ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

ブロック積工事の普通職人!【間知ブロックの積師】の職業解析!その仕事内容。

f:id:panboku409:20210228115541j:plain「間知ブロックと呼ばれるモノを、積むことだけに人生を捧げた職人!!」

 

間知ブロックの積師とは?

「公共事業の土留め工」と呼ばれる間知ブロックを並べる専門職人のこと。

この者は「美しさ」よりも「速さ」に重点を置き、瞬く間に工事を終わらせてしまう!

公共工事のプロフェッショナルと呼んでも過言ではない。

 

 

 

1.職業(間知ブロックの積師の仕事)

ブロック積の「普通職人」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20210228115635j:plain

基本のステータス

前:間知ブロックの積師

LEVEL:10(経験年数10年以上)

HP:50(肉体のつよさ)

MP:0(頭脳のつよさ)

経験値:3650(次のレベルまであと365日)

----------

界:建設業

種族:土木系(専門業種)

業種:ブロック積(正式名:とび土工工事業)

職業:職人(正式名:ブロック工)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

f:id:panboku409:20210228115648j:plain

【間知ブロックの積作業のしごと】

道路なんかでよく見かける、コンクリートで出来た「間知ブロック」という二次製品を使い、ブロックを並べ、コンクリートを打つ作業、だけである。

ほかには何もない。

いや、

あった!

元請け監督のアラ捜し!

 

気になる給料の中身

f:id:panboku409:20210228115710p:plain

【やとわれ方】

雇用形態:雇われ社員

会社と雇用契約を結んでいる労働者のこと。

いわゆる「雇われ従業員」のことで、一応社員ではあるが時間給で計算されるため、休みなど取りやすく、用事があったら意外と休めるが、もちろん給料はもらえない。

賃金形態:日給制

一日いくら?の「常用賃金」で、日給月給と呼ばれており、一日働いた時間により、一か月分の給料としてもらえる。ちなみに、残業は基本時給の1.25倍、休日夜間は1.5倍だ!

勤務形態:時間労働

一日8時~17時までの8時間労働(休憩1時間)で、休日が日曜日だけの年間52日の休みとなる。計算すると、年間313日(月26日)の出勤日数。

 

【きほんの給料】

給与:年376万円(月31.3万円)

日給は一日12,000円の日当がもらえる。

時給にすると1,500円で、建設界の普通作業員より少し高い水準の賃金(作業員の1.5倍、キャバ嬢の半分ちょっと)がもらえる。

計算すると、年間で年313日×12000円=376万円となる。月給は月26日×12000円=31.3万円なり。

残業:年11万円(月9000円)

ブロック積工事の場合、公共事業の下請け工事が主なので、あまり残業はない。残業はあっても月5時間、年60時間程度で、ほとんどしない。

計算すると、月5時間×1500円×1.25倍=9000円、年12ヶ月×9000円=11万円なり。

休出:年0円(月0円)

夜間作業はほとんどなく、休日出勤もほとんどない。

賞与:年10万円(1回5万円)

ボーナスのこと。通常一般の会社では、年2回の賞与があるが、ほとんど期待できない。ごくまれに寸志として、5万円ほどもらえることがある。

手当:年0円(月0円)

通勤手当や携帯電話などの手当てのことで、ほとんど期待できないので無視。会社によっては通勤手当があることも・・・

※仮の給料

額面の年収397万円(月給33万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で「額面の給与」と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-36万円(月-3万円)

ブロック積工事の場合、建設界最大の天敵「雨、雪、台風」があり、年間1割ほど現場で作業ができないので当然、休みとなる。

計算すると、天候による休みは年300日×1割=30日(月2.5日)となる。

連休による休み:年-18万円(1回-6万円)

1月の正月休み(5日間)、5月のゴールデンウイーク(5日間)、8月のお盆休み(5日間)の長期連休で、年間15日程度、建設業界では現場が休むことになる。

税金による搾取:年-72万円(月-6万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の「約21%」が持っていかれる。

※真の給料

手取の年収271万円(月給23万円)

額面の年収397万円(月給33万円)

年間の差額 -126万円(月間-10万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが「真実の給与」です!!

 

※ケンセツクエスト調査班のかなり「テキトー」な計算方法で算出しています。悪しからず・・・

 

 

2.能力(間知ブロックの積師の強さ)

ブロック積の「普通職人」に必要な、色々な基本能力値を解説!

f:id:panboku409:20210228115730j:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:32ポイント(60ポイント中)

0■■■■■■■■■■□□□□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 7 ★★★★★★★☆☆☆

腕力の強さのこと。間知ブロック1個の重量は、40kgを軽く超える。相当な腕力がいるのは確かだ。

うでまえ(技前)

技: 7 ★★★★★★★☆☆☆

手先の器用さのこと。間知ブロックには「積技」というものが存在し、すべての技を修得しないといけない。

たいりょく(体力)

体: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。長時間のブロックの積み作業は大変疲れる。そこそこの体力は必要。

かしこさ(賢さ)

賢: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

頭の良さのこと。パズルのように、間知ブロックを積んでいかなければいけない。多少の頭の良さは必要だ!

すばやさ(素早さ)

速: 7 ★★★★★★★☆☆☆

機敏な動きのこと。この職人の動きにより一日の「出来高」が決まってくる。手間請負なら特にだ!

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

精神力の強さのこと。精神的には辛くはないが肉体的に結構つらい。それに耐える強さは必要。

 

 

3.装備(間知ブロックの積師の装飾品)

ブロック積の「普通職人」が装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20210228115806j:plain

ぶき(武器)

【手動系】

鉄鎚属性:鋼のブロック鎚

【電動系】

振動属性:棒状バイブレータ

ぼうぐ(防具)

【兜系】

頭の防護:年季の入ったヘルメット

【籠手系】

手の保護:薄手の皮手袋

【鎧系】

体の保護:ダブダブした作業服

【甲掛系】

足の防護:編み上げ式の安全靴

どうぐ(道具)

【道具系】

装飾:木ゴテ

装飾:水平器、勾配器

装飾:水糸

【乗物系】

専用車:軽トラックの助手席

 

 

4.特技(間知ブロックの積師の得意技)

ブロック積の「普通職人」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20210228115820j:plain

覚えなくてはならない基本技

【基礎コンクリート(腕技)】

難易度:3 ★★★☆☆

ブロック積の基礎にあたる部分の施工技。見えない所なので雑に扱われがちだが、基礎コンクリート天端の出来具合で、今後のブロック積の施工速度を左右する。

【ストレート(積技)】

難易度:2 ★★☆☆☆

ブロック積の基本中の基本技。水糸を張り直線部分にブロックを並べていく技で、普通の作業員でも時間は掛かるができそうな技。

【インカーブ(積技)】

難易度:3 ★★★☆☆

ブロックが内側(ブロック面側)に曲がる積技。曲線であるため、水糸が使えず勾配器を使って並べていく技のことである。素人にはマネできない技の一つ。

【アウトカーブ(積技)】

難易度:4 ★★★★☆

ブロックが外側(ブロック裏側)に曲がる積技。曲線であるため、水糸が使えず勾配器を使って並べていくのだが!そう簡単にはいかない!失敗すると、ブロックが絞れてきて積めなくなる荒技。

できれば覚えたい特殊技

【奥義:土木の眼(眼技)】

難易度:4 ★★★★☆

究極、丁張もいらず、水糸を使わず、勾配器も使わずに「おのれの眼」のみでブロックを積む最終的な奥義。そんなことができるなら監督はいらない。類義語で「ごめんで済むなら警察はいらない」というのがある。

持っておきたい資格術

【国家技能:コンクリート積ブロック施工技能士】

難易度:3 ★★★☆☆

国家資格である技能検定制度のひとつで、ブロック積施工の学科と実技試験に合格することで得られる資格。しかし、悲しいことに現在は廃止されている。

 

 

5.特長(間知ブロックの積師の性格)

ブロック積の「普通職人」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20210228115834j:plain

良いところ

・自分の積んだブロック積が、道路の一部になり一生残る。

悪いところ

・ブロック積の積み作業は、中腰状態での作業なので腰痛になりやすい。

社会的地位

・階級:メタルカラー(中流階級)の貧乏脱出層

「メタルカラー」と言われる中流階級の一員。作業員と比べると一階級上の存在だが、世間的には同じに見られる。

生き残り

公共事業の「道路」が存在する限り、ブロック積の仕事は無くならない。しかし今のご時世、ブロック積専門だけでは生き残れないと思う。いろんな技を身に着けるべし!

 

 

6.転職(間知ブロックの積師の将来)

ブロック積の「普通職人」の職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20210228115849j:plain

まずは・・・

ブロック積の普通職人で【間知ブロックの積師】から始めよう。

・なりかた1:間知ブロック、または、土木の仕事に就いて10年の経験がある。

・なりかた2:「このまま、作業員では終われない」と思っている。

・なりかた3:間知ブロックを積める自信はある。

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【間知ブロックの積師・改】に進化しよう!

・なれる条件1:ブロック積に携わり20年、いや、30年の月日が経つ。

・なれる条件2:ブロックを積むのに「丁張」はいらない。

・なれる条件3:長い現場経験の中で、特殊能力「土木の眼」を手に入れた。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おすすめの転職先1:ブロック積ができるあなたへ・・・一般土木の神級職人【伝説の土方棒心】を目指してみては、どうだろうか?

 

 

7.総括(間知ブロックの積師のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20210228115905j:plain

まとめてみた

間知ブロックの「積み」のみを極めた職人。

その技の「キレ」は素晴らしく、知らないうちに作業が終わっている時もある。

しかし、今現在。

土木左官と似ており、土木の職人に仕事を奪われ、絶滅の危機にある業種でもある。

まぁ、確かにブロックのみでは飯は食えない。

さぁ、土木の扉を開け、次のステージに進もう!

 

積。

 

ほかのブロック積工事の職業を見てみる。

普通職人の【間知ブロックの積師】

普通運転手の【ブロック資材の吊師】

普通作業員の【裏込め材の技師】