ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

土工の普通運転手!【重機屋のオペレータ】の仕事!

f:id:panboku409:20180107203028p:plain

「バックホウの運転にかけて、右に出る者なし!」

 

・重機屋のオペレータとは?

土工の専門会社に就職し、大規模な土木工事の「土工」のみを仕事とした、生粋の建設機械運転手!

得意とする専用機は、バックホウ、ブルドーザー、重ダンプトラックで、10t以上の大型機に限る。

まさに、土木系で土工工事の花形職だ!

 

・ほかの土工工事の職業も見てみる。 

監督で普通【重機屋の責任者】

運転手で上級【ICT土工のオペレータ】

運転手で普通【重機屋のオペレータ】

運転手で初級【オペレータの見習い】

作業員で普通【重機屋の人夫】

 

 

1.職業(重機屋のオペレータの仕事)

土工の「普通運転手」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:重機屋のオペレータ

LEVEL:10

HP:30

MP:10

経験値:3650(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:土工工事業

職業:運転手(正式名:特殊運転手)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

土工と言われる、土のみを扱った運転業務。

10000m3を超える土工工事のバックホウ、ブルドーザーの運転操作。

重ダンプを使った、場内での土砂の運搬作業。

そのほとんどが、運転だけである。

 

 

2.能力(重機屋のオペレータの強さ)

土工の「普通運転手」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:26ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 3 ☆☆☆

人力作業自体がなく、力はいらない。いるとすれば、重機の泥落とし作業くらい。

 

うでまえ(技前)

技: 9 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バックホウ、ブルドーザーの操作技術については、その他の追随を許さない。

 

たいりょく(体力)

体: 3 ☆☆☆

まるで事務所のように快適な運転室での操作なので、事務員並みの体力で十分。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 3 ☆☆☆

直感的な操作が必要で、頭の良さより「センス」が求められる。

 

ざいりょく(財力)

財: 3 ☆☆☆

普通の運転手だけあって、そこまで給料は高くない。日給10000円~12000円が妥当だろう。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ☆☆☆☆☆

巨大な建設機械に物おじせず、乗りこなしてしまう心の強さがいる。

 

 

3.装備(重機屋のオペレータの持ち物)

土工の「普通運転手」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:1.2m3(30t)級のバックホウ

普通の武器:D6(15t)級のブルドーザー

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):傷がないヘルメット

防具(手):シルクの運転グローブ

防具(体):寅一のニッカポッカ

防具(足):室内用のスリッパ

 

そのた(その他)

装飾品1:7インチの液晶テレビ

装飾品2:FM受信可能なラジオ

乗り物:改造された軽トラック

 

4.特技(重機屋のオペレータの得意技)

土工の「普通運転手」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:ブル整地(操作技)

広い敷地の整地作業で、ブルドーザーのブレードを使い、きれいに土砂を敷きならす技。プロにもなると、1~2cmの許容誤差で均すことができるという。ちなみに、バックで走行しながら、ブレードの背中の部分で、キャタピラー痕を消す、「バック引き」の技も含まれる。

 

LV2:バケット均平(操作技)

ほ場整備や宅地造成などの整地作業で、バックホウの法面バケットを使った均平作業の技。この技には、バケットを固定しながら、「まっすぐに引く」という、集中力が必要だ!

 

LV3:法切り(操作技)

土工の切土法面整形と呼ばれ、バックホウの法面バケットを使い、地山を削っていく技。熟練すると、勾配器すら使わず、バケットの角度を見るだけで、土砂を削っていく「ツワモノ」もいる。

 

LV4:土羽打ち(操作技)

土工の盛土法面整形と呼ばれ、バックホウを使い、掘削した後の土を、法面バケットで叩きながら、既定の勾配に盛土する技のこと。

この技も熟練すると、水糸や勾配器を使わず、「目視」だけで施工する運転者もいると言う。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:ワイングラス(神技)

0.7m3級のバックホウで、バケットの先端に「ワインボトル」を取りつけ、机の上に置かれた「ワイングラス」にワインを注ぐ大技。一滴もこぼさずグラスに注ぐには、神が宿らないとできない神技だ!

 

 

 

5.特長(重機屋のオペレータの性格)

土工の「普通運転手」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

高級な乗用車並みの運転席で、機械の操作ができる。

汗をかいたり、動いたりすることが、大嫌いな人には向いている。

 

悪いところ

土砂の土量が膨大で、単純作業が多くなる。

この仕事に慣れると、ほかの職業に転職した時に、つぶしがきかない。

 

社会的地位

一見、「きつい・汚い・危険」の3Kではない職業に思われるが、しょせんは「ブルーワーカー」と呼ばれる下流階級の一員だ。

 

生き残り

これからの時代、コンピューターの発展により、急激なAI(人工知能)の現場進出が見込まれます。建設機械の運転手の皆さまに置かれまして、対策はお早めに・・・

 

 

6.転職(重機屋のオペレータの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

土工の普通運転手で【重機屋のオペレータ】から始めよう。

なりかた1:車両系建設機械(整地等)3t以上の資格を持っている。

なりかた2:土木工事などで、重機の運転を行ったことがある。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【ICT土工のオペレータ】に進化しよう!

なれる条件1:ICT仕様の建設機械を持っている会社に就職する。

なれる条件2:会社の規模が大きく、保有建設機械も半端なく多い。

なれる条件3:コンピューターを使った作業が得意。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:「作業」の運転手を卒業して、「管理」の【土工の監督】を目指してみる。

 

 

7.総括(重機屋のオペレータのまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

壮大なる大地を相手に、超大型の建設機械を操縦し、土木構造物を創作していく・・・

重機屋のオペレータとは、まさに「地球」相手の職業だ!

この職業につき、日本中を掘りまくってみては・・・

いかがでしょうか。

 

ほかの土工工事の職を見てみる。 

 

 掘。