ケンセツクエスト~建設界の職業を求めて~

【伝説の土木棒心】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

解体工事の初級監督!【破壊初:インターンデモリション】の職業に密着した!

f:id:panboku409:20201222195036p:plain

「すべてが初めて!解体現場に放たれた子羊(現場代理人)!!」

 

破壊初インターンデモリションとは?

突如!会社の都合で、解体現場の総責任者「現場代理人」と呼ばれる者に任命された、右も左もわからない全くの素人監督のこと。

別名、

とりあえず現場代理人」という人もいる。

本来、

社長の代理で権限もある「現場代理人」だが、法律の都合上、雇用さえ証明できれば、誰がなろうと関係ないらしい。例えば、昨日入社した「謎の外国人実習生」でもだ!

故に、

何の資格も、経験も、実績も持たない「素人」「作業員」「運転手」そして、事務員でもなれる職業でもある!!

 

それでは、その職業が、どんなものなのか暴いていこう!

 

【解体の初級監督のもくじ】

 

1.職業(破壊初インターンデモリションの仕事)

解体の「初級監督」の基本的な仕事内容の解説。

f:id:panboku409:20201222195106p:plain

基本のステータス

前:破壊初インターンデモリション

LEVEL:1(始めたばかりの1日目)

HP:20(さいだいHP:100)

MP:10(さいだいMP:100)

経験値:0(次のレベルまであと365日)

 

界:建設業

種族:土木系(専門業種)

業種:解体工事(正式名:解体工事業)

職業:監督(正式名:現場代理人)

階級:初級の位

 

おもな仕事と思われる内容

右も左もわからない素人同然の監督が、最初に任される仕事を説明しよう!そんなに難しい仕事ではないので、お気軽に。

現場代理人の業】

工事現場の最高責任者の仕事であるが、本来の仕事は、伝道師(いわゆる窓口)が主な作業内容。実際に、現場を指揮するのは「主任技術者」と呼ばれる、本物の技術を持つ監督が受け持つ。

なので、発注者の監督員からの電話対応や、地元住民の苦情処理、下請け業者からの要望を、主任技術者に「報告するだけ!」の簡単な作業が、主な仕事となる。

 

施工管理の業】

補たる業務。解体工事に必要な施工計画書、施工体制台帳、工事打合せ簿など、主任技術者が作ってくれた書類を、発注者の監督員に「提出するだけ!」の作業。

 

産廃管理の業】

主たる業務。産業廃棄物の「解体~運搬~処分」に関する書類を作成する作業。この作業は、解体業に携わるならば最低でもできないといけない作業。できなくても、上級監督にみっちりと仕込まれるので問題ない。

 

安全管理の業】

主たる業務。朝礼の司会に始まり、危険予知活動や、新規入場者、解体現場の安全巡視に、機材の始業前点検表、さらには下請け業者との災害防止協議会、月4時間以上の安全訓練教育、そのうえ工事安全指示書の作成、さらにダメ押しの、重機と作業員の分離措置と、完全に「作業化」した安全管理の仕事の作業。

 

雑用管理の業】

主たる業務。現場代理人の作業がないときには、もちろん現場事務所にいるわけでもなく、普通に解体作業員と同じ仕事を行うか、解体現場の掃除作業。

そして、

本当の作業とは、各作業員から命ぜられる使い走り。10時と3時の「ジュースの買い出し」は、もちろんのこと、昼休みの「弁当の注文受け取り」「カップラーメンのお湯いれ」と、本業以上に忙しい。

 

と、だいたいこんな感じの仕事内容。

  

気になる給料の中身

【やとわれ方】

雇用形態:正式社員

会社と雇用契約を結んでいる労働者。いわゆる「正式社員」のことで、このことを世間では、サラリーマン(正社員)と呼ぶ。

しかし、日給月給制の人たちとは違い、正社員は勝手に休みにくい。

賃金形態:月給

月給固定制の「月給賃金」なので、出勤日数に関係なく一か月いくらの固定給料がもらえるため、金額は変動しない。

家庭持ちの生活がかかっている人にはうれしい制度。

 

【きほんの給料】

給与:年240万円(月20万円)

基本的には、1日8時間の労働で働き、休日は日曜日だけなので、月に25日の出勤となる。給与は、月給20万円の固定給が毎月もらえ、年間で12ヶ月×20万円=240万円となる。

ちなみに、日給に換算すると、20万円÷25日=8000円、時給は8000円÷8時間=1000円也。

感覚的には、建設界の普通監督よりは、かなり安い水準(普通作業員と同じ、キャバ嬢のちょうど半分)の賃金となる。

昇給:年に0円(生涯0円)

ほとんど期待できない。見習いの分際で、まだ早すぎる。

残業:年0円(月に0円)

解体工事の場合、騒音、振動、粉塵問題などから、残業や休日出勤はほとんどない。

賞与:年20万円(1回10万円)

正社員だけあって、ボーナスはある。ただし、初級監督なだけに金額は低く、1回10万円が年2回で20万円程度。覚悟しておこう!

手当:年6万円(月5000円)

通勤手当や、携帯手当などのことで、正社員だけに通勤手当はある。月5000円×12ヶ月=6万円程度。

 

※仮の給料額面年収266万円(月22万円)

仮の総額とは、会社と雇用契約を結ぶ時の給料や、求人案内などに書かれている【額面の給与】と呼ばれる給料で、だいたいこんな感じになる。この金額が丸々手に入るわけでもないので、あしからず・・・

 

【ほんとの給料】

天候による休み:年-0円(月-0円)

解体工事の監督の場合、建設界最大の天敵「雨」が降っても現場作業ができ、事務作業もできるので、休むことなく働ける。ちなみに1ヶ月の休みは25日×0%=0日となる。

連休による休み:年-0円(月-0円)

1月の正月休み(5日間)、8月のお盆休み(5日間)、5月のゴールデンウイーク(5日間)の長期連休(年15日程度)で、建設業界ではほとんど休むことになる。が、月給制の優遇により、給料から差し引かれることはない。

税金による搾取:年-53万円(月4.4万円)

社会保険や雇用保険など、国にとられる税金。額面給与の20%が、お布施として持っていかれる。ちなみに月4.4万円、年に53万円が搾取される。

 

※真の給料手取年収213万円(月18万円)

実際に手元に残る手取りの給料は、休みや税金を差し引くと、これくらいになる。これが【真実の給与】です。

よって、

額面年収年266万円(月22万円)は、手取年収213万円(月18万円)となり、年間差額-53万円(月4.4万円)くらいとなる予想。

 

※ケンセツクエスト調査班の予想です。

 

 

2.能力(破壊初インターンデモリションの強さ)

解体の「初級監督」に必要な、色々な基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20201222195219p:plain

つよさ(つよさ)

総合能力値:26ポイント(60ポイント中)

0■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□60

力や技、体などの個々の数値を集計した総合ポイント。数値が高いほど「強い」とか「すごい」と思われる。

ちから(力)

力: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

筋力のつよさのこと。主な仕事は、掃除と産廃と安全だが、暇なときには作業員の手伝いもある。腕力は必要。

うでまえ(技前)

技: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

管理技術の高さのこと。これと言って難しいことをするわけではなく、技は必要ない。

たいりょく(体力)

体: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

持久力の長さのこと。夏場の暑さに耐える「強靭力」と、冬場の寒さに耐える「忍耐力」や、チリやホコリに対する「免疫力」は必要。

かしこさ(賢さ)

賢: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

頭の回転の速さのこと。一応、監督業務ということで、そこそこの賢さはいる。

すばやさ(素早さ)

速: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

動きの速さのこと。雑用をこなすとき、素早い動きを見せなければ、上級監督に怒られるぞ!

こころのつよさ(心の強さ)

心: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

精神力の強さのこと。そこら辺の作業員とは違い、一応責任がある。もし、死亡事故でもあると「即逮捕」の危険性もある。

 

 

3.装備(破壊初インターンデモリションの装飾品)

解体の「初級監督」が装備できる武器、防具、その他の道具。

f:id:panboku409:20201222195207p:plain

ぶき(武器)

手動系】

清掃属性:新品の竹ほうき

清掃属性:新品のちりとり

管理系】

書類属性:マニフェストの綴り

書類属性:やさしい安全衛生法のハンドブック

 

ぼうぐ(防具)

系】

頭の防護:あたらしいヘルメット

眼の保護:防じんメガネ

口の保護:防じんマスク

籠手系】

手の保護:半分ゴムの手袋

腕の装飾:現場代理人の腕章

系】

体の保護:会社支給の作業服

体の補助:二丁掛けの安全帯

甲掛け系】

足の防護:釘踏み抜き防止の安全靴

 

どうぐ(道具)

小道具系】

装飾品:シャチハタの印鑑

装飾品:サイン用のボールペン

乗物系】

専用車:会社支給の軽バン

通勤車:自分の車

 

 

4.特技(破壊初インターンデモリションの得意技)

解体の「初級監督」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20201222195323p:plain

覚えなくてはならない基本技

書類技:イタクケイヤク】

難易度:1

「建設廃棄物処理委託契約書」と呼ばれる契約技のひとつで、解体工事を受注したら、まず最初に交わす書の技。

現場で発生する廃材を、何処の誰に運搬を頼んで、何処の誰に処分を任せる。と言う「委託契約」を締結する事。

平たく言えば、

わたし:「あぁー。このゴミどうしよう?」

彼氏1:「ぼくが、君のために運んであげるよ!」

彼氏2:「じゃあ、処分はオレに任せろ!」

わたし:「ぜったい・・・に?」

12:「あぁー!ぜったい・・・にだ!!」

わたし:「じゃー!ハンコちょうだい!」

という、

絶対に破らないと誓った約束をする技。

 

書類技:コブリス】

難易度:2

「再生資源利用促進書(計画・実施)」と呼ばれる登録技のひとつで、上記の委託契約を済ませたら、次に行う書の技。

工事現場で発生した廃材を、再生資源として復元し、利用促進を促す事を誓約する事。

簡単に言うと、

オレ:「このゴミ、とっとと、捨てようぜ!」

彼女:「ちょっと待って・・・これ・・・まだ使えるかも!?」

オレ:「そんなことねーよ!」

彼女:「この前捨てたゴミも、その前に捨てたゴミも、加工すれば使えるわ!」

オレ:「しょうがねぇなー・・・」

彼女:「今使えるゴミと、将来使えるゴミと分けておくのよ!!」

オレ:「チッ、仕方がねぇ。ノートにでも書いとくか!」

と、言う風に、

廃材を分けて、どこに使うか記録する技。

 

書類技:マニフェスト】

難易度:2

「産業廃棄物処理票」と呼ばれる登録技のひとつで、解体された廃材を処分する時に行う書の技。

「不法投棄」という犯罪を抑止するために、責任の所在を突き止めるべく「排出事業者~収集運搬業者~廃棄物処分業者」の体系が追跡出来る処理票の管理技。

わかりやすく言うと、

オレ:「俺はもうじき死ぬ。このゴミ捨てくれ、頼んだぜ!」

ツレ:「おう、任せろ!そのゴミ持って行ってやるよ、命にかけてな!」

ツレの連れ:「なにっ!あいつが死ぬだと!!何がなんでも、このゴミを処分してやる!」

ツレ:「なぁ、ツレの連れ・・・ゴミ、処分できたか?死んだあいつに証明してやりてぇ。」

ツレの連れ:「天国のあいつに、この処分した証を持っていってやってくれ。」

ツレ:「わかった・・・持っていくよ・・・・」

オレ:「天国からだけど、ありがとう・・・」

と、言う感じ。

 

書類技:ソウカツヒョウ】

難易度:2

「産業廃棄物総括表」と呼ばれる集計技のひとつ。何百枚ともなるマニフェスト(産業廃棄物処理票)を、わかりやすいように集計した書の技。

コンクリート塊がどのくらい、木くずがどのくらい、鉄くずがどのくらい、かが一目でわかる。

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:フホウトウキ】

難易度:1

どうしても、どうしても処分できない廃棄物を「・・・埋めちゃえ!」と、不法投棄する禁断の技。そもそも、技と呼べる代物ではなく、ただの犯罪。やめとこう!

 

持っておきたい資格術

国家資格:解体工事施工技士】

難易度:3

解体工事のためだけに特化した資格で、2級土木施工管理技士よりは劣るが、この資格を持つことにより、会社の「専任技術者」と、現場の「主任技術者」になることができる。

 

 

5.特長(破壊初インターンデモリションの性格)

解体の「初級監督」の良いところ、悪いところ、建設界での階級などなど。

f:id:panboku409:20201222195343p:plain

良いところ

・ただの作業員でも運転手でも、みんなから「責任者の方ですか?」と思われる。

・志が高い人は、作業員から抜け出せる、ただ一つのチャンス。

悪いところ

・現場代理人とはいえ「権力」はないので、作業員にこき使われる。

・ほかの会社の人に、工事の内容について尋ねられても、答えられないので「バツ」が悪い。

社会的地位

建設界の階級:ブルーカラー(下流階級)の底辺

現場の中では、いくら「現場代理人」と呼ばれる監督といえ、地位は解体工事の作業員と変わらない。もしかすると、それ以下かも?

しかし、社会的地位は、社長の代理人。

生き残り

・外国人達に仕事を奪われる確率:0%

・人工知能に仕事を奪われる確率:50%

・後輩社員に仕事を奪われる確率:90%

このままでは厳しい。現場が終わると、普通の作業員に戻ってしまう。そうならないように、現場監督の道を究めよう!

さぁ!ガラスの靴を脱ぎ捨て、高い壁を乗り越えるのだ!

 

 

6.転職(破壊初インターンデモリションの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20201222195359p:plain

まずは・・・

解体の初級監督で【破壊初インターンデモリション】から始めよう。

・なれる条件1:手持ち工事がいっぱいなのに、解体工事の仕事が取れた。

・なれる条件2:会社の現場監督不足により、現場代理人になる責任者がいない。

・なれる条件3:そこを、たまたま通りがかった作業員、および運転手、または事務員。

・なれる条件4:それを見た社長が「おっ!そういえば!」君がいたなー。

・なれる条件5:そして、社長の一言、「今度受注した解体工事の現場代理人を、君に任命する!!」

から始まる。

そのあと・・・

修業を行い、普通監督の位【破壊匠デモリションマン】の仕事をやってみる!

・なる方法1: 初級監督からの経験を積み、5~10年の月日がたつ。

・なる方法2: 大体の解体作業の流れは、理解している。

・なる方法3: 2級土木施工管理技士の試験に向けて、勉強中。

・なる方法4: このまま下っ端監督では終われない、と思っている。

・なる方法5: なぜか、血がたぎる。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

・おすすめの転職先1: 作るほうでも壊すほうでも、そんなに大きく違わない、一般土木工事の初級監督【なんちゃって現場代理人】を始めてみては、どうでしょうか?

・おすすめの転職先2: 一般の土木工事より、ほんの少しだけ敷居が高い、一般建築工事の初級監督【初めての現場代理人】を目指してみては、いかが?

 

 

7.総括(破壊初インターンデモリションのまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20201222195418p:plain

まとめてみた

いろいろな偶然が重なり、社長の代理でもある「現場代理人」になった者。

本来ならば、解体工事に詳しい人物が選ばれるモノなのだが、監督不足により、たまにこういうことが起こりえる。

建設業法では、現場代理人は立てなくても良いのだが、公共工事の場合、契約書の中に「現場代理人を常駐させること」と謳(うた)ってあるため、仕方がない。

仕方がないから「仕方がない」とあきらめて、自分の責を果たそう。

ただし、

もしかすると、自分の人生が変わるかもしれない、天から降りてきた一本の「蜘蛛の糸」かも・・・

 

 

 

と、言うことで、解体工事の業務内容を見てみる。

【橙壊色のデモリション】と呼ばれる解体工事の会社

 

・解体工事の監督の職業を見てみる。

神級の監督【破壊皇ビル・ボマー】

上級の監督【破壊極デモリションマスター】

普通の監督【破壊匠デモリションマン】

初級の監督【破壊初インターンデモリション】

 

・解体工事の運転手の職業を見てみる。

神級の運転手【破壊皇スーパーニブラ】

上級の運転手【破壊神ニブラ】

普通の運転手【破壊王グラップル】

初級の運転手【破壊獣アイオン】

 

・解体工事の作業員の職業を見てみる。

神級の作業員【解体戦隊クラッシャーマン】

上級の作業員【破壊僧スチールスクラッパー】

普通の作業員【破壊人ウッドクラッシャー】

初級の作業員【破壊掃クリーンアップ】