ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

圧送の普通職人!【フレキホースの筒持ち】の潜在能力?

f:id:panboku409:20180224200052p:plain

「狂った闘牛を乗りこなす!建設界のマタドール!!」

 

・フレキホースの筒持ちとは?

建設界の中で、最も危険と呼ばれ、恐れられているコンクリートポンプ打設時の先持ち。

暴れ狂う、闘牛の動きにも似た「フレキシブルホース」を、己の腕力のみで押さえつけ、移動させ、コンクリートを流し込んでいく、コンクリート圧送工事専門の普通職人!

そして、

見た目は大変つらそうだが、実際には、その3倍はつらい。

それではご覧あれ!

 

・ほかの圧送工事の職業も見てみる。

普通職人の【フレキホースの筒持ち】

普通運転手の【コンクリートポンプ・オペ】

普通作業員の【雑用の配管工】

 

 

1.職業(フレキホースの筒持ちの仕事)

圧送の「普通職人」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:フレキホースの筒持ち

LEVEL:5

HP:40

MP:0

経験値:1825(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:圧送工事業

職業:職人(正式名:特殊作業員)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

建築の建物や、土木の構造物にコンクリート流し込む仕事で、「先持ち(筒持ち)」と呼ばれる、ポンプ車の先端の人力操縦士。常に、最前線で戦う。

その方法は、

ブーム車打設(高層階に向いている)による方法で、ブーム先のホースを持ち、コンクリートを流し込む。打設箇所を「ぐるぐるぐるぐる」と回りながら、流し込んでいくため、息をつく暇すらない。

配管車打設(長距離に向いている)による方法で、配管をつなぎ、コンクリートを送り込む。すべてが人力作業な分、とてつもなく辛い。

以上。

 

 

2.能力(フレキホースの筒持ちの強さ)

圧送の「普通職人」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:28ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 9 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

業界トップの「力持ち」を誇る圧送職人。彼らには、コンクリートの圧力を上回る、腕力が必要。

 

うでまえ(技前)

技: 2 ☆☆

技などいらぬ!すべて力でねじ伏せる!

 

たいりょく(体力)

体: 6 ☆☆☆☆☆☆

力ほどではないが、体力もいる。コンクリートポンプ打設が終わるまでは、何が何でも帰れない。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 2 ☆☆

賢さもいらない。そこは体力でカバーする!

 

ざいりょく(財力)

財: 6 ☆☆☆☆☆☆

レアな職業で、成り手が少ないので、ほかの職人にくらべると、給料は高いはず!

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ☆☆☆

心を無にして、コンクリートを流し込む。心の強さはいらない。

 

 

3.装備(フレキホースの筒持ちの持ち物)

圧送の「普通職人」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:フレキシブルホース

普通の武器:手綱用のロープ

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):傷だらけのヘルメット

防具(手):高級なゴム手袋

防具(体):丈夫な円管服(つなぎ)

防具(足):耐油性の安全長靴

 

そのた(その他)

装飾品1:汗拭きタオル(午前用)

装飾品2:汗拭きタオル(午後用)

装飾品3:水分補給のジュース

乗り物:ポンプ車の助手席

 

 

4.特技(フレキホースの筒持ちの得意技)

圧送の「普通職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:筒先操作(腕技)

「フレキシブルホース」を操り、コンクリートを型枠の中に流し込む技。単純な作業だが、力でホースをねじ伏せなければならない。

 

LV2:生コン見積もり(頭技)

最後のコンクリート量の調整を、おのれの感覚だけで、見積もる技。「あと、3m3で足りる!」とか「あと、2m3足りない!!」などと、監督が計算した数量に「ケチ」をつけるだけの技。そして、自分自身に責任がないために、間違っていても、誰からも文句は言われない。現場監督を困らせるだけの技である。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:ボディービルダー(体技)

圧送の職業で鍛えた肉体を、「ボディービル」の大会で披露し、優勝すること。優勝すると「100万円もらえるかもしれない!」建設界には関係のない、副業的な奥義。

 

 

5.特長(フレキホースの筒持ちの性格)

圧送の「普通職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

全身の筋肉を酷使し、作業をするので「ナチュラルな筋肉」が身に付く。「筋肉マッチョ」を目指す方には、最高の職業。

 

悪いところ

建設業でも1、2を争う「力」がいる職業。そのために、かなり過酷。

 

社会的地位

圧送工事の「職人」で、一応「メタルカラー」と呼ばれる中流階級の一員だが、よく、下流階級の「作業員」と間違われるのが、つらいところ。

 

生き残り

この職業は、なり手が少なく、すぐやめてしまうので、やめない限り生き残れる。やめない限り・・・

 

 

6.転職(フレキホースの筒持ちの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

圧送の普通職人で【フレキホースの筒持ち】から始めよう。

なりかた1:ポンプ屋を職業として、始めてから5年。

なりかた2:腕力には、相当な自信がある。

なりかた3:体力にも、案外自信がある。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【真・フレキホースの筒持ち】に進化しよう!

なれる条件1:ポンプ屋を職業として、思い出せないくらいの年月が経つ。

なれる条件2:生のコンクリートを素手で触っても、何ともない。

なれる条件3:フレキシブルホースを、自由自在に操れる「力」を手に入れた。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:「陸」の世界から、「斜」の世界へ!【法面の職人】の職業が、ぴったりだ!

 

 

7.総括(フレキホースの筒持ちのまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

かなり過酷な、圧送工事の職人。

建設界でも、他に、類見ない職業である。

しかし!

彼らがいないことには、これほどまでに人類は、発達しなかったであろう。と、思われる。

建設界を目指す若人よ!この業種を絶やすではないぞ!!

 

ケンセツクエスト外伝

ぼく個人のこと。

このたび!【ケンセツ・クエスト~建設界の神々~】をつづけて、100日100記事になりました。

 

「※連続100記事達成!!!」

 

ぼくがぼく自身におめでとう!

そして、 

皆様に感謝。

 

謝謝謝! 

 

ほかの圧送工事の職を見る。