時の水中ポンプの設置。

建設機械の洗車、清掃。

 

 

2.能力(重機屋の人夫の強さ)

土工の「普通作業員」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:12ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 3 ☆☆☆

土工作業は、重機がほとんどやってくれるので、力はいらない。

 

うでまえ(技前)

技: 1 ☆

カキ板作業、掃除が主な作業。なので技は必要ない。

 

たいりょく(体力)

体: 3 ☆☆☆

普通以下の体力でも、十分通用する。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 1 ☆

考える作業がなく、賢さは必要ない。

 

ざいりょく(財力)

財: 1 ☆

一般の土木作業員とあまり変わらない。日給制で一日8000円程度。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ☆☆☆

責任がある仕事ではなく、気楽な作業だけに、心の強さはいらない。

 

 

3.装備(重機屋の人夫の持ち物)

土工の「普通作業員」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:鉄の剣型スコップ

普通の武器:鉄の角型スコップ

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):汚れてないヘルメット

防具(手):新しい軍手

防具(体):きれいな作業服

防具(足):編み上げ式の安全靴

 

そのた(その他)

装飾品1:木の柄のカキ板

装飾品2:新品の竹ほうき

乗り物:道具が積める軽トラック

 

 

4.特技(重機屋の人夫の得意技)

土工の「普通作業員」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:カキ板ならし(腕技)

重機のオペレータが掘削した後の、床面の均し作業の技。土木工事の「基面整正」と同じ技のこと。

 

LV2:剣スコ(腕技)

この技も、重機で掘削した後の、スコップを使った整形作業。土木工事の「人力掘削」と同じ技。

 

LV3:洗車(腕技)

重機屋専門の技で、現場で使われ、泥で汚れた重機を、高圧洗車機を使って「キレイ」にする技。重機の保有台数が多くなるにつれ、この作業が増える。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:ほめちぎり(話技)

重機のオペレータを誉めまくり、うまいこと言って、上手に掘削してもらう話技。これを行うことにより、カキ板を使っての人力作業が軽減される。

 

 

5.特長(重機屋の人夫の性格)

土工の「普通作業員」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

ほとんどの作業が土工の手元なので、作業が単純。しかも、きつい作業ではない。

難しい仕事ではなく、体力も必要なく。定年を迎えた者でも、できる仕事。

 

悪いところ

あまり仕事自体がなく、なかなかなれない。

土工工事の仕事だけなので、仕事を覚えない。

 

社会的地位

もちろん建設業界の「底辺」と呼ばれている職業で、土木の作業員と何ら変わらない。地位を上げたいのならば、土工工事の運転手を目指すべき!

 

生き残り

土工工事の作業員自体の需要は少なく、土工会社に一人から二人くらい居れば良い。なので、競争率は激しいぞ!

 

 

6.転職(重機屋の人夫の将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

土工の普通作業員で【重機屋の人夫】から始めよう。

なりかた1:土工専門の会社の求人をインターネットで調べる。

なりかた2:片っ端から応募してみる。

なりかた3:下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【オペレータ見習い】に進化しよう!

なれる条件1:車両系建設機械の資格を取る。

なれる条件2:重機オペの手元をしながら、運転技術を盗む。

なれる条件3:空き時間を利用して、機械の運転の練習をする。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:土工の責任者になるため「土工の監督」になってみる。

すすめない転職先:この土工の作業員から「土木の作業員」になるのは、やめたほうが良い(きついです)。

 

 

7.総括(重機屋の人夫のまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

「土工」の作業員と「土木」の作業員の違いは?と言うと・・・

土工の場合、その名の通り、土木工事の中の、「土工事」に関する作業だけであり、ほかの作業は一切ない。

一方、

土木の場合、土木工事の「土工事」や「コンクリート工事」などの作業全般を行うので、幅広い知識と経験が必要になる。

なので、

土木の作業員と比べると、土工の作業員のほうが楽であり、簡単でもある。

難しいことが苦手な人には、土工の作業員が向いています。

 

ほかの土工工事の職を見てみる。 

 

 楽。