ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

圧送の普通作業員!【雑用の配管工】の紹介!

f:id:panboku409:20180222203213p:plain

「コンクリートを受け、コンクリートを運ぶ、手伝い人(びと)!!」

 

・雑用の配管工とは?

コンクリート圧送工事と呼ばれる、ポンプでコンクリートを送る業種の、普通作業員。

自ら、コンクリートを送ることはせず、職人や運転手たちを陰で支えている。

と、言えば聞こえがいいが、実際には手伝いだけ。

 

・ほかの圧送工事の職業も見てみる。

普通職人の【フレキホースの筒持ち】

普通運転手の【コンクリートポンプ・オペ】

普通作業員の【雑用の配管工】

 

 

1.職業(雑用の配管工の仕事)

圧送の「普通作業員」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:雑用の配管工

LEVEL:3

HP:20

MP:0

経験値:1095(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:圧送工事業

職業:作業員(正式名:普通作業員)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

配管車を使った、長距離コンクリートポンプ打設の配管。の手伝い。

ブーム車を使った、ポンプ打ちのホースの筒持ち。の手伝い。

ポンプ打ちが終わった後の、整理整頓清掃。

以上。

 

 

2.能力(雑用の配管工の強さ)

圧送の「普通作業員」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:17ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 5 ☆☆☆☆☆

コンクリート圧送の先持ちの手伝いは、かなり力がいる作業だ!

 

うでまえ(技前)

技: 2 ☆☆

技と言う技はいらないが、筒持ち職人の「じゃま」だけは、しないように気を付けなければならない。

 

たいりょく(体力)

体: 5 ☆☆☆☆☆

一日中のコンクリートポンプ打ち。かなりの過酷さは、覚悟しておいた方が良い。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 1 ☆

要らない。ただただコンクリートを「打つ」のみ!

 

ざいりょく(財力)

財: 1 ☆

何といっても普通作業員なので、給料は安い。建設業界の最低ラインである、日給8000円。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ☆☆☆

精神的には楽だが、体力的に「折れない心」が必要だと思う。

 

 

3.装備(雑用の配管工の持ち物)

圧送の「普通作業員」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:ラチェットレンチ

普通の武器:ビクトリックジョイント

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):コンクリが付いたヘルメット

防具(手):普通のゴム手袋

防具(体):つなぎの作業服

防具(足):耐油性の安全長靴

 

そのた(その他)

装飾品1:汗拭き用タオル

装飾品2:汚れ拭き用のウエス

乗り物:運搬用の2tトラック

 

 

4.特技(雑用の配管工の得意技)

圧送の「普通作業員」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:先持ち手元(腕技)

先持ち職人がホースを操り、コンクリートを流すかたわら、その手伝いをする技。特徴として、空手の技の「流水」の動きに似ており、職人が引けば己も引き、職人が押せば自分も押す、流れに逆らわない技。

 

LV2:配管手元(腕技)

長距離のポンプ打設時に、配管を使ってコンクリートを届ける技。の手伝い。管材の「人力運搬」がつらい技。

 

LV3:ポンプ車清掃(腕技)

ポンプ打ちが終わった後の、ポンプ配管内の清掃技。本来、運転手の仕事だが、身分的に手伝わないといけない。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:手綱(腕技)

調子に乗り、先持ち職人に代わって、先持ち作業をする奥義。この技は、衝撃荷重100kgにも及ぶフレキシブルホースを、素人の作業員が「俺でもできます!」と調子に乗る奥義。多分途中でぶっ倒れるぞ!

 

 

 

5.特長(雑用の配管工の性格)

圧送の「普通作業員」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

何も考えずに仕事ができる。頭を使うことが、苦手な人には向いている。

 

悪いところ

ただ、体力的には、かなりつらい。建設業界でも1、2を争う、過酷さだ!

 

社会的地位

建設界では、土木の作業員と同等の地位、下級階級の一番下。社会的にも「土方」の称号が与えられている。

 

生き残り

「需要(求人)」自体少ないが、「供給(求職)」自体も少ない上に、皆、体力的に辛くてやめていく。ここでやめずに、頑張れる者だけが生き残れると思う。

 

 

6.転職(雑用の配管工の将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

圧送の普通作業員で【雑用の配管工】から始めよう。

なりかた1:見習いから、数えて3年ほどの月日が経つ。

なりかた2:圧送工事の作業の流れは、なんとなくわかる。

なりかた3:体力的にも、だいぶ慣れた。

 

そのあと・・・

圧送工の先持ちになるため、上級の位の【はじめての筒持ち】に進化しよう!

なれる条件1:力(腕力)には、相当の自信がある。

なれる条件2:体(丈夫さ)には、相当な自信がある。

なれる条件3:技(運転操作)には、全然自信がない。

 

・さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先1:広く一般的に知られる【土木の作業員】くらいしか、思いつかない。申し訳ない。

おすすめの転職先2:あっ!そういえば【法面の作業員】があった!

 

 

7.総括(雑用の配管工のまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

圧送屋の作業員・・・

特殊工事で、専門的な職業を選んだ「勇気ある者」よ・・・

ここからの道は、ひどく険しい道のりである。

これにくじけず、立派な勇者になってもらいたい・・・

さすれば、新たなる道は、開かれん!!

 

ほかの圧送工事の職業を見てみる。 

 

送。