ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

トンネルの上級職人!【地底界の坑夫長】に憧れし者!

f:id:panboku409:20180320204059p:plain

「隧道(ずいどう(トンネル))と呼ばれる仕事の職長!!」

 

・地底界の坑夫長とは?

坑夫を従え、トンネル工事を完成させるトンネル工事の「親方」的な存在。

彼が活躍することによって、組の職員(特定土木の監督)は、安心して作業を任せられるという。

そして、

建設界きっての高給取りでもある、

そんな、【地底界の坑夫長】に、

興味は、ないかい?

 

・そのほかのトンネル工事の職業を見てみる。 

神級職人の【地上界の坑夫長】

上級職人の【地底界の坑夫長】

普通職人の【セグメント組立のプロ】

普通運転手の【バッテリカーの運転士】

上級作業員の【地上界の坑夫】

普通作業員の【地底界の坑夫】

 

 

1.職業(地底界の坑夫長の仕事)

トンネルの「上級職人」の基本的な内容の解説。

 

基本のステータス

名前:地底界の坑夫長

LEVEL:20

HP:40

MP:0

経験値:7200(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:トンネル工事業

職業:職人(正式名:トンネル世話役)

階級:上級の位

 

おもな仕事と思われる内容

シールド工法と呼ばれる方法で、トンネルを作る仕事の職長が仕事。

大体の工事の流れを以下に示す。

1.発進立坑掘削。

2.発進用の反力架台制作。 

3.シールドマシン搬入・組み立て。

4.鏡開き。

5.シールドマシン発進します!

6.掘っては組み、掘っては組み。(ここが本職の仕事)

7.無事到達立坑に到達。

8.引き上げ撤収。

以後、二次覆工の作業へと引き継ぐ。

と、

以上のような作業である。

 

 

2.能力(地底界の坑夫長の強さ)

トンネルの「上級職人」に必要な、色々な基本能力値と解説

総合能力値:35ポイント(60ポイント中)

 

ちから(力)

力: 5 ☆☆☆☆☆

力仕事は坑夫たちに任せるので、普段は必要ないが、それとは別の坑夫達を動かす「見えない力」が必要。

 

うでまえ(技前)

技: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

シールドマシンの操作ができる唯一の職人だけに、誰にも使えない技を持つ。そしてその技は、経験と勘が頼りだ。

 

たいりょく(体力)

体: 5 ☆☆☆☆☆

掘削中は座っているだけだが、そのほかの作業時には働かねばなるまい。そのため自然と体力は必要となる。

 

かしこさ(賢さ)

賢: 4 ☆☆☆☆

各計器の見方、各スイッチの操作手順、トラブルの回避方法などと、いろいろ覚えることが多い。多少の賢さは必要になる。

 

ざいりょく(財力)

財: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

「そんなにもらえるの!」と、ビックリするくらいの高給取り。数多い建設界の職人中、ナンバーワンを誇る。ちなみに、常用で25000円以上、出来高で50000円以上は確定だ!

 

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

シールドマシンの操縦は、見た目は座っているだけなので楽そうに見えるが、絶対に失敗が許されない非常にシビアな操作である。そのため、計測器やモニターと「にらめっこ」になる。強い精神の強さがいるぞ!

 

 

3.装備(地底界の坑夫長の持ち物)

トンネルの「上級職人」が装備できる武器、防具、その他の種類

 

ぶき(武器)

専用の武器:シールドマシン機側操作盤

普通の武器:スクリューコンベア操作盤

 

ぼうぐ(防具)

防具(頭):職長シール付きヘルメット

防具(手):使い込まれた運転グローブ

防具(体):年季の入った円管服

防具(足):耐油性の安全長靴

 

そのた(その他)

装飾品1:GPS・ジャイロ

装飾品2:連絡用の電話

乗り物:移動用箱バンの助手席

 

 

4.特技(地底界の坑夫長の得意技)

トンネルの「上級職人」が、経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

 

覚えなくてはならない基本技

LV1:カッターヘッド(操作技)

「土を掘る。」が、コンセプトの技。シールドマシン前面のカッターフェイスを回転させながら、岩をも削り取り突き進んでいく。

 

LV2:スクリューコンベア(操作技)

「土を運ぶ。」が、概念の技。カッターヘッドの技で削った後、チャンバー内に溜まった泥土を、スクリューコンベアを使い搬出する。

 

LV3:シールドジャッキ(操作技)

「前に進む。」が、任務の技。すべてはこのジャッキの推進力で、掘進スピードが決定される。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:三位一体(複合奥義)

上記の三つの技が複合して絡み合い、そして、一つになった時、とんでもない力が発揮されるという、トンネル工事の上級職人にのみ許された奥義。ただ、どんな奥義なのかは、ただいま解明中である。

 

 

5.特長(地底界の坑夫長の性格)

トンネルの「上級職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

 

良いところ

何といっても現場の中では一番偉い。

太陽の光が当たらないので、建設の仕事の割には肌が白い。

 

悪いところ

地上の世界と完全に交流を絶たれる。(仕事中だけです)

出稼ぎである以上、寂しい時に家には戻れない。

 

社会的地位

建設業では「メタルカラー」と呼ばれる中流階級に位置している。しかし給料面だけ見ると、「ホワイトカラー」と呼ばれる上流階級を飛び越し、「ゴールドカラー」と呼ばれる特流階級の一員だ!

 

生き残り

誰にもマネできないシールドマシンの操作技を持つだけに、仕事がなくなることはまずない。どこのトンネル会社に行っても「引っ張りだこ」だろう。

 

 

6.転職(地底界の坑夫長の将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

 

まずは・・・

トンネルの上級職人で【地底界の坑夫長】から始めよう。

なりかた1:トンネルの坑夫の中では、勤続年数が一番長く20年以上になる。

なりかた2:職長として「荒くれ者」の作業員達をまとめる能力は、高い方だと思う。

なりかた3:単純に金が欲しい。

 

そのあと・・・

修業を行い、上級の位の【地上界の坑夫長】に進化しよう!

なれる条件1:地上建屋の中央操作室からの遠隔操作で、シールドマシンを操ることができる。

なれる条件2:坑夫のくせに、コンピューターの扱いに関して、やたらと詳しい。

なれる条件3:組の職員(ゼネコンの監督)に負けないくらいのトンネル知識を持っている。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先:ここまでシールド工法を極めたのなら、一生安泰の【特定土木の監督】になるしかない!

 

 

7.総括(地底界の坑夫長のまとめ)

そうかつという名の感想。

 

まとめてみた

一般人にも、建設人でもあまりなじみがない、トンネル工事の職長。

仕事柄、地底内での作業なので、一般の目に触れないのは当たり前。

しかし、

その、目にみえないトンネル工事の現場では、今日も坑夫たちが、せっせと穴を掘っている。

もしかしたら・・・

今、あなたの足元を掘っているかもしれない・・・

 

高賃金をもらいながら・・・

 

操。

 

ほかのトンネル工事の職業を見てみる。