ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

土工の上級運転手!【ICT土工のオペレータ】を解析!

f:id:panboku409:20180108193518p:plain

「夢の自動運転!ついにこんな時代がきたか!」

 

・ICT土工のオペレータとは?

国土交通省が、国を挙げて取り組んでいる技術革命「アイ・コンストラクション」の中の三本柱の一つで、情報化施工と呼ばれる、コンピューターを使ったICT技術で、建設機械を自由に操る運転手のこと。

まさに!夢に見た、自動運転技術の到来だ!!

 

・ほかの土工工事の職業も見てみる。 

監督で普通【重機屋の責任者】

運転手で上級【ICT土工のオペレータ】

運転手で普通【重機屋のオペレータ】

運転手で初級【オペレータの見習い】

作業員で普通【重機屋の人夫】

 

 

1.職業(ICT土工のオペレータの仕事)

土工の「上級運転手」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:ICT土工のオペレータ

LEVEL:15

HP:30

MP:30

経験値:5475(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:土工工事業

職業:運転手(正式名:特殊運転手)

階級:上級の位

 

おもな仕事と思われる内容

MG(マシンガイダンス)を搭載したバックホウ、ブルドーザーの運転業務。

MC(マシンコントロール)を搭載したバックホウ、ブルドーザーの運転業務。

これらの建設機械を使って、従来行ってきた土工の作業を完成させるのが仕事。

ちなみに、運転業務だけの技術だけであり、設定や計算などの作業は「ICT土工の技術者」の仕事です。

 

 

2.能力(ICT土工のオペレータの強さ)

土工の「上級運転手」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:30ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 3 ☆☆☆

重機の運転手だけに、操作レバーを動かす力があれば十分。

 

うでまえ(技前)

技: 5 ☆☆☆☆☆

コンピューターに従って操作するので、熟練した技術はいらない。

 

たいりょく(体力)

体: 3 ☆☆☆

運転席に座っていればよく、体力はいらない。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 9 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ICT土工の仕組みを理解し、精通しなければならない。数ある運転手の中で、唯一、賢さが必要な職だ!

 

ざいりょく(財力)

財: 5 ☆☆☆☆☆

誰でも簡単にできるわけがない職だけに、給料も高い。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ☆☆☆☆☆

ある程度の精神力、忍耐力は必要。

 

 

3.装備(ICT土工のオペレータの持ち物)

土工の「上級運転手」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:3D-MC仕様のバックホウ

普通の武器:3D-MC仕様のブルドーザー

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):新品に近いヘルメット

防具(手):高級なシルクの手袋

防具(体):IT系らしい作業服

防具(足):スタイリッシュな安全靴

 

そのた(その他)

装飾品1:GNSS用の受信センサー

装飾品2:TS用の受信センサー

乗り物:作業用のライトバン

 

 

4.特技(ICT土工のオペレータの得意技)

土工の「上級運転手」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:ICT土工(管理技)

ICT(情報通信技術)と言われる、インターネットや、衛星通信、PCを使用して、土木土工工事を行う技の総称。近未来の技だが、覚えておいても損はない。

 

LV2:マシンガイダンス(操作技)

MGと言われ、TS、GNSSの技術を用いて、施工機械の位置情報・施工情報、及び現場状況(施工状況)と設計値(3次元設計データ)との違いを、液晶モニタを通じてオペレータに提供し、操作をサポートする技術である。(機械操作はオペレータが行う)

 

LV3:マシンコントロール(操作技)

MCと言われ、マシンガイダンス技術に施工機械の油圧制御技術を組み合わせた、設計値(3次元設計データ)に従って機械をリアルタイムに自動制御し施工を行う技術である。(機械操作はコンピューターが行う)

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:土神の操縦(神技)

建設機械の運転に関して、人間の技を超越し、人知を超えた神なる技のこと。その神技は、まだ誰も見たことがない、ものすごい技であるらしい・・・(近日公開)。

 

 

5.特長(ICT土工のオペレータの性格)

土工の「上級運転手」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

腕に自信がない重機の運転手でも、プロ並みの操作ができる。

丁張がいらなくなるので、作業スピードが速い。

「出来る運転手」の気分が味わえる。

 

悪いところ

自動制御で動く建設機械に慣れると「勘」が鈍る。

自動制御で動く建設機械に慣れると「運転操作」が下手になる。

自動制御で動く建設機械に慣れると「誇り」を失う。

 

社会的地位

コンピューターで制御された建設機械を、いとも簡単に操るこの職業は、社会的地位も高い。しかし実際は、コンピューターに「操られている」のかもしれない

 

生き残り

近い未来、すべての建設機械が、完全に「自動運転可能」な時代が迫ってます。やがて、人間の仕事自体がなくならないことを祈ります。

 

 

6.転職(ICT土工のオペレータの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

土工の上級運転手で【ICT土工のオペレータ】から始めよう。

なりかた1:ICT土工の基本的な仕組みを理解する。

なりかた2:ICT土工の設備が整った土木会社に就職する。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【土神のオペレータ】に進化しよう!

なれる条件1:バックホウの運転だけで、今まで生きてきた。

なれる条件2:オペレータになって、20年ほど経つ。

なれる条件3:これから先、バックホウの運転手以外の仕事はできない。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:ICTの知識を生かし、【ICT土工の監督】を目指してみる。

おすすめの転職先:ICTの知識を生かし、【ICT舗装工の監督】を目指してみる。

おすすめの転職先:ICTの知識を生かし、【ICT舗装の運転手】を目指してみては・・・

 

7.総括(ICT土工のオペレータのまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

近年、建設業界のIT産業化の発展には、大変、驚かされます。

まさか、こんな時代が来るとは、子供のころには、思いもしませんでした。

このペースで技術が進むと、100年後には、完全に建設業界の運転手は滅びます。

まぁ、ずいぶん先の話ですが、少し考えてみては・・・

 

ほかの土工工事の職を見てみる。 

 

電。