ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

解体工事の上級作業員!【破壊僧:スチールスクラッパー】という職業の仕事内容を見る!

f:id:panboku409:20191204200117p:plain

「デモリションマウンテン(破壊の頂)へ登って見せる!破壊の道のさらなる上を目指す孤高の作業員!」

 

・破壊僧スチールスクラッパーとは?

主に、鉄でできた建築物を「手バラシ」と呼ばれる解体技を駆使して破壊する、鉄骨造に特化した上級作業員のこと。

得意技の中で、炎属性である「ガス切断」という技を使った「鉄骨斬り」を、もっとも得意とする。

それでは、その者の職業が、どんなものなのか、暴いていこう!

 

【解体の上級作業員のもくじ】

 

 

1.職業(破壊僧スチールスクラッパーの仕事)

解体の「上級作業員」の基本的な仕事内容の解説。

f:id:panboku409:20181106192757p:plain

基本のステータス

名前:破壊僧スチールスクラッパー

LEVEL:10

HP:35

MP:0

経験値:3650(次のレベルまであと365日)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:解体工事業

職業:作業員(正式名:特殊作業員)

階級:上級の位

おもな仕事と思われる内容

解体機械のチカラを使えない場所での建物を「ひとのチカラ」を使って、壊していくのが主な作業で、その仕事内容は、以下の通りである。

【木造の解体作業】

最も不得手な作業で、木でできた建物を解体する作業。最も得意なガス切断の技が使えないので、手バラシや、機械バラシで解体された廃材を、人力で「集積~分別~運搬~積込」する作業。

 

【鉄骨造の解体作業】

一番の得手な作業で、鉄でできた建物を、酸素とアセチレンの二つの力を借りて、ガス切断の技を使い「手バラシ」で重量鉄骨の主要構造部をバラバラにする作業。

今から切断されるH鋼の梁や柱を、その重心を見極め「玉掛」と呼ばれるワイヤーロープをかける作業。

軽量鉄骨で作られた主要構造部ではない、屋根の母屋や、壁の胴縁を斬る作業。

 

【RC造の解体作業】

得手でも不得手でもない作業で、コンクリートと鉄でできた建物を、解体機械で解体された鉄筋を、ガス切断の技を使って斬る作業。

RC造の内部を壊す作業で、人力で「集積~分別~運搬~積込」する作業。

たまに、間仕切りが、軽量鉄骨の時の切断作業。

 

【そのほかの解体作業】

雨で鉄骨の作業ができない時は、普通作業員と同じ業務内容。

鉄骨建物の仕事自体がない時は、普通作業員と同じ仕事内容。

たまに、ダンプトラックに乗っての廃材の運搬。もちろん中型車。

以上。

気になる給料の中身

【やとわれ方】

会社と雇用契約を結んでいる労働者。いわゆる「雇われ従業員」のこと。

日給制の「常用賃金」なので、一日働いた時間により、一日いくらの給料がもらえる。

解体の普通作業員よりは高めの給料で、土木の作業員よりも少しお高め。

 

【きほんの給料】

給与:日給10000円で、時給にすると1250円、建設界の職人と同じ水準の賃金がもらえる。基本的に休みは日曜日だけなので、月給にすると、25日×10000円=25万円。年収は、しめて300万円となる。

賞与:ほとんど期待できない。あっても寸志(1万~5万円)

手当:ほとんど期待できない。

総額:月給25万円(手取り20万円)、年収300万円(手取240万円)くらいとなる。

 

【ほんとの給料】

解体工事の場合、建設界最大の天敵「雨」が降っても作業ができないことはないので、仕事さえあれば、休むことなく働ける。ここが土木工事の作業員との大きな違いだ!

よって、25万円(手取り20万円)、年収300万円(手取240万円)くらいとなる予想。

※ケンセツクエスト調査班の予想です。

 

 

2.能力(破壊僧スチールスクラッパーの強さ)

解体の「上級作業員」に必要な、色々な基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20181107190705p:plain

つよさ(強さ)

・レベル(LEVEL)LV:10

経験年数や現場実績のこと。解体工事の作業員として約10年~15年の経験を積んだ者くらいのレベル。鉄骨とびの経験がある者は、5年~10年くらいのレベル。

・ヒットポイント(HitPoint)HP:35

体のつよさのこと。10年以上解体工事に携わっているため体は強い。

・マジックポイント(MagicPoint)MP:0

頭のつよさのこと。解体工事10年以上の経験はあるが、頭は弱い。

 

※総合能力値:30ポイント(60ポイント中)

ちから(力)

力: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

重い鉄骨を相手にするため、それ相応のチカラは必要。

うでまえ(技前)

技: 7 ★★★★★★★☆☆☆

炎のわざを使いこなすために、それ相応の器用さが必要。

たいりょく(体力)

体: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

解体工事の仕事なだけに、体力は土木作業員以上に必要。

かしこさ(賢さ)

賢: 1 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただただ、ただただ壊すだけ、賢さは一切必要ない。が、一般常識程度は持っててほしい。

ざいりょく(財力)

財: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

作業員の中では、ある方じゃないかなーと思う。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ★★★★★★★☆☆☆

かなり危険度は高い。強靭な精神力が求められる。特に高所での解体作業では。

 

 

3.装備(破壊僧スチールスクラッパーの装飾品)

解体の「上級作業員」が装備できる武器、防具、その他の持ち物。

f:id:panboku409:20181107190607p:plain

ぶき(武器)

【かいたい系の武器】

切断属性:ガス切断機と火口

切断属性:ガス用のツインホース

切断属性:酸素とアセチレンのボンベ

 ぼうぐ(防具)

【かぶと系の防具】

頭の防護:保護メガネ内蔵型ヘルメット

眼の保護:ガス切断用メガネ

口の保護:防塵マスク

【こて系の防具】

手の保護:革の溶接手袋

【よろい系の防具】

体の保護:燃えにくい作業服

体の補助:一丁掛けの安全帯

【こうがけ系の防具】

足の防護:釘踏み抜き防止の地下足袋

どうぐ(道具)

装飾品:5分6分のラチェットレンチ

装飾品:3分4分のラチェットレンチ

装飾品:玉掛用のイーグルクランプ

のりもの(乗物)

専用車:道具が積める軽トラック

通勤車:中古の軽自動車

 

 

4.特技(破壊僧スチールスクラッパーの得意技)

解体の「上級作業員」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20181106192757p:plain 

覚えなくてはならない基本技

眼技:玉掛けの見切り

己の眼だけが頼りの技で、切断した梁や柱、桁がバランスを崩さぬように重心を見極め、ワイヤーロープをかける技。実際に難しく、約10年の経験が必要と言われる。

 

腕技:高速レンジャー

ラチェットレンチを使った回転技。筋力を利用した腕の振りと、テコの原理を利用して、高速でボルトナットを緩めることができ、その回転音は「ジーー、ジーー、ジーー」ではなく、「ジッ、ジッ、ジッ、」と聞こえる。

 

腕技:鉄骨斬り

最も得意とする「炎属性」を持つ技で、酸素とアセチレンの燃焼熱を利用し、鉄を900度まで熱して高圧の酸素を吹き出し、厚さ30mmの鉄の版でも、いとも簡単に切断する威力を持つ。そして、一説にはマグマと同じ力を持ち、マグマのチカラに匹敵するといわれる。

できれば覚えたい特殊技

奥義:タイトロープ・ウォーク

10mを超える高さの細い鉄骨の上を、安全帯なしで歩く技。「心強き者のみ」ができるサーカスの綱渡り(タイトロープ)みたいな奥義で、5㎝幅のH鋼(H-100*50)のB梁を「まるで平野を進むかのごとく」歩くことができるという奥義。ただし、現在は禁止されており、監督署に見つかったら逮捕される。

持っておきたい資格術

技能講習:鉄骨組み立て等作業主任者

高さ5m以上の鉄骨でできた建築物を建てたり、壊したりするのに必要な資格。作業系の資格の中では「免許」の次にえらい、技能講習の修了証。なお、この資格を持たないで作業を行うと、監督署に怒られる。

 

技能講習:ガス溶接作業者

酸素とアセチレンを使ってガス溶接や、ガス切断の作業をするときに必要な、技能講習の修了証。

 

技能講習:玉掛け業務作業者

鉄骨造建物の梁や桁を、ガス切断で解体する時に、吊り上げるためのワイヤーロープをかける時の作業に必要な、技能講習の修了証。

 

 

5.特長(破壊僧スチールスクラッパーの性格)

解体の「上級作業員」の良いところ、悪いところ、などなど。

f:id:panboku409:20181106192257p:plain

良いところ

壊すことが主な仕事内容。考えたり、悩んだり、計算したりすることがない。

高いところから、作業員たちを見下ろすことができるので、少しだけ花形職と思える。

仕事内容は、案外単純。複雑なことが苦手な人は、ぜひ! 

悪いところ

高所での解体作業が多いので、もちろん死と隣り合わせ。

解体現場特有のちり(塵)と、ほこり(埃)でかなり汚れる。

宝くじに当たるような確率で、ガス大ガス爆発することもある。

社会的地位

一応、上級職の一員だが、普通作業員に「少し毛が生えた程度」の地位を持っている。が、建設界全体から見ると、「ブルーカラー」の底辺です。

生き残り

「創世期~成長期~熟成期~衰退期~再生期」と、今後、解体業界は確実に仕事が増えます。解体工事に興味がある、そこの「あなた!」。解体会社に就職してみてはいかがでしょうか・・・

 

 

6.転職(破壊僧スチールスクラッパーの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20181106191712p:plain

まずは・・・

解体の上級作業員で【破壊僧スチールスクラッパー】から始めよう。

なれる条件1:高いところは案外平気だ。

なれる条件2:鉄骨とびに憧れたことがある。

なれる条件2:ガス切断機を使ったことがある。

なれる条件3:技能講習の「鉄骨組立て等作業主任者」の資格を持っている。

なれる条件4:やっぱり、創造より破壊が自分には向いていると思う。

 そのあと・・・

修業を行い、神級の位【解体戦隊クラッシャーマン】の一員に加わってみよう!

なりかた1:今の自分の地位は、初級作業員か普通作業員か上級作業員だ。

なりかた2:解体工事会社の社長の一存で「解体工事見学会」を行うことが決定した。

なりかた3:見学会を担当する監督から、戦隊モノでチームを組んでのイベントショーを行うので、「解体戦隊クラッシャーマンになりたい人――!」の募集があった。

なりかた4:上級運転手や、上級作業員から「おれらは、やりたくない!お前ら下っ端がやれ!」と命令された。

なりかた5:命令には逆らえず、しぶしぶ承諾した。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先1:破壊の世界を卒業し、創造の世界「鉄骨工事の鉄骨とび」に返り咲く。

おすすめの転職先2:土木とび職の花形!「重量鉄骨鍛冶屋とび」になってみる。

 

 

7.総括(破壊僧スチールスクラッパーのまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20181029204135p:plain

まとめてみた

鉄骨解体専門とび。

鉄骨建て方の組み立て順序の、まさに反対方向で施工する解体専門とび。

ある程度の経験が、求められる職ともいえる。

しかし、

なんといっても「壊す方」なので、「造る方」より断然やさしいと、世間からは言われている。

が、

解体工事を「なめんなよ!!」

と言えるくらいに、私はなりたい。