ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

造園の初級職人!【庭師の手伝い人】になりたい人!ただいま、この職業…募集中!

f:id:panboku409:20210127191402j:plain

「掃除・片付け・草むしり専門の見習い職人!まずはここから。」

 

庭師の手伝い人とは?

 造園工事と呼ばれる、庭の手入れや庭創りを行う、造園職人の手伝い、つまり、手元をする人のこと。

「自然」と「天候」と「職人」を相手に仕事をするため、相手の気分と気まぐれにより、現場環境が左右される気難しい職業でもある。

しかし、

「ドロドロ」した人間関係に疲れた人にとっては、最高の職業だ!

解放されたい方。

つづきはコチラ👇

 

 

 

1.職業(庭師の手伝い人の仕事)

造園の「初級職人」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20210127191715j:plain

基本のステータス

前:庭師の手伝い人

LEVEL:1(経験年数0年目)

HP:20(肉体のつよさ)

MP:0(頭脳のつよさ)

経験値:0(次のレベルまであと365日)

---------- 

界:建設業

種族:土木系(専門業種)

業種:造園(正式名:造園工事業)

職業:職人(正式名:普通作業員)

階級:初級の位

 

おもな仕事と思われる内容

【造園工の仕事】

個人宅の庭の手入れの手伝い。そして、整理整頓清掃の3S。

公共の街路樹などの手入れの手伝い。そして、整理整頓清掃清潔の4S。

お金持ちの庭創りの手伝い。そして、整理整頓清掃清潔躾の5S。

などが、主な仕事内容。

 

気になる給料の中身

f:id:panboku409:20210127191829p:plain

【やとわれ方】

雇用形態:雇われ社員

会社と雇用契約を結んでいる労働者のこと。

いわゆる「雇われ従業員」のことで、一応社員ではあるが時間給で計算されるため、休みなど取りやすく、用事があったら意外と休めるが、もちろん給料はもらえない。

賃金形態:日給制

一日いくら?の「常用賃金」で、日給月給と呼ばれており、一日働いた時間により、一か月分の給料としてもらえる。ちなみに、残業は基本時給の1.25倍、休日夜間は1.5倍だ!

勤務形態:時間労働

一日8時~17時までの8時間労働(休憩1時間)で、休日が日曜日だけの年間52日の休みとなる。計算すると、年間313日(月26日)の出勤日数。

 

【きほんの給料】

給与:年250万円(月20.8万円)

日給は一日8,000円の日当がもらえる。

時給にすると1,000円で、建設界の普通作業員と同じ水準の賃金(作業員の1倍、キャバ嬢の半分)がもらえる。

計算すると、年間で年313日×8000円=250万円となる。月給は月26日×8000円=20.8万円なり。

残業:年8万円(月7000円)

造園の工事の場合、一般の個人宅や公共道路の剪定が多いので、あまり残業はない。残業はあっても月5時間、年60時間程度で、ほとんどしない。

計算すると、月5時間×1000円×1.25倍=7000円、年12ヶ月×7000円=8万円なり。

休出:年7万円(月6000円)

夜間作業はほとんどないが、繁盛期(8~3月まで忙しい)にお客さんの都合で、日曜出勤しないといけない。1年間で6日ほど。

計算すると日8000円×6日×1.5倍=7万円なり。

賞与:年6万円(1回3万円)

ボーナスのこと。通常一般の会社では、年2回の賞与があるが、ほとんど期待できない。ごくまれに寸志として、3万円ほどもらえることがある。

手当:年0円(月0円)

通勤手当や携帯電話などの手当てのことで、ほとんど期待できないので無視。会社によっては通勤手当があることも・・・

※仮の給料

額面の年収271万円(月給23万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で「額面の給与」と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-24万円(月-2万円)

造園工事の場合、建設界最大の天敵「雨、雪、台風」があり、年間1割ほど現場で作業ができないので当然、休みとなる。

計算すると、天候による休みは年300日×1割=30日(月2.5日)となる。

連休による休み:年-12万円(1回-4万円)

1月の正月休み(5日間)、5月のゴールデンウイーク(5日間)、8月のお盆休み(5日間)の長期連休で、年間15日程度、建設業界では現場が休むことになる。

税金による搾取:年-47万円(月-3.9万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の「約20%」が持っていかれる。

※真の給料

手取の年収188万円(月給16万円)

額面の年収271万円(月給23万円)

年間の差額 -83万円(月間-7万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが「真実の給与」です!!

 

※ケンセツクエスト調査班のかなり「テキトー」な計算方法で算出しています。悪しからず・・・

 

 

2.能力(庭師の手伝い人の強さ)

造園の「初級職人」に必要な、色々な基本能力値を解説!

f:id:panboku409:20210127191854j:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:16ポイント(60ポイント中)

0■■■■■□□□□□□□□□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

腕力の強さのこと。重機が使えない所は、全て手作業だ!多少なりとも力がないと、作業がキツイぞ!

うでまえ(技前)

技: 1 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

剪定技術の高さのこと。腕前はまだ必要ないが、掃除技だけは、習得しなければならない。

たいりょく(体力)

体: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。夏場の剪定作業は、かなり疲れる。体力をつけておこう。

かしこさ(賢さ)

賢: 1 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

頭の良さのこと。考えることはない。すべての作業が、センスと呼ばれる「直勘」のみの作業だ!

すばやさ(素早さ)

速: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

機敏な動きのこと。まだ今のところはそんなに必要ない。まずは作業を覚えよう!

こころのつよさ(心の強さ)

心: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

精神力の強さのこと。「昆虫」に負けない心の強さと、「草木」にくじけない心の強さがいる。

 

 

3.装備(庭師の手伝い人の装飾品)

造園の「初級職人」が装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20210127191911j:plain

ぶき(武器)

【手動系】

専用の武器:竹ほうき

普通の武器:剣型スコップ

ぼうぐ(防具)

【兜系】

頭の保護:麦わら帽子

【籠手系】

手の保護:安い軍用手袋

【鎧系】

体の保護:汚れてもいい作業服

体の防寒:薄汚れたジャンパー

体の防暑:安物の長袖Tシャツ

【甲掛系】

足の防護:ボロボロの安全靴

どうぐ(道具)

【腰袋系】

腰袋:剪定はさみを入れる袋

【工具系】

装飾品1:剪定ハサミ

装飾品2:汗拭き用タオル

【乗物系】

乗り物:軽のトラック(運転席)

 

 

4.特技(庭師の手伝い人の得意技)

造園の「初級職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20210127191929j:plain

覚えなくてはならない基本技

【掃除片付け(腕技)】

難易度:1 ★☆☆☆☆

上級職人が庭木の剪定をした後、枝葉の掃除片付け技。作業員たる者の、基本的な技の一つで、技と言うよりは仕事である。

 

【試し剪定(腕技)】

難易度:3 ★★★☆☆

先輩職人がいない隙に、庭木の剪定を「こっそり」練習すること。こうでもしないと、技術は身につかないぞ!

 

【草むしり(腕技)】

難易度:1 ★☆☆☆☆

庭の雑草を取り除く技。地味だが、最も使える技でもある。

 

できれば覚えたい特殊技

【奥義:屁理屈(話技)】

難易度:1 ★☆☆☆☆

設計図面がなく、感覚だけが全ての造園業界で、生き残るための奥義。自分の言い分だけを主張して、他人の意見を聞かないことが「コツ」。

 

持っておきたい資格術

【個人資格:1級造園作業員の心得書】

難易度:1 ★☆☆☆☆

各工事現場の監督が行う作業員の検定試験。難易度の割には合格率が低く、なかなか受からない。しかし、資格を持つことにより、現場監督の「お気に入り」になれると言う。

その内容は、

1.「おはようございます」が言える

2.「おつかれさまです」が言える

3.「わかりました」が言える

4.「ごめんなさい」が言える

5.「へんじ」ができる

6.「あいず」ができる

7.突然「やすまない」

8.突然「かえらない」

9.突然「やめない」

10.「わからない」ことは聞く

以上の10項目(100点満点中)のうち、6項目(60点以上)で合格できる。

 

 

5.特長(庭師の手伝い人の性格)

造園の「初級職人」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20210127191956j:plain

良いところ

・自然が相手の仕事なので、心が癒される。

・何も考えなくていい。面倒くさい人間関係の「しがらみ」に、悩まなくていい。

悪いところ

・草に負ける。肌が弱い人にはつらい。

・虫にやられる。特に「スズメバチ」には要注意だ!

・人力作業が多い。建設機械が入らない所は、すべて手作業。

社会的地位

階級:ブルーカラー(下流階級)の底辺

土木作業員並みの階級で「底辺」と、陰で囁かれている。確かにその通り。このままではイカン!!

生き残り

・外国人達に仕事を奪われる確率:100%

・人工知能に仕事を奪われる確率:0%

・建設ロボに仕事を奪われる確率:0%

今流行りの人工知能には、到底マネできない仕事で、仕事を奪われる心配はないが、しかし、「外国人労働者」と言う、荒波に呑み込まれるだろう。ドゲンカセント!

 

 

6.転職(庭師の手伝い人の将来)

造園の「初級職人」の職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20210127192016j:plain

まずは・・・

最初に、造園の初級職人で【庭師の手伝い人】から始めよう。

・なりかた1:職業安定所に出向き、造園業で「初心者大歓迎!」の求人を探す。

・なりかた2:海よりも、山が好きだ。

・なりかた3:昆虫が苦手ではなく、草木に触っても、草負けしない強い肌を持つ。

そのあと・・・

修業を行い、上級の位で造園の普通職人【ありふれた庭師】に進化しよう!

・なれる条件1:造園業に携わり、5年の月日が流れる。

・なれる条件2:数々の剪定技を覚えた。

・なれる条件3:このまま一生、したっぱ職人として生きていくことに不安を持った。

・なれる条件4:「ドゲンカセントイカンバイ」と思った。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おすすめの転職先1:まだまだ転職するには、早いと思われます。とりあえず「手に職」を付けてから、考えてみては如何でしょうか?

 

 

7.総括(庭師の手伝い人のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20210127192032j:plain

まとめてみた

将来、庭師を目指す方へ・・・

この初級職人の職業は、「庭職人」を目指す方にとって、避けては通れない道です。

ここで挫折せず、修業を積み、一流の庭師になってください。

皆様の夢が叶うように、心からお祈りします。

 

ガンバッ!!

 

願。

  

・そのほかの造園工事の職業を見てみる。 

普通監督の【エクステリアの現場員】

上級職人の【日本庭園の庭師】

普通職人の【ありふれた庭師】

 初級職人の【庭師の手伝い人】 

普通運転手の【ユニック車の運転士】