ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

土木型枠工事の普通職人!【土木系の型わく大工】の職業の仕事ぶりを紹介!大工必見!

f:id:panboku409:20201226191005p:plain

「スラント&スロープの魔術師!THE仮枠職人!!

 

土木系の型枠大工とは?

大地を職場とする土木工事の小型擁壁や、重力式擁壁、L型擁壁、橋台に橋脚と、砂防ダムなど、ありとあらゆる重要コンクリート構造物の「型枠加工・組立」をメインに仕事をする職人のこと。

建築系の「直線・直角流」の型枠技とは違い、土木系は「曲線・鋭角鈍角流」の型枠の技が、主流となる。

ゆえに、

正直者や、曲がったことが大嫌いな人には、向いていない職業と思える。

 

【土木型枠の普通職人のもくじ】

 

1.職業(土木系の型枠大工の仕事)

土木型枠の「普通職人」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20201226191230p:plain

基本のステータス

前:土木系の型わく大工

LEVEL:5(経験年数5年以上)

HP:30(さいだいHP:100)

MP:10(さいだいMP:100)

経験値:1825(次のレベルまであと365日)

 

界:建設業

種族:土木系(専門業種)

業種:土木型枠工事(正式名:型わく工事業)

職業:職人(正式名:型わく工)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

「土木の主要構造物」と呼ばれる、現場打コンクリート製品の容器と呼ばれる「型枠の加工・組立」をするのが仕事。ちなみに、この型枠工事は、足場工事と同様に、仮設工事として扱われる。それでは見てみよう!

【型枠の拾出

まず、一番最初に取り掛かる事務所での作業。元請け業者からもらってきた図面(展開図と構造図、標準断面図)をもとに、コンパネの枚数、桟木の本数、鋼管の本数、サポートの有無、セパレータの長さと本数、面木の有無、水抜きの有無、目地材の位置などを図面から拾い出し、加工帳に書き写す作業。

と、不足している材料の発注作業。

頭を使うので、苦手な人も多いが意外と楽しく、肉体的にらくな作業でもある。

 

【型枠の加工

工場での作業。加工帳に書かれた加工寸法で、コンパネを切断し、桟木を取り付け、枠組みパネルを組立てる作業。そして、現場へと持っていくための梱包作業。

雨にもぬれず、単純作業に近いので、意外と楽しい。

が、

この作業の出来で、すべてが決まる。

 

【型枠の墨出

現場での作業。現場で型枠を組み立てる前に「位置と高さ」を測量する事で、オートレベルを使って高さを測り、丁張にそって墨ツボで位置を出す作業。

現場によっては、元請け業者が出してくれることもある。

正確さが求められるので、雑な人には向いてない。

 

【型枠の組立

メインとなる現場での作業。工場で加工された型枠を、丁張通に建込んでいく作業で、とにかく速さが要求される。

ここで腕を振るうことができれば、現場のヒーローになれる。目立ちたがり屋には「もってこい」の作業。

 

【型枠の打設

最も、緊張する瞬間となる現場での作業。コンクリートを打設するときに、監視役として打設作業に立ち会う事。

何もなければよいが、もし型枠が「バレた」時には、現場中がパニックに陥る。ちなみに、このことを「相番につく」というらしい。

気が小さい人には、お勧めできない。

 

【型枠の解体

現場での作業。型枠の加工組立作業がない時に、しょうがないので解体の手伝いに行く作業。

何も考えないので、頭を使う作業が苦手な人には向いている。

 

のが、型枠職人の仕事だ!

 

気になる給料の中身

【やとわれ方】

雇用形態:雇われ社員

会社と雇用契約を結んでいる労働者。いわゆる「雇われ従業員」のこと。一応社員ではあるが、時間給で計算されるため、休みなど取りやすく、アルバイト感覚でも大丈夫な存在。

しかし、作業の責任者ともなると、そんなに勝手には休めない。

賃金形態:日給月給

日給制の「常用賃金」で、日給月給と呼ばれており、一日働いた時間により、一日いくらの給料が、一か月の給料としてもらえる。また、日給制なので出勤日数により、給料は変動する。

しかし、作業の責任者ともなると、そんなに勝手には休めないので、あまり変動しない。

 

【きほんの給料】

給与:年360万円(月30万円)

基本的に1日8時間労働で、日給12000円の給料がもらえる。時給にすると1500円、建設界の作業員よりかなり高い水準(作業員の1.5倍、キャバ嬢の半分ちょい)の賃金がもらえる。

基本的に休みは日曜日だけなので、月給にすると、25日×12000円=30万円。年収は、12ヶ月×30万円=360万円となる。

残業27万円(月2.3万円)

型枠職人の場合、現場では月に12時間ほどの残業が発生する。そして残業賃は、基本時給の1.25倍がもらえる。これを計算すると、ひと月に1500円×1.25倍×12時間=2.3万円ほどで、年間2.3万円×12ヶ月=27万円なり。

賞与:年0円(1回0円)

ボーナスのこと。通常一般の会社では、年2回の賞与があるが、ほとんど期待できないので無視。ごくまれに寸志として、5万円ほどもらえることがある。

手当:年0円(月0円)

通勤手当や携帯電話などの手当てのことで、ほとんど期待できないので無視。会社によっては通勤手当が月5000円ほどあることも・・・

 

※仮の給料額面年収387万円(月給32万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で【額面の給与】と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-0円(月-0円)

型枠工事の場合、建設界最大の天敵「雨」が降っても、雨がっぱの力を使い、作業ができないことはない。そして仕事さえあれば休むことなく働ける。

ここが土木工事の作業員との大きな違いだ。ちなみに、1ヶ月の雨休みは25日×0%=0日となり、計算すると12000×0日=0円のマイナス。

連休による休み:年-18万円(1回-6万円)

1月の正月休み(5日間)、5月のゴールデンウイーク(5日間)、8月のお盆休み(5日間)の長期連休で、建設業界ではほとんどの現場が休むことになる。

よって、月に12000円×5日=6万円、年間で6万円×3回=18万円のマイナスとなる。

税金による搾取:年-84万円(月-7万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の20%が持っていかれる。ちなみに月6.4万円、年に84万円が搾取される。

 

※真の給料手取年収285万円(月給24万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが【真実の給与】です。

よって、

額面年収387万円は、手取285万円、その差額-102万円

額面月給32万円は、手取24万円、その差額8万円。

くらいとなる予想。

 

※ケンセツクエスト調査班の予想です。

※金額の端数は調整しています。

 

 

2.能力(土木系の型枠大工の強さ)

土木型枠の「普通職人」に必要な、色々な基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20201226191320p:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:30ポイント(60ポイント中)

0■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

腕力の強さのこと。職人になると要領がよくなるので、力はあまり要らなくなる。

うでまえ(技前)

技: 7 ★★★★★★★☆☆☆

技術の高さのこと。土木型枠場合、「傾斜、勾配、鋭角鈍角」などの、型枠作業ばかりなので、高い技のレベルが要求される。

たいりょく(体力)

体: 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。真夏の床掘の中での型枠作業は疲れる。それに負けない体力が必要。

かしこさ(賢さ)

賢: 6 ★★★★★★☆☆☆☆

頭の回転の速さのこと。「原寸」と呼ばれる作業を行うのに、左脳を使う計算力を必要とする。

すばやさ(素早さ)

速: 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

機敏な動きのこと。少しでも出来高を上げるため、機敏な作業をしなければならない。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

精神力の強さのこと。計算間違いや寸法間違いを、しないくらいの集中力があればいい。

 

 

3.装備(土木系の型枠大工の装飾品)

土木型枠の「普通職人」が装備できる武器、防具、その他の道具!

f:id:panboku409:20201226191412p:plain

ぶき(武器)

手動系】

金槌属性:柄の長い仮枠ハンマー

鋸切属性:333mmの手引きノコ

電動系】

回転属性:日立の電動丸ノコ

拳銃属性:日立のインパクト

ぼうぐ(防具)

系】

頭の防護:二本線のヘルメット

籠手系】

腕の保護:半分ゴムの手袋

系】

体の防護:割ときれいな作業服

体の防寒:ヒートテックのジャンパー

体の防暑:ファン付き空調ジャンパー

甲掛系】

足の防護:編み上げ式安全靴

どうぐ(道具)

腰袋系】

腰袋:本革製のくぎ袋

小道具系】

工具:鋼製のさしがね

工具:自動巻きの墨ツボ

乗物系】

専用車:道具が積める軽トラック

 

 

4.特技(土木系の型枠大工の得意技)

土木型枠の「普通職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20201226191446p:plain

覚えなくてはならない基本技

手腕技:釘打ち】

難易度:3

その名のとおりコンパネと桟木をくっつけるのに、仮枠ハンマーを使って釘を打ち込むこと。熟練すると75mmの釘を、2回の打撃で打ち込めるようになる。

 

手指技:頭出し】

難易度:4

型枠大工のみが扱える、釘打ち技の一つ。型枠の加工時に、片手で釘を打ちながら、もう片方の手で、次に打つ釘の準備をすること。血のにじむような修練の末、できるようになる技。

 

手腕技:スポット溶接】

難易度:2

電気を使ったアーク溶接の技。一見、型枠屋に必要なさそうに思えるが、セパレータや、段取り筋、浮き止めの作業で、その威力を発揮する。そして、得意な溶接技の種類は「点付溶接」だけだ!

 

型枠術:スラントライン(勾配計算)】

難易度:3

土木型枠で特に多い、コンクリート擁壁の勾配を計算すること。1m上がった時に対して、0.3m傾くことで「3分勾配」、0.5m傾くことで「5分勾配」という風に呼ばれる。これにより、セパレータの「長さ」が決まると言う。

ちなみに、1m上がった時に1m傾くことを「1割勾配」と人は呼ぶ。

※電卓手順

例:高さh=1.5mで、勾配N=3分(0.3)の場合

f:id:panboku409:20201229174909p:plain

(電卓1)1.5m×0.3=0.45m

(答え2)傾き幅w=450mm

と、計算時間、なんと1秒

 

型枠術:スロープライン(傾斜計算)】

難易度:3

土木型枠で特に多い、コンクリート構造物の天端を決定するのに傾斜を計算すること。1m進んだ時に10cm上がることを「10%傾斜」、1m進んだ時に1m上がることを「100%傾斜」と呼ばれる。これにより、セパレータの「高さ」が決まるという。

ちなみに、1m進んだ時に2m上がることを「200%傾斜」と人は呼ぶ。

※電卓手順

例:起点高FH=50.000mで、終点高FH=49.500mで、起点と終点の長さL=10mの場合

f:id:panboku409:20201229175040p:plain

(電卓1)50.000m-49.500m=0.500m

(電卓2)0.500m÷10m=0.05×100=5%

(答え3)傾斜=5%

と、計算時間、な、なんと!5秒

 

型枠術:リアルスケール(原寸計算)】

難易度:4

薄ベニヤ板や、広い床の上に、実際の寸法で図面を書いたり、型を取ったりする技。角度があるものや、勾配があるものが混じった複雑な構造物に適用される。伝統的な技だが、現在の高度なコンピュータ「CAD」の出現により、絶滅する技。

※原寸手順

例:擁壁の天端幅w0.3mで、勾配N=3分(0.3)、高さh=1.5mの場合

f:id:panboku409:20201230062139p:plain

(作図1)べニヤ板を用意する

(作図2)実際の寸法で、ベニヤ板に墨付けしていく

(作図3)セパレータの高さを決める

(答え4)セパレータの長さをはかる

と、作図時間、なんと手間がかかる30分!

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:ナマガネ】

難易度:4

建設界では「ナマガネ」と呼ばれている、直角以外の角度を持つ構造物のこと。その種類は、角度が尖った「鋭角」と角度があまりない「鈍角」の2種類があり、どちらも施工する時に「差し金」が使えないので、メンドクサイものである。ゆえに奥義。

ちなみに、直角のことは「カネンテ」と、人は呼ぶ。

 

持っておきたい資格術

国家資格:2級型枠施工技能士】

難易度:3

国家資格で、技能検定制度のひとつ。学科と実技の試験があり、合格率は26%と低そうだが、案外簡単に取れる。

これを持つことにより、みんなに自慢できる!かも?

 

技能講習:型枠支保工の組立て等作業主任者】

難易度:2

コンクリート構造物のスラブ(床版)、ガータ(梁)、ビーム(桁)の底版を支える「支保工」を組み立てるのに必要な資格。この資格を持っていないと、作業ができない。必ず取得しよう!

 

 

5.特長(土木系の型枠大工の性格)

土木型枠の「普通職人」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20201226191551p:plain

良いところ

・人に使われるより、使う方が大好きで、負けず嫌いのあなたには、ぴったりの職業です。

・手に職が身につくので、熟練度が上がるほど、自分の価値が上がる。

悪いところ

・小規模な工事で、一つの現場を任されると言う、責任がちょっと重い職業。

・チームワークが必要な作業なので、コミュ障害を持つ者には向かない。

社会的地位

階級:メタルカラー(中流階級)の貧乏脱出層

職人と呼ばれる人は、「メタルカラー」とも呼ばれ、作業員や運転手の一つ上の位、「中流階級」の扱いになる。

生き残り

・外国人達に仕事を奪われる確率:30%

・人工知能に仕事を奪われる確率:0%

・現在の仕事自体がなくなる確率:0%

「手に職をもつ者!建設界がある限り、一生食いっぱぐれは無い」と言われるほど、職人の需要は高い。その技がある限り、安泰だ!

 

 

6.転職(土木系の型枠大工の将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20201226191622p:plain

まずは・・・

土木型枠の普通職人で【土木系の型わく大工】から始めよう。

・なる方法1:型枠の仕事に就いて、5年目に突入した。

・なる方法2:勾配と傾斜の計算が容易にできる。

・なる方法3:使われる作業員よりも、使うほうの職人になりたい。

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【型わくのR職人】に進化しよう!

・なれる条件1:土木型枠特有であるカーブを、美しく「曲げる」ことができる。

・なれる条件2:性格が、真っ直ぐではなく、少し「曲がっている」。

・なれる条件3:自分の信念をすぐに「曲げる」ことができる。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おすすめの転職先1:下請けの型枠職人から、元請けの型枠職人になれる一般土木工事の職人【なんでも屋の多能工】などは、どうでしょうか。

・おすすめの転職先2:似ているようで、全く別物工事の建築型わく工事の職人【建築系の型わく大工】に転職してみる。

 

 

7.総括(土木系の型枠大工のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20201226191643p:plain

まとめてみた

土木の型枠職人という者と、建築の型枠職人という者を比べてみた。

まず、

作業環境:土木のほうが過酷。

作業工期:建築は酷。

作業時間:建築のほうが過酷。

作業難度:どちらも一長一短かな?

作業技術:土木が上かな?

作業単価:土木が高い。

作業規模:建築のほうがデカい。

作業安全:建築のほうが厳しいので安全。

作業給料:どちらもあまり変わらない。

と、言うような結果が出ました!

当然、

ぼくの私見です。よきにどうぞ・・・

 

枠。