ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

一般土木工事の初級職人!【土木職人見習い】の職業に初めてなる!

f:id:panboku409:20181018193914p:plain

「普通の作業員からのクラスチェンジ!俺は”土木職人”になる!」

 

土木職人見習いとは?

一般の土木作業員の作業だけでは満足できず、さらなる土木技を身に付けるために、土木作業員の格上の職業「土木職人」を目指す若者(中年でも可)のこと。

ただスコップとカキイタを持って作業をする「指示待ちの作業員」ではなく、多彩な土木技を駆使して構造物を作り上げる「土木創造主の職人」になることが目標の見習い。

ただし、

作業員と職人との法律上の明確な区分はなく【できない土方=土木作業員】、【できる土方=土木職人】と、建設業界では一般的に思われている。

 

【一般土木の初級職人の目次】

 

 

1.職業(土木職人見習いの仕事)

一般土木の「初級職人」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20181029203848p:plain

基本のステータス

名前:土木職人見習い

LEVEL:5

HP:30

MP:10

経験値:1825(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:一般土木工事業

職業:職人(正式名:多能工の見習い)

階級:初級の位

おもな仕事と思われる内容

河川や道路などの土木構造物を、土木技を駆使して作り上げるのが仕事。の見習い。

 

【排水構造物工の補助】

工場で作られた二次製品の「道路側溝」の据え付け作業。の見習い。

【擁壁工の補助】

現場で組み立てる「現場打ち擁壁」の型枠組立と、コンクリート打設後の左官作業や、工場で組み立てられた「プレキャスト擁壁」の据え付け作業。の見習い。

【石・ブロック積工の補助】

野面石と呼ばれる石を使った「空石積工」と、石とコンクリートを混ぜ合わせて作る「練石積工」の据え付け作業や、間知ブロックと呼ばれるコンクリートで出来た「練積ブロック工」の積み作業。の見習い。

【カルバート工の補助】

河川や道路の橋やトンネルの代わりに利用される「大口径の暗渠」の据え付け作業。の見習い。

【付帯工】

上記のどの工種にも属さない、いろんな雑工の作業。の見習い。

だいたいの給料の中身

雇用体系は、雇われ社員で日給制が多い。

日給は9000円で、時給にして1125円ぐらいになり、

月給は25日×9000円で総額22.5万円(手取18万円)。

手当は残業や休日出勤、ボーナスなどがあるが、期待はできず。

年収は、22.5万円×12月で総額270万円(手取216万円)ぐらい。が計算上の給料

天敵でもある「天気」や「超大型連休」があるので、

実際の年収は総額220万円(手取176万円)が妥当だと思われる。

※ケンセツクエスト調査班の感覚です。

 

 

2.能力(土木職人見習いの強さ)

一般土木の「初級職人」に必要な基本能力値を解説!

f:id:panboku409:20181029203928p:plain

総合能力値:27ポイント(60ポイント中)

ちから(力)

力: 5 ☆☆☆☆☆

これから色々な工種の作業をして行かなければならないので、腕力は自然と強くなる。

うでまえ(技前)

技: 5 ☆☆☆☆☆

色々な工種を作業するために、手先が器用でないと務まらない。技力は自然と身に着く。

たいりょく(体力)

体: 5 ☆☆☆☆☆

石・ブロック積工の作業時には、体力がないと厳しい。しかし、体力は自然とタフになる。

かしこさ(賢さ)

賢: 4 ☆☆☆☆

作業員クラスなら頭の良さは必要ないが、職人になるためには、少しの賢さが必要。

ざいりょく(財力)

財: 4 ☆☆☆☆

土木の作業員と比べて、若干高い給料。ただし、ギャンブル好きが多いので、財力はない。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 4 ☆☆☆☆

見習いだけに失敗も多いと思うが、怒られても「負けない心」が必要だ。

 

 

3.装備(土木職人見習いの装着品)

一般土木の「初級職人」が装備できる武器、防具、その他の種類。

f:id:panboku409:20181029204005p:plain

ぶき(最強の武器)

・手動系

鎚属性:鉄のブロックヅチ

鎚属性:鉄のハヅチ

梃属性:鉄のバール

鏝属性:鉄のコテ

鋸属性:鉄の手引きノコ

ぼうぐ(最高の防具)

・かぶと(兜)

頭の保護:多少傷のあるヘルメット

・こて(籠手)

手の保護:厚手の安い軍手

・よろい(鎧)

体の保護:古びれた作業服

体の防寒:古びれたジャンパー

・こうがけ(甲懸)

足の保護:すり減った編上式安全靴

どうぐ(至極の道具)

腰袋:布のくぎ袋

道具:コンベックス5.5m

装飾:汗拭き用のタオル

のりもの(究極の乗物)

専用車:軽のダンプトラック

汎用車:軽自動車 

 

 

4.特技(土木職人見習いの得意技)

一般土木の「初級職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20181029204032p:plain

覚えなくてはならない基本技

LV1:丁張(測量技)

土工の床掘完了後に、構造物の格好を木の板で作る技。本来監督の作業だが、職人たる者、覚えなくてはいけない初歩の技。

 

LV2:左官技(施工技)

「こて(鏝)系の工具」を使ってコンクリート表面を仕上げる鏝技。天端や土間と呼ばれる下方向の仕上げが主で、「木鏝仕上げ」「金鏝仕上げ」「箒仕上げ」「亀の甲羅仕上げ」と多彩な技が存在する。

 

LV3:石工技(施工技)

「てこ(梃)系の工具」を使って石を積み上げていく梃技。「空積」「練積」「直積」「曲積」などの積み技がある。

 

LV4:ブロック工技(施工)

「つち(鎚)系の工具」を使って間知ブロックを並べていく鎚技。「布積」「谷積」「直線」「曲線」などの積み方がある。

 

LV5:型枠工技(施工技)

「のこ(鋸)系の工具」を使ってコンクリートを入れる箱(仮枠)を作る鋸技。「直線」「曲線」「水平」「勾配」などの組み方がある。

できれば覚えたい特殊技

奥義:知ったかぶり(初歩奥義)

まったく理解してなく、知りもしないのに、あたかも知っているような素振りをすること。自分がしたことを知らないふりをする「すっとぼける」の反対の意味を持つ。この知ったかぶりが、バレないように演技すると「仕事ができる職人」と思われる、しょうもない奥義。

持っておきたいライセンス

技能講習:地山の掘削作業主任者の証。

掘削面の高さが2mを超える地山の掘削作業に必要な資格。使用頻度は「大」で、土木職人を目指す者には、是非とも取得してもらいたいものだ!

 

技能講習:土留支保工作業主任者の証。

土留支保工の切梁や腹起しの組立解体作業に必要な資格。使用頻度は「中」で、そもそも、そんな大掛かりな土留工事は専門業者に任せる。

 

技能講習:型枠支保工作業主任者の証。

型枠の支保工(スラブなどを支えるサポートなど)の組立解体に必要な資格。使用頻度は「小」で、一般の土木構造物には、あまり必要がない。と思う。

 

 

5.特長(土木職人見習いの性格)

一般土木の「初級職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

f:id:panboku409:20181029204057p:plain

良いところ

いろんな工種(業種)の作業を体験できるので、どんな現場でも応用が利くようになる。

知ったかぶりの技術が格段に上がる。

一般の土木作業員をあごで使える。(見習いは不可)

悪いところ

一般の土木作業員のように、指示待ちでは使えないので、監督や上級職人から「こっぴどく」怒られるようになる。

防御系の呪文【ワカリマセン】と【デキマセン】が使えなくなる。

作業員時代には無かった「責任」という、重い言葉を感じるようになる。

社会的地位

土木作業員、格上の職業「土木職人」。地位はかなり高く、格下の作業員を「アゴ」を使って動かすことが出来る。(見習いは不可)

そのため建設界での地位は、ブルーカラーの中でも上位に位置する。(見習いは不可)

生き残り

この土木職人の技を持つ者は、建設界では「多能工」と呼ばれ、様々な業種のいいところを「広く、浅く」習得した職業。そのため、どんな業種にも適応能力があり、どんな業種でも生き残れる。でも、見習いだけに・・・

あるある

・一般土木の職人(見習い)になったものの、実際に構造物を造らされて出来ない時、作業員に戻りたくなる。だが、一度なってしまった以上、戻れない。

・今流行りの外国人技能実習生が3年間の経験を積み、再度、日本に来た時には「高度な技術を持った職人」として、向かい入れることになるらしい。末恐ろしや・・・

・現場監督に口答えをする。

 

 

6.転職(土木職人見習いの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20181029204118p:plain

まずは・・・

一般土木で初級職人の【土木職人の見習い】になる。

なりかた1:一般の土木作業員の自分に、大きな不満を持っている。

なりかた2:日曜大工が好きだ!

なりかた3:実家が農家で、農業の経験がある。

なりかた4:「土木」に対する熱い思いが止まらない。

そのあと・・・

修業を行い、上位の職業である普通職人の【何でも屋の多能工】に進化しよう!

なれる条件1:いろんな工種の作業が、なんとか「できる」ようになった。

なれる条件2:土木の作業員から数えて、かれこれ10年の歳月が流れる。

なれる条件3:会社の社長が、賃金値上げの交渉に応じてくれた。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おススメの転職先

一般土木の運転手への道:建設機械の操縦技を覚えて、何でもできる「伝説の棒心」を目指す。

一般土木の監督への道:土木現場の管理技を覚え、「本物の土木技術者」を目指す。

  

 

7.総括(土木職人見習いのまとめ)

そうかつという名の感想と妄想。

f:id:panboku409:20181029204135p:plain

まとめてみた。

一般土木の初級職人・・・

土木職人になるために、「土木の門」の扉を初めて叩いた、勇気ある若者(中年も可)よ・・・

門の扉は今、開かれた!!

修業に専念し、修練に励むのだ!!

と、

調子のいいことばかり言ってますが、そんなに大げさな職業ではございません。

あしからず・・・

 

見。

 

・一般土木の会社の中を見てみる。

一般土木の「金地色のシビル・エンジニア」

・ほかの一般土木の仕事ぶりを見てみる。

神級監督の【あこがれの現場所長】

上級監督の【強兵の土木技士】

普通監督の【並みの土木現場員】

初級監督の【なんちゃって現場代理人】

 

神級職人の【伝説の棒心】

上級職人の【監督っぽい土方】

普通職人の【何でも屋の多能工】

初級職人の【土木職人見習い】

 

神級運転手の【スーパーオペレータ2】

上級運転手の【スーパーオペレータ】

普通運転手の【建設機械・オペ】

初級運転手の【ミニユンボ・オペ】

 

神級作業員の【伝説の土方】

上級作業員の【ベテラン土方】

普通作業員の【いわゆる土方】

初級作業員の【未経験の土方】

番外作業員の【外国人実習生】