ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

石積の普通運転手!【クレーン仕様のBHオペ】を見てみる!

f:id:panboku409:20180123195354p:plain

「華麗なる!アームクレーン操縦士!」

 

・クレーン仕様のBHオペとは?

石積工事で使う「小型移動式クレーン仕様のバックホウ」の運転手で、「掘る」ことより「吊る」ことが得意な職業だ!

その、正確無比なクレーン操作は、1㎝の要求に答えると聞く。

土木系では珍しい、「繊細で精密」な職業である。

それでは、その中身を見てみよう!

 

・ほかの石積工事の職業も見てみる。 

神級職人の【石神の石工】

上級職人の【玉掛専門の石工】

普通職人の【野面石の石工】

上級運転手の【フォークローの達人】

普通運転手の【クレーン仕様のBHオペ】

普通作業員の【尻かい専門人夫】

 

 

1.職業(クレーン仕様のBHオペの仕事)

石積の「普通運転手」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:クレーン仕様のBHオペ

LEVEL:5

HP:20

MP:0

経験値:1825(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:石積工事業

職業:運転手(正式名:特殊運転手)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

移動式クレーン仕様のバックホウを使っての、石積の吊り込みの運転業務。

スケルトンバケットを装着したバックホウを使った、裏栗の投入、土砂の埋戻。

あとは、

機械を使った作業がない時、作業員の真似事。

 

 

2.能力(クレーン仕様のBHオペの強さ)

石積の「普通運転手」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:19ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 3 ☆☆☆

ユンボの運転だけだと思われるが、時には作業員の作業も、しなければいけない。当然、力は要る

 

うでまえ(技前)

技: 6 ☆☆☆☆☆☆

バックホウで、吊り上げ作業という、新たな技が必要となる。正確で、繊細な操作を求められる。

 

たいりょく(体力)

体: 3 ☆☆☆

運転手なので、基本的に体力は必要ないが、作業員と、同じくらいの体力は欲しいところ。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 1 ☆

全く必要ない。「賢さ」よりも「技前」で勝負する。

 

ざいりょく(財力)

財: 3 ☆☆

技術が必要な運転業務なので、普通の作業員と比べると、若干高い。日給で10000円程度。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ☆☆☆

精神的につらいことは、あまりない。あるとすれば「事故」を起こした時くらいだ。

 

 

3.装備(クレーン仕様のBHオペの持ち物)

石積の「普通運転手」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:クレーン仕様のバックホウ

普通の武器:スケルトンバケット

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):傷がないヘルメット

防具(手):操縦士専用グローブ

防具(体):きれいな作業服

防具(足):鉄入りの運動靴

 

そのた(その他)

装飾品1:手動のグリースポンプ

装飾品2:キャタの泥落とし用スコップ

装飾品3:室内用のミニほうき

乗り物:軽トラックの助手席

 

 

4.特技(クレーン仕様のBHオペの得意技)

石積の「普通運転手」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:アームクレーン(操作技)

バックホウを使っての、基本的な吊り作業の技。トラッククレーンなどと違い、巻き上げ装置は付いていないので「アーム、ブーム、旋回」を使って、石を吊り込む。

 

LV2:石の眼(眼技)

山積みになった石山の中から、石積に使えそうな石を、探し出す技こと。大きさ、形状を瞬時に見分け、選び出さないといけない。

 

LV3:天端石(腕技)

石吊り作業がない時の作業で、天端石と呼ばれる直径30㎝ほどの石を、人力で並べる技。運転手と言えど、たまには、人力作業をしなければならない。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:無茶吊(危険技)

どう見ても、吊り上げきれないような石を、バックホウが倒れるか、倒れないかの「ギリギリ」の所で、吊り作業をする危険技。あまり無茶すると、死人が出ることになるので、やめておこう!

 

 

5.特長(クレーン仕様のBHオペの性格)

石積の「普通運転手」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

体力的に楽。「キツイキタナイ」が苦手な人には向いている。

キャビン付きのバックホウを使うときは、快適だ!ただし、ドアをしめ切って運転していると、石を積んでいる職人、作業員に恨まれる。

 

悪いところ

掘削作業ではなく、吊り込み作業が多いので、多少、気を遣う。

長時間バックホウに乗っていると、振動で、腰を悪くする。

 

社会的地位

基本的に運転手であり、作業中に汚れることがないが、業界的地位でいうと、「ブルーカラー」。つまり、下級階級と言われる階級だ。

 

生き残り

操作がうまいオペレータは、どこの業界でも「引っ張りだこ」なので、需要は高い。だからと言って、腕を磨くことを、怠らないように。

 

 

6.転職(クレーン仕様のBHオペの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

石積の普通運転手で【クレーン仕様のBHオペ】から始めよう。

なりかた1:まずは、定番の「車両系建設機械(機体重量3t以上)」の技能講習を受けに行く。

なりかた2:つぎに、「小型移動式クレーン(吊上げ荷重5t未満)」の技能講習を受けに行く。

なりかた3:そして、石積工事専門のオペレータの修業に入る。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【フォークローの達人】に進化しよう!

なれる条件1:バックホウの運転歴が10年以上あり、周りのみんなから「運転上手いね!」と、よく褒められる。

なれる条件2:繊細な作業が得意だ。

なれる条件3:石の顔を見分ける「眼」を持っている。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先1:専門職の運転手から、総合職の運転手へ、【土木の運転手】にチャレンジしてみる。

おすすめの転職先2:超巨大バックホウに「乗ってみたくは、ないかい?」【土工の運転手】に志願する。

 

 

7.総括(クレーン仕様のBHオペのまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

石積工事で活躍する、バックホウの運転手。

「石吊り」という、石積み職人のもとへ石を届けることが使命の者。

掘削作業はあまりなく、あっても、スケルトンバケットを使った埋戻作業くらいだ。

しかも、

吊り作業は危険を伴うので、作業中は気が抜けない。

性格が、短気な人には向かない職業だ。

以上。

 

ほかの石積工事の職業を見てみる。 

 

吊。