ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

一般土木工事の普通経営者!【土建屋の株主社長】の職業を攻略する!仕事内容の紹介。

f:id:panboku409:20210114190940j:plain
「ヒト・モノ・カネの三本柱で、土木業界を練り歩く社長!」

 

土建屋の株主社長とは?

建設業界の土木工事業を営む、ごくごく普通の会社経営者のこと。

土木の元請け工事の場合、受注工事のほとんどが公共工事であるためか、工事代金の【取りっぱぐれ】が、まずない。

請求時には、必ず1円単位で払ってくれて、「建設業者は神様です!」みたいな対応をしてくれる。

しかし、

下請け工事の場合、その元請け会社の経営状態を調査して、請け負う必要があるのだ!

が、しかし!

現在は、公共工事の激減により、その安定は脅かされつつある。

 

 

 

1.職業(土建屋の株主社長の仕事)

一般土木の「普通経営者」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20210114191130j:plain

基本ステータス

前:土建屋の株主社長

LEVEL:5(経験年数5年以上)

HP:55(肉体のつよさ)

MP:35(頭脳のつよさ)

経験値:1825(次のレベルまであと365日)

 

界:建設業

種族:土木系(総合業種)

業種:一般土木(正式名:土木一式工事業)

職業:経営者(正式名:代表取締役で社長)

持株:資本金1000万円、出資率51%

階級:普通の位

 

おもな仕事の内容

【情報の収集

ほかの土木会社の社長たちとの、飲み会や会合での情報集めと情報交換。

官公庁の入札案内を精査し、その工事を「取りに行くのか、行かないのか」決定すること。

【お金の管理

入出金管理、つまり出ていくお金と、入ってくるお金の動きの管理。資金調達や資金繰りのこと。

【社員の教育

従業員とうまくコミュニケーションを取り、気づかれることなく、馬車馬のように働かせること。

 

気になる給料の中身

【やとわれ方】

雇用形態:代表取締役

出資率が半分以上(51%)の筆頭株主であり、会社の役員として「委任契約」を結んでいる者。いわゆる「代表取締役」と呼ばれる一国の主のことである。

賃金形態:報酬制

一年間いくら?の「役員報酬」で、定期同額給与と呼ばれる、一年ごとの更新で固定給料が月々もらえる。また、自分の会社なので、節税対策として給料は安く抑えないといけない。

勤務形態:自由労働

一般土木会社の場合、労働時間は一日8時~17時までの基本8時間。

休日は土曜日、日曜日、祝日であるため、年間115日ほどの休みがある。

計算すると、出勤日数は年間250日(月21日)となる予想。

が、経営者にもなると自由に仕事をして、自由に休めるので、あまり関係ない。

 

【きほんの給料】

給与:年500万円(月42万円)

株主総会(役員みんなで決めるが、結局自分が決める)で決められた役員報酬が、年収500万円で、月に42万円が支給される。

日給に直すと42万円÷21日≒20,000円、時給にして2500円となり、建設界の普通作業員より驚くほど高い賃金(作業員の2.5倍、キャバ嬢にやっと勝てる)がもらえる。

残業:年0円(月0円)

一般土木の場合、公共工事が主な元請け工事であるため、ほとんど残業はしない。あったとしても月1時間、年12時間程度。もちろん役員報酬であるため、残業はつかない。

休出:年0円(月0円)

休日出勤なんて、まず考えられない。もちろん夜間作業も全くない。

・賞与:年260万円(1回260万円)

役員報酬に賞与などはないが、儲かって利益が出たときに、配当金としてもらえる。

手当:年240万円(月20万円)

通勤手当や携帯電話などの手当てのことで、すべて役員報酬に含まれる。しかし、夜の飲み代や専用車の経費などは、会社の経費で落とせる。ここが大きい。月20万円で年間240万円。

※仮の給料

額面の年収1000万円(月83万円)

仮の給料とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている給料で「額面の給与」と呼ばれており、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-0円(月-0円)

土木工事の場合、建設界最大の天敵「雨、雪、台風」があり、年間1割(年30日)ほど現場で作業ができないので当然、休みとなる。

が、天候に関係ない事務所なので、休みはない。

連休による休み:年-0円(1回-0円)

1月の正月休み(3日間)、5月のゴールデンウイーク(3日間)、8月のお盆休み(3日間)の長期連休で、年間9日程度、建設界では事務所も休むことになる。

もちろん関係はない。

税金による搾取:年-280万円(月-23.3万円)

社会保険や雇用保険、所得税など、国にとられる税金で、給料総額の「約28%」が上納金として持っていかれる。

※真の給料

手取の年収720万円(月60万円)

額面の年収1000万円(月83万円)

年間の差額 -280万円(月-23万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが「真実の給与」です!!

 

※ケンセツクエスト調査班のかなり「テキトー」な計算方法で算出しています。あしからず・・・

 

 

2.能力(土建屋の株主社長の強さ)

一般土木の「普通経営者」に必要な、いろいろな基本能力値を解説!

f:id:panboku409:20210114191228j:plain

つよさ(強さ)

総合能力値:42ポイント(60ポイント中)

0■■■■■■■■■■■■■□□□□□60

「力、技、体、賢、速、心」の6つの数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」とか「かっこいい」と思われる。

ちから(筋力)

力: 7 ★★★★★★★☆☆☆

この場合、権力のこと。このレベルになると、現場での作業はなくなるので、力はいらない。

うでまえ(技前)

技: 7 ★★★★★★★☆☆☆

経営能力の高さのこと。「会社経営」という、舵取り操作の腕は、当然必要。

たいりょく(体力)

体: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。夜な夜な、飲みに出かける体力は必要である。

かしこさ(賢さ)

賢: 7 ★★★★★★★☆☆☆

頭の良さのこと。資金調達で、銀行との駆け引きの時、賢さが必要となる。

ざいりょく(財力)

財: 8 ★★★★★★★★☆☆

お金のこと。土木会社の社長にもなると金持ちが多い。が、自由に使える会社の金は、限られている。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 8 ★★★★★★★★☆☆

精神力の強さのこと。ほかの土木会社の社長たちとの駆け引きや、心理戦に耐えられる心の強さが必要。

 

 

3.装備(土建屋の株主社長の装飾品)

一般土木の「普通経営者」が現在装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20210114191244j:plain

ぶき(武器)

【経営系】

営業属性:貫禄のある名刺

営業属性:折り畳み式の携帯電話

文書属性:特注品の会社印鑑

ぼうぐ(防具)

【兜系】

頭の保護:お高い整髪料

【籠手系】

手の装飾:ロレックスの腕時計

【鎧系】

首の保護:高級品のネクタイ

体の保護:決して安くはないスーツ

【甲懸系】

足の保護:一流ブランドの革靴

どうぐ(道具)

【事務系】

文書属性:高級なボールペン

文書属性:スケジュール帳

【乗物系】

専用車:国産の高級車

汎用車:同上

 

 

4.特技(土建屋の株主社長の得意技)

一般土木の「普通経営者」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20210114191331j:plain

覚えなくてはならない基本技

【経営術:受注の術式】

難易度:4 ★★★★☆

元請け、下請け工事を問わず、仕事を取ってくること。経営の基本技の一つで、売り上げ高の確保である。なお、公共工事の場合、発注者が「やけに高い経費」の掛かった設計金額を出し、「最低価格」までもが決まっているので、赤字になることは、まずない!

 

【経営術:資金の術式】

難易度:4 ★★★★☆

経営の基本術式の一つである、お金を管理する方法論。赤字倒産もそうだが、儲かっているのに黒字倒産という「そんなばかな・・・」を避けられる。

 

【経営術:経営の術式】

難易度:4 ★★★★☆

経営学を学んでみる術式。経営にかかわることを勉強することで、まずは、お金の歴史から学ぼう!

 

【経営術:財務諸表論】

難易度:4 ★★★★☆

経営者にとって、最低限必要なお金の知識。いろんな種類があるが、一番重要な「損益計算書」と「貸借対照表」の読み方と、使い方をマスターすることをいう。

 

できれば覚えたい特殊技

【会話技:はったり】

難易度:4 ★★★★☆

完全な嘘ではなく、勢いと言葉で「はったり」をかまし、不利な局面を逃げ切る技。相当な胆力を必要とする。

 

【最終技:錬金術】

難易度:5 ★★★★★

不動産、株式、信託などの投資物件を利用して、お金を増やす奥義。長期投資や短期投資があるが、どちらもリスクを背負う。

 

持っておきたい資格術

【個人資格:経営に関する新約聖書】

難易度:4 ★★★★☆

「経営の神様」と呼ばれる、伝説の経営師、松下電器の創業者「故・松下幸之助」の経営理念を学ぶこと。ぜひとも取得したい。

 

 

5.特長(土建屋の株主社長の性格)

一般土木の「普通経営者」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20210114191350j:plain

良いところ

・一般社会的に裕福であり、人生の勝ち組である。

・こころざし高き者への、神様からのご褒美である。

・うらやましい限りである。

悪いところ

・貧乏人から疎まれる。

・真の安定というものがない。

・倒産すると、今の地位をすべて失う。

社会的地位

階級:ゴールドカラー(特流階級)の超富裕層

特流階級の初級に当たる職業。別名を「ゴールドカラー」という。一般的にも勝ち組の称号を持つ。

生き残り

起業当初とは違い、すこし安定してきた一般的な会社経営者。しかし、気を抜くと、寝首を書かれることも・・・

 

 

6.転職(土建屋の株主社長の将来)

一般土木の「普通経営者」の職を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20210114191416j:plain

まずは・・・

一般土木の普通経営者の【土建屋の株主社長】になり職を極めよう。

・なりかた1:最低5年間は会社を存続させる。

・なりかた2:自分自身の資産を増やすことに専念する。

・なりかた3:むやみに、重機やトラックを買わない。

そのあと・・・

レベルを上げて上級の【金持ちのワンマン社長】に進化しよう!!

・なれる条件1:経営陣を身内で固めてしまう。

・なれる条件2:腕のいい会計士、税理士を見つける。

・なれる条件3:隠し預金がたくさんある。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

今のところ、土建屋の社長以外に、転職の道は見当たらない。レベルアップに精進しよう!

 

 

7.総括(土建屋の株主社長のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20210114191431j:plain

まとめてみた

一般土木の普通経営者・・・

この職業に就かれた経営者の皆様。

このたび、

勝ち組になられまして、おめでとうございます・・・。

このまま【土木工事業の経営者】という立場を維持して、安定を狙うのも「あり」だと思います。

そして、

老後に備え貯蓄し、豊かな人生を全うするのも「良し」とされます。

でも・・・

あなたの中の、もう一人の自分がこう言ってます・・・

「このまま終わってしまっても、いいのかい?

 

経。

 

・一般土木の会社をのぞいてみる。

一般土木会社の【金地色のシビル・エンジニア】

 

・一般土木のほかの職業をのぞいてみる。

神級の経営者【グループ会社の会長様】

上級の経営者【金持ちのワンマン社長】

普通の経営者【土建屋の株主社長】

初級の経営者【起業したての会社社長】

 

神級の役員【やとわれ社長】

上級の役員【なんにも専務】

普通の役員【公共土木の営業部長】

初級の役員【社長の息子の常務】

 

神級の事務員【幻の土木秘書】

上級の事務員【総務のキャリアウーマン】

普通の事務員【平凡なオフィスレディ】

初級の事務員【はじめての事務員】