ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

舗装版切断の職人!【ロードカッターの達人】の職業紹介!

f:id:panboku409:20180116190233p:plain

「ダイヤモンドブレード!ASCOぶった切る!!」

 

・ロードカッターの達人とは?

道路の舗装を「切る」ことだけを技とし、道路の舗装を「断つ」ことだけを職とした、上下水道御用達の職人。

その技は地球上にある「どんな舗装版でも切り裂く」といわれる。

果たして、どんな技を持つ者なのか!?

それでは見てみよう!

 

 

1.職業(ロードカッターの達人の仕事)

舗装版切断の「普通職人」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:ロードカッターの達人

LEVEL:10

HP:40

MP:0

経験値:3650(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:舗装版切断工事業

職業:職人(正式名:特殊作業員)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

舗装版を切断するための、チョークラインを使った墨出し。

アスファルト舗装と呼ぶ道路を、ロードカッターを使い、切断する仕事。

コンクリート舗装と呼ぶ道路を、同じくロードカッターを使い切断する。

建設汚泥と呼ばれる、切断後の産業廃棄物の収集。

ほとんどが、この作業の繰り返しである。

 

 

2.能力(ロードカッターの達人の強さ)

舗装版切断の「普通職人」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:32ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

はたから見ると、機械の操作なので、力は要らないように思えるが、実はものすごくいる。

 

うでまえ(技前)

技: 5 ☆☆☆☆☆

あの大きなロードカッターを、自由自在に動かすのに、技という「コツがいる」

 

たいりょく(体力)

体: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

楽そうに見えなくもないが、実際には、夏、冬と、体力的にかなりキツイ。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 3 ☆☆☆

頭の良さはいらない。ただただ、舗装版を切っていくのみである。

 

ざいりょく(財力)

財: 5 ☆☆☆☆☆

一人親方になると、出来高払いなので、かなりおいしい。会社の従業員なら12000円程度。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ☆☆☆☆☆

ひたすら、舗装を切断するだけなので、孤独との戦いに勝てる、心の強さが求められる。

 

 

3.装備(ロードカッターの達人の持ち物)

舗装版切断の「普通職人」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:最新式の舗装版カッター

普通の武器:ダイヤモンドブレード

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):通気性の良いヘルメット

防具(手):職長の腕章

防具(体):まともな作業服

防具(足):編み上げ式の安全靴

 

そのた(その他)

装飾品1:出来高用のロードメーター

装飾品2:コアーボーリングマシン

乗り物:パワーゲート付の2tトラック

 

 

4.特技(ロードカッターの達人の得意技)

舗装版切断の「普通職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:チョークライン(腕技)

カッターで切断する位置を、特殊なチョークと糸を使い、道路上に墨出しする技。通常二人で行う作業だが、達人にもなると、コンクリート釘を使い、一人で行う強者もいるらしい。

 

LV2:ブレードコントロール(腕技)

ダイヤモンドのカッターで舗装を切断する技。マシンの負荷に伴い、切断量を調整しなければならない。そして、達人にもなると、切断中の「音」だけで、舗装の厚みが分かるらしい。

 

LV3:ロードカッター操縦(操作技)

大型の舗装版切断マシンを「てこの原理」を使い、走行させる技。時には、全体重をかけて、マシンを旋回させなければならない。

 

LV4:コアーボーリングマシン操縦(操作技)

ダイヤモンドビットのついた、筒状のコアマシンで、コンクリートを削孔する技。舗装版切断の職人は、この機械も使える者が多いと聞く。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:斬鉄剣(幻技)

ぼくもまだ、一度も見たことがない奥義で、「鉄を刀で切る」という、マンガのような技だ。人生の中で、一度でも見たことがある方は、ぜひ!ご連絡を!!

 

 

5.特長(ロードカッターの達人の性格)

舗装版切断の「普通職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

機械さえあれば、一人でできる作業なので、コミュニケーションを取るのが苦手な人には、向いている。

作業中、考える時間は多いが、考えることはない。

 

悪いところ

一日中、人と話さないときが、多々ある。

孤独な作業なので、おしゃべり好きには向いてない。

 

社会的地位

どこにでもいる、建設業界の職人の階級と、あまり変わりはない。「メタルカラー」で、中流階級だ。

 

生き残り

上水道、下水道工事がなくならない限り、舗装版切断の職人は、安泰だ!しかし、それだけでは不安だ。

 

 

6.転職(ロードカッターの達人の将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

舗装版切断の普通職人で【ロードカッターの達人】から始めよう。

なりかた1:大手舗装カッター会社に就職する。

なりかた2:機材を「一式」買える資金を用意し、一人親方になって起業する。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【カッターマイスター】に進化しよう!

なれる条件1:舗装版を切り刻んで10年以上が経つ。

なれる条件2:コアーボーリングマシンを使った作業ができる。

なれる条件3:そのほか、ダイヤモンドカッターを使った作業に、熟知している。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:【なし】舗装版切断作業は、専門性が高く、ほかの業種に応用が利かない。転職はやめておいた方がいいだろう。

 

 

7.総括(ロードカッターの達人のまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

舗装版切断工事の職人のみなさまへ・・・

この職業に関しましては、会社に就職して職人になるより、自分で会社を立ち上げ、起業したほうが良いと思われます。

初期投資として、機材を一式揃えれば、一人でも作業できるので、何とか独立できます。

上下水道業者に営業をかけながら仕事をもらえれば、雇われ職人より、はるかに高い収入を手にすることが出来ます。

志高き若者よ!

 

「がんばーれ!!」

 

ほかの舗装版切断の職業も見てみる。

 

独。