ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

解体の神級運転手!【破壊聖:スーパーニブラ】の全能力を解説!

f:id:panboku409:20180307203323p:plain

「覚醒した解体機械!さらなる力を手に入れた!!」

 

・破壊聖スーパーニブラとは?

破壊神ニブラが覚醒した上級職業で、「超高層ビル」を破壊することを目的に、自ら進化した解体専用機械。

の運転手のこと。

その操作方法は、普通のニブラの10倍難しいといわれ、技を習得するにも、かなりの修練が必要となる。

また、

その奥義の中には、ギネスブックに載るほどの技もあるという。

ちなみに、昔の古い書物には「純粋で、おだやかな心を持つ解体機械ニブラが、激しい怒りにより突然目覚める。」と書かれている。(参考書物:スーパーサイヤ人になるには?)

それでは、ご覧あれ!

 

・ほかの解体工事の職業も見てみる。 

普通監督の【破壊匠:デモリションマン】

神級職人の【破壊皇:ビル・ボマー】

神級運転手の【破壊皇:スーパーニブラ】

上級運転手の【破壊神:ニブラ】

普通運転手の【破壊王:グラップル】

初級運転手の【破壊獣:アイオン】

普通作業員の【破壊人:ウッドクラッシャー】

初級作業員の【破壊掃:クリーンアップ】

 

 

1.職業(破壊聖スーパーニブラの仕事)

解体の「神級運転手」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:破壊聖スーパーニブラ

LEVEL:25

HP:50

MP:0

経験値:9125(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:解体工事業

職業:運転手(正式名:特殊運転手)

階級:神級の位

 

おもな仕事と思われる内容

一般の「ニブラ」では届かない、超高層のRC構造物を解体する、機械の運転業務。

低層、中層、高層、超高層と、いろんな大きさの建造物を、地上から油圧圧砕機を使い、取り壊していくのが仕事である。

地上からの解体作業であるため、非常に難易度が高く、危険性も高い作業である。

 

 

2.能力(破壊聖スーパーニブラの強さ)

解体の「神級運転手」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:36ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 3 ☆☆☆

己の力は必要ない。必要な時は、ニブラの力に任せよう。

 

うでまえ(技前)

技:10 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

建設界、最高レベルの操作難易度を誇る。上級職の運転手(破壊神ニブラ)とは比較にならないほど。

 

たいりょく(体力)

体: 3 ☆☆☆

必要ないと思われる。作業中のほとんどが、運転席なので、体力を使うことがない。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 5 ☆☆☆☆☆

そこそこの賢さは必要となる。超高層ビルを壊すのに「算数が出来ません!」では、話にならない。

 

ざいりょく(財力)

財: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

もちろん、建設界の運転手の中では、トップクラスであろう、給料取り。やりがいがある仕事だ。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 8 ☆☆☆☆☆☆☆☆

精神力の必要性は、解体業で生きていく者には、必須科目。「倒壊の恐怖」と、常に戦わなければならない。

 

 

3.装備(破壊聖スーパーニブラの持ち物)

解体の「神級運転手」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:ニブラ(油圧圧砕機)

専用の機体:ロングアームのベースマシン

専用の機体:ツーピースアームのベースマシン

専用の機体:ロングフロストのベースマシン

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):最新型のヘルメット

防具(手):高級シルクのグローブ

防具(体):派手なガラの作業服

防具(足):ブランド物の安全靴

 

そのた(その他)

装飾品1:高級なハンカチ

装飾品2:高級なティッシュ

乗り物:高級な乗用車

 

 

4.特技(破壊聖スーパーニブラの得意技)

解体の「神級運転手」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:基本形態(操作技)

通常使用するベースマシンで、【ロングアーム】と呼ばれる、一般的に使うバックホウの、2倍ほどの腕の長さを持つ機械の操縦技を使い、高さ10m程度(3階建て)の低層ビルの解体を行う技。ちなみに、腕の長さが「2倍」になると、操縦も「2倍」難易度を増す。

 

LV2:第一形態(変形技)

基本形態から「1ランク」アップしたベースマシンで、【ツーピースアーム】と呼ばれており、「第一アーム、第二アーム、ブーム」の三段階の動きをする。その能力は、高さ20m程度(6階建て)の中層ビルを破壊する能力を持つ。ちなみに、一般的なバックホウと比べると、腕の長さは「4倍」だ!

 

LV3:第二形態(変形技)

第一形態から、さらに進化したベースマシンのことで、【ロングフロスト】と呼ばれており、ツーピースアームの二倍の長さを持つ。そのため、高さ40m程度(10階建て)の高層ビルを、地上から破壊するといわれる。ちなみに、その能力は、通常のバックホウと比べると8倍であり、「10倍界王拳」と、変わらぬ難しさだ!

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:最終形態(最終奥義)

世界に数台ともいわれ、ギネスブックに掲載されるほどの、【超大型ビル解体専用機】の操作。この機械を扱えるものは、世の中に数人しかいなく、高さ65m(21階建て)の超高層ビルを、いとも簡単に破壊するといわれる、伝説の奥義。ちなみに、その解体機械は、およそ「10億円」するといわれる。

 

 

5.特長(破壊聖スーパーニブラの性格)

解体の「神級運転手」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

何といっても物を壊しまくれる。しかも、遠慮せず。

建築の達成感とは反対で、壊し切った感があり、最高の達成感が味わえる。

 

悪いところ

精神的にかなりのプレッシャーがある。高層な建物に、なればなるほど。

「死の危険」と隣り合わせになることもある。高層な建物に、なればなるほど。

 

社会的地位

神級の職業と呼ばれるくらいなので、断然地位も高い。下っ端監督の意見など、聞いてもらえるわけもない。解体現場では「最上位」の職業である。

 

生き残り

誰にもマネできない技を持ち、解体機械を動かし続ける限り、一生涯、安泰だ!死なない限り・・・

 

 

6.転職(破壊聖スーパーニブラの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

解体の神級運転手で【破壊聖スーパーニブラ】を操ってみる。

なりかた1:解体用建設機械を、動かし始めて25年がたち、操作の腕は、誰にも負けない自信がある。

なりかた2:巷で有名な、大企業の解体業者を探し、入社する。

なりかた3:超高層を壊しまくる。

 

そのあと・・・

もう、これ以上の進化は望めない。生涯、「破壊の申し子」として、技を磨くことに精進してください。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:解体の「神級運転手」まで上り詰めたのなら、転職する必要はない。この職業で十分です。

 

 

7.総括(破壊聖スーパーニブラのまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

業界最高峰の運転手。

この機械を運転することだけでも、難しいことながら、その機械を操作し、建造物を壊していく。

まさに、「神技」と呼ばれても、おかしくはないことでもある。

そして、最後に、

運転手に憧れる者ならば、一生に一度は運転してみたいものだ・・・

 

聖。 

 

ほかの解体工事の職業を見てみる。