ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

土木型枠の上級職人!【型枠のR職人】の腕前!

f:id:panboku409:20180201210034p:plain

「曲線の魔術師!アール職人!!」

 

・型枠のR職人とは?

「シンプル曲線」、「クロソイド曲線」と呼ばれる、土木特有の曲がった技の使い手。

多彩な計算式を武器にして、自由自在に型枠を曲げていく。

そして、

その完成された構造物は、見るものを魅了し、虜にすると言われる。

が、

少々、危険な職業だ!

 

・そのほかの土木型枠工事の職業も見てみる。 

上級職人の【型枠のR職人】

普通職人の【土木系の型枠工】

普通運転手の【型枠資材の運転手】

普通作業員の【型枠解体工の人夫】

 

 

1.職業(型枠のR職人の仕事)

土木型枠の「上級職人」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:型枠のR職人

LEVEL:20

HP:50

MP:20

経験値:7300(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:土木型枠工事業

職業:職人(正式名:型枠工)

階級:上級の位

 

おもな仕事と思われる内容

土木でよく使われる「道路の曲線」を、擁壁などの型枠工事で作ること。曲線の型枠作業は、工場の加工が難しいため「現場合わせ」と、なることが多い。

「鋭角+鈍角+勾配+傾斜」の型枠を、工場で加工し、組み立て職人に渡す作業。

と、

建築系では多い「直角+水平」を使った作業が、あまりないのが特徴。

とにかく難しい。

 

 

2.能力(型枠のR職人の強さ)

土木型枠の「上級職人」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:34ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 4 ☆☆☆☆

上級職にもなると要領がよくなるので、そこまで力は必要なく思える。

 

うでまえ(技前)

技: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

型枠組立の作業技よりも、型枠加工の作業技が多く「鋭角鈍角勾配傾斜」と、むずかしいぞ!

 

たいりょく(体力)

体: 4 ☆☆☆☆

主に、工場での難しい作業が多くなるので、そこまで体力を使わなくなる。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

高度な計算能力が必要となる。それなりの頭の良さがないと、できない職業だ。

 

ざいりょく(財力)

財: 5 ☆☆☆☆☆

上級職ともなると、給料も作業員の「倍」近くになる。日給15000円、日雇いだ!

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

それなりの責任が出てくる。寸法間違い、計算間違いと集中していないと、間違うぞ!

 

 

3.装備(型枠のR職人の持ち物)

土木型枠の「上級職人」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:鶴亀の墨ツボ

普通の武器:高級竹の墨サシ

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):新品に近いヘルメット

防具(手):シルク製の手袋

防具(体):寅壱のニッカポッカ

防具(足):鉄入りの地下足袋

 

そのた(その他)

装飾品1:本革製のくぎ袋

装飾品2:チタン製の仮枠ハンマー

装飾品3:関数電卓

乗り物:軽の箱バン

 

 

4.特技(型枠のR職人の得意技)

土木型枠の「上級職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:ルート(術技)

古より伝わる呪文で、直角の辺の長さに対する、斜めの長さの比率。

「√2:一夜一夜に人見ごろ:1.41421356」

「√3:人並みにおごれや1.7320508」

「√5:富士山麓オウム鳴く:2.2360679」が覚え方。

直角(90°)を出すのに便利な術。似たような術で、「サシゴの定理」がある。(3:4:5の三角形の辺の比率で直角)

 

LV2:ピタゴラス(術技)

三平方の定理とも呼ばれている術で、直角の二辺がわかっているときに、斜め部分の長さがわかる、優れた技。

建設業界で、一番使える「計算式」と言っても過言ではない!

ちなみに、計算式は「斜めの長さ=√(辺の二乗+辺の二乗)」です。

 

LV3:サンカクカンスウ(頭技)

少し、高度な呪文で、光属性の「サイン、コサイン、タンジェント」と、闇属性の「アークサイン、アークコサイン、アークタンジェント」の二種類に分かれる。

実際には、学生時代に「こんなもの役に立つか!」と思って、勉強していた数学の定理。

※詳細について、もっと知りたい方は、昔の教科書を引っ張り出してください。

 

LV4:土方カーブ(伝統技)

起点と終点、その中間の離れの三点がわかると、その「中間の離れの1/4」が起点と中間との離れになる。

とりあえず「4」で割る術。

 

LV5:R墨出し(頭技)

ピタゴラスの定理の応用技で、起点と終点の二点と、その半径が解れば、すべての単曲線が描ける「カーブ職人ならでは」の技。

この技を習得すると、スプーン曲げのように、簡単にRを曲げられるそうだ。

その計算式は・・・

まず、下準備として、起点と終点に水糸を張る。

次に、起点と終点の半分の長さを測る。

そして、計算!

「糸からの離れ=半径ー√(半径の二乗ー半分の長さの二乗)」

である。

その間、わずか5秒!

 

 できれば覚えたい特殊技

奥義:複素数(測量技)

覚えなくてもよい、使わない奥義。関数電卓一つで、距離、角度の座標を求めることが出来る。土地家屋調査士の試験でのみ、使われる技。

型枠工事では、関係のない奥義だが、噂によると「虚数」なるものが存在するらしい。

興味がある方はどうぞ・・・

 

 

5.特長(型枠のR職人の性格)

土木型枠の「上級職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

難しい型枠を工場で加工し、それが現場で「ピタリ」と収まると、最高に気分がいい。

 

悪いところ

監督ほどではないが、責任が重い。間違えでもすると、とんでもないことになる。

 

社会的地位

監督に一番近いポジション。メタルカラーで、中流階級の上のほうの分類だ!

 

生き残り

今では、人材不足の型枠職人。その需要は多い。たとえ「生き残れなかった」としても、また、別の道を探せばいいさ。

 

 

6.転職(型枠のR職人の将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

土木型枠の上級職人で【型枠のR職人】から始めよう。

なりかた1:昔から算数や数学は、割と、得意科目と言える。

なりかた2:普通の型枠職人の技が使える。

なりかた3:型枠の仕事を始めて、20年位になる。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【型枠の監督】に進化しよう!

なれる条件1:一応、型枠職人の腕は、さび付いていない。

なれる条件2:パソコンの操作を一通りできる。

なれる条件3:CADをあつかえる自信がある。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先1:その計算知識を生かして【土木の監督】になってみる。土木は奥が深いぞ!

おすすめの転職先2:建物躯体の施工図を書いてみるため【建築の監督】を、目指してみるのも面白い。

 

 

7.総括(型枠のR職人のまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

土木の型枠職人は、意外と難しい職業だと思えます。

直角、水平、直線が多い「建築系」の型枠。

曲角、勾配、曲線が多い「土木系」の型枠。

どちらも、一長一短ではありますが、特に、計算が得意な左脳を使う職業は、土木の型枠工事だと、ぼくは思います。

「難しいことが、お好きな方には向いている」と、思われます。

 

ほかの土木型枠工事の職業を見てみる。 

 

曲。