ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

法面の普通職人!【吹付工のノズルマン】の職業とは?

f:id:panboku409:20180215203215p:plain

「ノズルホース(暴れ馬)を操る達人!!」

 

・吹付工のノズルマンとは?

法面工事の吹付工法の中で、最も活躍する、「職」ともいえる人のこと。

初級の職人からの下積みを経て、ノズルを操る職人となった法面屋の主人公。

ノズルの先から物体を放出し、斜面を、強固に固めていく!

これが、

法面屋職人の仕事だ!

 

・そのほかの法面工事の職業を見てみる。 

普通監督の【吹付工の現場員】

上級職人の【グラウンドアンカー工】

普通職人の【吹付工のノズルマン】

初級職人の【法面清掃係のクライマー】

上級運転手の【ロッククライムショベル・オペ】

普通運転手の【タイヤショベルの運転士】

普通作業員の【はじめての法面屋】

 

 

1.職業(吹付工のノズルマンの仕事)

法面の「普通職人」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:吹付工のノズルマン

LEVEL:10

HP:45

MP:0

経験値:3650(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:法面工事業

職業:職人(正式名:法面工)

階級:普通の位

 

おもな仕事と思われる内容

法面工の中の、吹付工と呼ばれる工種の「フィニッシュ」を担当する者のこと。

その仕事の中身は、

モルタル吹付工のモルタルを、法面に吹き付ける係。

植生基材工の基材を、法面に吹き付ける係。

イメージとしては、「コンクリートポンプ圧送の激しいやつ。」

と、思ってもらえばよい。

 

 

2.能力(吹付工のノズルマンの強さ)

法面の「普通職人」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:35ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 8 ☆☆☆☆☆☆☆☆

暴れ馬のような「ノズルホース」を、片腕一本で、扱わないといけないため、相当な力がいる。

 

うでまえ(技前)

技: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

吹き付けのラス厚を保つため、片方の手で、金網を調整しなければならない。左右の手を起用に使う、技力が必要。

 

たいりょく(体力)

体: 5 ☆☆☆☆☆

急傾斜での作業で、疲れやすいと思われがちだが、職人レベルにもなると、要領がよくなり、そこまで体力を使わなくなる。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 3 ☆☆☆

賢さはなくても良い。計算することもない、「己の技」のみで大丈夫だ!

 

ざいりょく(財力)

財: 5 ☆☆☆☆☆

法面工事の現場の中では、最高の報酬がもらえる。軽く、日当で15000円は、くだらない。

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

高所と呼ばれる「恐怖」と、戦いながらの作業となる。強い精神力が必要だ!

 

 

3.装備(吹付工のノズルマンの持ち物)

法面の「普通職人」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:吹付専用ノズル

普通の武器:ラス厚調整用の棒

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):絶対に外れないヘルメット

防具(手):薄い高級な革手

防具(体):フルハーネス型の安全帯

防具(足):スパイク付きの安全靴

 

そのた(その他)

装飾品1:ロリップ(重作業用)

装飾品2:親綱ロープ

乗り物:移動用のトラック(助手席)

 

 

4.特技(吹付工のノズルマンの得意技)

法面の「普通職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:ノズルマン(腕技)

片腕だけを駆使して、吹付ノズルを持つことだけに、全精力を注ぐ技。レベル1だが、かなり力のいる技。また、法面界では「法屋の腕を持つ者」と、古くから称されていて、その者の「肩と腕」は、異様な形をしていると、言い伝えられている。

 

LV2:隻腕ロリップ(腕技)

吹付作業を行いながら、片方の手で親綱に取り付けた「ロリップ」と呼ばれる器具を操作し、法面を自由に動き回る技。初級の職人よりは、難易度が少し上がる。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:法屋の眼(眼技)

吹付の作業時に、何のゲージにも頼らず、自分の眼を頼りに、モルタルを吹き付けていく奥義。熟練した職人には、すでに備わっている技だ。(奥義と呼ぶほどの物ではない)

 

 

5.特長(吹付工のノズルマンの性格)

法面の「普通職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

吹付作業をしていると「男の仕事をしてるな」と、時々思うことがある。

高い所が好きな方には、向いている。

 

悪いところ

とにかく力がいる。しかも、片方の腕に集中して。

小さなミスが、命を奪うこともある。

 

社会的地位

吹付の専門職人だけに、地位は高い。中流階級で、「真ん中くらいかな」と、いうポジション。

 

生き残り

法面の保護、みなさんの安全を担う職業だけに、この職業は廃れない。また、最近流行りの外国人労働者も、簡単にはマネできない。

 

 

6.転職(吹付工のノズルマンの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

法面の普通職人で【吹付工のノズルマン】から始めよう。

なりかた1:10年を超える、法面工事の下積みに耐えた。

なりかた2:振り返ってみると、「俺」より仕事ができるヤツはいない

 

そのあと・・・

すべての法面作業を極め、上級の職の【吹付工の現場員】に進化しよう!

なれる条件1:パソコン使って、基本的な操作ができる。

なれる条件2:法面工事の段取り、流れを理解している。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先1:「斜面」から「陸」へ、生コン打設専門の【コンクリート圧送の職人】になってみては、どうだろうか!

 

 

7.総括(吹付工のノズルマンのまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

法面工では、最上級な職業の吹付職人。

見た目は「派手」が、その内では、過酷な作業を強いられている。

斜面との闘い、片手での戦い、時間との闘い。

己を鍛えるには、もってこいの職業だ!

若人よ・・・

「筋トレするならここに来い!!」

 

ほかの法面工事の職業も見てみる 。

 

強。