ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

仮設土留の運転手!【クラッシュパイラー・オペ】の魔技!

f:id:panboku409:20180206205249p:plain

「サイレントパイラーの第2形態!!」

 

・クラッシュパイラー・オペとは?

サイレントパイラーが進化した建設機械で、コンクリートの中に、鋼矢板を打ち込める操縦士のこと!

コンクリートは言い過ぎだが、普通の圧入機では、貫入することができない岩盤を、「パイルオーガ」と呼ばれる穿孔機を使って砕く!!

正式には、

「硬質地盤クリア工法」と呼ばれ、地盤の固さを表す「N値」が50を超えても、オーガで地盤を削りながら、軽々と鋼矢板を建て込んでいく。

しかも!

無振動、無騒音であるため、監督に、やさしい職業でもある!

 

・そのほかの仮設土留工事の職業を見てみる。 

普通監督の【仮設材の段取り係】

普通職人の【重量鍛冶屋とび】

初級職人の【バイブロハンマーの操作係】

上級運転手の【クラッシュパイラー・オペ】

普通運転手の【サイレントパイラー・オペ】

普通運転手の【50tクレーン・オペ】

普通作業員の【杭打ち屋の手元】

 

 

1.職業(クラッシュパイラー・オペの仕事)

土留の「上級運転手」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:クラッシュパイラー・オペ

LEVEL:10

HP:40

MP:0

経験値:3650(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:土留工事業

職業:運転手(正式名:特殊運転手)

階級:上級の位

 

おもな仕事と思われる内容

サイレントパイラーでは圧入できない、岩盤地盤に、鋼矢板を打ち込む「クラッシュパイラー」の公式操縦の運転業務。

50tクレーンを相棒に、次々と矢板を打ち込んでいく作業。

あとは、

圧入機の設置と解体。

 

 

2.能力(クラッシュパイラー・オペの強さ)

土留の「上級運転手」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:29ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 2 ☆☆

ここら辺は「サイレントパイラー・オペ」と同じで、力は使わない。

 

うでまえ(技前)

技: 9 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そう簡単に、誰でも扱えるような機械ではない。業界でも、トップクラスの難易度を誇る。

 

たいりょく(体力)

体: 4 ☆☆☆☆

操縦席がある、建設機械ではないので、真冬、真夏はこたえる。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 3 ☆☆☆

あまりいらない。操作方法を覚えきれるだけの、賢さがあればいい。

 

ざいりょく(財力)

財: 6 ☆☆☆☆☆☆

上級職だけに、普通の運転手と比べても、かなりもらえる。日給でも12000円以上だ。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ☆☆☆☆☆

考えることはあまりないので、精神的には楽であるが、「転倒」という大事故が起こる可能性が、ないわけではない!

 

 

3.装備(クラッシュパイラー・オペの持ち物)

土留の「上級運転手」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:パイルオーガ

普通の武器:サイレントパイラー

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):ヘルメット

防具(手):シルクの手袋

防具(体):泥で汚れた作業服

防具(足):半長靴の安全靴

 

そのた(その他)

装飾品1:反力架台

装飾品2:反力ウエイト

装飾品3:ラジコン操作のペンダント

乗り物:現場通勤用のトラック

 

 

4.特技(クラッシュパイラー・オペの得意技)

土留の「上級運転手」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:パイルオーガ(操作技)

油圧圧入機(サイレントパイラー)と呼ばれる圧入機に、穿孔機(パイルオーガ)を装着し、硬い岩盤を掘り進めながら、鋼矢板(シートパイル)を圧入する技。優れた技だが、操作がより高度になる。

 

LV2:相棒(協力技)

現場に相番でいるラフタレーンクレーンに、パイルオーガを吊ってもらい、転倒しないように協力する技。非常に安全で頼もしい技。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:神のペンダント(操作技)

ノールック操作の最上級奥義で、「サイレントパイラー・プラス・パイルオーガ」の操作を、操作盤を見ずに、動かす奥義。例えると、パソコンのキーボードを、見ずにタイピングするのと同じだ!

 

 

5.特長(クラッシュパイラー・オペの性格)

土留の「上級運転手」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

現場に出て作業をしていると、みんなから「すごい機械を動かしてるねー!」と感心される。

 

悪いところ

運転技術が直接、施工の精度に現れるので、「上手い下手」がすぐにわかる。

 

社会的地位

地位は高いほうだと思われる。誰でも、操縦できる代物ではない。が、ブルーカラーと呼ばれる、下級階級に属する職業。

 

生き残り

本人の「がんばり次第」と思われますが、この職業は、簡単には、まねできない職業です。大丈夫です。生き残れます!

 

 

6.転職(クラッシュパイラー・オペの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

土留の上級運転手で【クラッシュパイラー・オペ】から始めよう。

なりかた1:サイレントパイラーの操作を、マスターした。

なりかた2:「硬質地盤クリア工法」というオーガ併用の圧入機を、会社が持っている。

なりかた3:圧入施工技士の一級を、もちろん持っている。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【ジャイロパイラー・オペ】に進化しよう!

なれる条件1:会社が「ジャイロプレス工法」と呼ばれる、鋼矢板の代わりに「鋼管杭」を使う機械を持っている。

なれる条件2:いろんな杭打ち機を、触ってみたい。

なれる条件3:クラッシュパイラーの操作と、難易度はあまり変わらないと思っている。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:

 

 

7.総括(クラッシュパイラー・オペのまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

非常に特殊な運転手で、運転席もなく、建設機械をラジコンで操る。

まさに、近未来的な出来事である。

しかも、その建設機械は、前世代の「サイレントパイラー」に比べ、格段の進化を遂げている。

例えるなら、

新鉄人28号、グレートマジンガー、ゼーダガンダム、ビルバイン、エルガイムマークⅡ、といったように、皆が知らないところで、技術的な開発が、行われているのだろう。

 

ほかの仮設土留工事の職業を見てみる。 

 

 殊。