ケンセツクエスト~建設界の神々の職業を求めて~

【伝説の土木職人】に【あこがれの現場所長】や【幻の事務員秘書】など・・・さまざまな建設業の業種と職業の紹介!

解体工事の上級監督!【破壊極:デモリションマスター】なる職業とは?どんな仕事?

f:id:panboku409:20191226200905p:plain

「破壊(デモリション)のすべてを知り尽くした男!解体屋の師匠(マスター)!」

 

破壊極デモリションマスターとは?

現在、日本で確認されている解体工事の現場監督の中で、最上級の仕事をこなす者の総称。

平たく言うと、何でもできる、解体に特化した監督のこと。

その技は、

「人力解体工法」「機械解体工法」「特殊解体工法」と、すべての工法に精通しており、さまざまな技と術をもちいて構造物を破壊する。

その術は、

「監理技術者証の術」の使い手でもあるので、どんなに大きな規模の建造物でも、無制限に壊せる。まさに無敵の職業!

それでは、その者の職業が、どんなモノなのか、暴いていこう!

 

余談、

一説によると、この職業のさらに上、発破解体工法と呼ばれる古(いにしえ)の破壊技を使う神級職があるらしいが、詳細は不明。

 

【解体の上級監督のもくじ】

 

 

1.職業(破壊極デモリションマスターの仕事)

解体の「上級監督」の基本的な仕事内容の解説。

f:id:panboku409:20181029204057p:plain

基本のステータス

名前:破壊極デモリションマスター

LEVEL:20

HP:50

MP:30

経験値:7300(次のレベルまであと365日)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:解体工事業

職業:監督(正式名:監理技術者)

階級:上級の位

 

おもな仕事と思われる内容

基本的に、解体工事の普通監督ができる仕事にプラスして、特殊工法と呼ばれる、少し変わった技と術を使った仕事。

【人力解体工法】

機械が入らない木造の建築物や、鉄骨でできた倉庫、ビルなどの内部解体するときの解体工法で、その管理業務に携わる仕事。しかも、管理だけではなく「作業」も得意としており、チェーンソーや、ガス切断機を一通り使える技を持つ。そんな仕事。

 

【機械解体工法】

バックホウをベースにした解体機械を使用して、木造、鉄骨造、RC造、SRC造でできた建造物を壊す解体方法で、その管理業務に携わる仕事。しかも、管理だけではなく「運転」も得意中の得意で、大割圧砕機クラッシャーを搭載した「破壊神ニブラ」を操る技を持つ。そんな仕事。

 

【特殊解体工法】

人力や機械を使った一般的な解体工法ではなく、いろんな道具を用いて、「静かに壊す」「ホコリを出さないで壊す」「揺らさないで壊す」などの高度な工法の管理業務。そして、特殊工法であるがため、総工事費がものすごく高く、一般の解体業者では太刀打ちできない。しかし、監理技術者であるので、どんな規模の解体工事でも行うことができる。※もちろん、特定建設業の許可は取っています。

 

【発破工法】

現在の日本では「爆薬」による解体工事は禁止されているため、この仕事は幻となっている。ただ、都市伝説で「破壊皇ビル・ボマー」という神級職業があるらしいが・・・

以上が、仕事内容。

 

気になる給料の中身

【やとわれ方】

会社と雇用契約を結んでいる労働者。いわゆる「雇われ従業員」のことで、このことを、世間では一般にサラリーマンと呼ぶ。

月給制の「月給賃金」で、出勤日数に関係なく、一か月いくらの安定した給料がもらえるが、休日に出勤しても当然もらえない。家庭持ちの子だくさんや、住宅ローンありの、生活がかかっている人は、こうじゃないと食えない。

 

【きほんの給料】

給与:月給30万円で、日給に直すと30万円÷25日=12000円、時給にして1500円となり、土木作業員と変わらない賃金になる。

賞与:月給取りだけに、ボーナスはある。30万円×2回=60万円。

手当:資格手当、通勤手当、電話代など、しめて2万円。

税金:総額の約20%を引かれる。

よって、

総額:月給32万円(手取26万円)、年収444万円(手取355万円)くらいとなる。

 

【ほんとの給料】

月給制の優遇により、雨が降ろうと風が吹こうと、給料が減ることはない。

よって、

月給32万円(手取26万円)、年収444万円(手取355万円)ぐらいとなる。

※ケンセツクエスト調査班の調べです。

 

 

2.能力(破壊極デモリションマスターの強さ)

解体の「上級監督」に必要な、色々な基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20181029204135p:plain

つよさ(つよさ)

・レベル(LEVEL)LV:20

経験年数や現場実績のこと。20年以上の実績を持ち、ほとんどの解体工法を経験してきた猛者のレベル。なかなか真似できない。

・ヒットポイント(HitPoint)HP:50

体のつよさのこと。作業員から運転手を経て、監督になった経験を持っているので、精神的にも肉体的にも強い。

・マジックポイント(MagicPoint)MP:30

頭のつよさのこと。頭脳的な能力も、まあまあ高い。

 

のうりょくち(能力値)

総合能力値:36ポイント(60ポイント中)

ちから(力)

力: 7 ★★★★★★★☆☆☆

解体の作業員も経験済み!そこいらの作業員には、まけない自信がある。

うでまえ(技前)

技: 7 ★★★★★★★☆☆☆

解体の運転手すら経験済み!そこいらの運転手なんて屁でもない

たいりょく(体力)

体: 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

最近は運動不足で、体力は落ちている。

かしこさ(賢さ)

賢: 5 ★★★★★☆☆☆☆☆

監督なる者、中級レベルくらいは、賢くありたい。

ざいりょく(財力)

財: 7 ★★★★★★★☆☆☆

もちろん、建設業の監督クラスではトップクラス。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ★★★★★★★☆☆☆

負けない心の強さは、すでに備わっている。

 

 

3.装備(破壊極デモリションマスターの装飾品)

解体の「上級監督」が装備できる武器、防具、その他の持ち物。

f:id:panboku409:20181029204032p:plain

ぶき(武器)

【かいたい系の武器】

切断属性:チェーンソー

切断属性:ガス切断機

圧砕属性:クラッシャー(大割用圧砕機)

圧砕属性:パクラー(小割用圧砕機)

破断属性:スチールカッター(鉄骨用切断機)

掴み属性:フォークロー(木材用つかみ機)

破砕属性:アイオン(油圧破砕機)

【きかい系】

掘削属性:ベースマシンのバックホウ0.7m3

 

ぼうぐ(防具)

【かぶと系の防具】

頭の防護:三本線のヘルメット

眼の保護:まぶしさ防止のサングラス

【こて系の防具】

手の保護:少し高めの手袋

腕の装飾:監理技術者の腕章

【よろい系の防具】

体の保護:最近はやりの作業服

体の防寒:今風な防寒着

体の防暑:クールテックなTシャツ

【こうがけ系の防具】

足の防護:アシックスの安全靴

 

どうぐ(道具)

【ポケットの中】

装飾品:監理技術者証のカード

装飾品:メモ用のボールペン

【現場事務所の中】

電脳:高性能なノートパソコン

電脳:最新型のレーザープリンター

 

のりもの(乗物)

専用車:乗用車のライトバン

通勤車:同上

 

 

4.特技(破壊極デモリションマスターの得意技)

解体の「上級監督」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20181029203928p:plain

覚えなくてはならない基本技

解体技:グチャグチャ

「混合解体」と呼ばれる技で、いきなり解体機械で建物を壊す技。そのため作業は早いが、混ぜこぜのゴミが大量に発生する。

しかし、2003年以降、禁止されている技なので、現在の日本では使えない。

 

解体技:バラバラ

「分別解体」と呼ばれる技で、瓦は瓦、木は木、鉄は鉄という風に、地道にわけて建物を壊す技。そのため作業に時間がかかるが、地球にエコ。現在の日本では主流な技。

 

解体技:ジャー

「ワイヤーソーイング解体」と呼ばれる技で、長いワイヤーロープに金剛石を埋め込んで、糸鋸のように回しながら、コンクリートを切断する技。その特長として、静かだ!

 

解体技:シャー

「ウォータージェット解体」と呼ばれる技で、ふつうの水に超高圧の力を加え、解放エネルギーを使い、どんな硬い建物でもぶった切る。その特長として、静かで、ホコリがしない!

 

解体技:メリメリ

「静的破砕解体」と呼ばれる技で、薬品の化学反応を利用した、膨張エネルギーを使い、誰にも気づかれないよう建物を破壊する技。その特長として、静かで、ホコリがなく、揺れない!

 

できれば覚えたい特殊技

奥義:ドッカーン

「発破解体」と呼ばれる解体技で、ダイナマイトの力を借りて、すべてを破壊する究極の奥義。現在の日本では禁止されているので、絶対にやってはいけない技。しかし、伝説によると海外で、この技を得意とする者がいるらしい。

 

持っておきたい資格術

国家資格:1級土木施工管理技士

土木系の中では「最高級」の位を持つ資格で、監理技術者になりたいのであれば、必ず取っておきたい。ただし、この1級土木施工管理技士の資格だけでは「監理技術者」になることはできない。

 

講習資格:監理技術者資格者証

最終的に監理技術者になるための講習。この講習を受けて登録することにより、晴れて「監理技術者」になれるという。これで、管理できる現場の規模が無制限になる。

 

5.特長(破壊極デモリションマスターの性格)

解体の「上級監督」の良いところ、悪いところ、などなど。

f:id:panboku409:20181029195048p:plain

良いところ

解体工事のすべてに精通しているので、わからないことがない。

「すべて経験している」ということは気持ちがいい。

「誰にも負けない」という強い心が持てる。

仕事にホコリが持てる。

 

悪いところ

技と術の習得に時間がかかる。

「作業員~運転手~監督」の順序を踏まないと、この職業になれない。

レベルアップが、ドラクエ3の賢者なみに遅い。

 

社会的地位

最高だ!解体現場で、これ以上の職業はない!「メタルカラー」と呼ばれる中流階級の上のほうで、皆ここを目指す。ただし、さらにその上「破壊皇ビル・ボマー」のことを忘れるな!

 

生き残り

当分は大丈夫。どこの会社でも、引く手もあまた。

 

 

6.転職(破壊極デモリションマスターの将来)

この職業を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20181029203848p:plain

まずは・・・

解体の上級監督で【破壊極デモリションマスター】から始めよう。

なりかた1:解体業の監督を始めてから、20年ほど経つ。

なりかた2:猛勉強の末、1級土木施工管理技士を取得した。

なりかた3:ついでに、監理技術者証も取った。

なりかた3:どんなに巨大なビルでも、物怖じしないで壊せる。

なりかた4:時々、自分が「破壊神ビルス」になった夢を見る。

 

そのあと・・・

血の修業を行い、神級の位【破壊皇ビル・ボマー】を目指してみる!

なれる条件1:残念なことに、現在の日本では発破解体は行われていないので、海外(アメリカ)に出る。

なれる条件2:通信教育か、駅前留学のどちらでもよいので英語を学ぶ。

なれる条件3:家族に別れを告げる。

なれる条件4:渡米して海外の発破解体専門業者に、どうにかして就職する。

なれる条件5:そこで解体技を学び、修行する。

 

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

おすすめの転職先1:一級土木施工管理技士の持っているのなら、怖いモノは何もない。破壊から創造へ【一般土木工事の普通監督】から始めよう!

おすすめの転職先2:「奇をてらった」職業で【舗装工事の普通監督】を始めてみては、どうだろうか?

 

 

7.総括(破壊極デモリションマスターのまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20181029195454p:plain

まとめてみた

解体工事を「己(オレ)の天職」として選んだ男の物語。

【1年目・・・】

中学を卒業した己(オレ)は、解体専門業者の門をたたき、「破壊初クリーンアップ」という名の初級作業員の職業についた。

毎日、掃除片付使走の日々を過ごし、仕事にも慣れてきたころ、木造の建物を手で壊す、「破壊人ウッドクラッシャー」という名の普通作業員の地位を得た。

そして、

経験を積み、なにか物足りなくなった己(オレ)は、手バラシによる鉄骨解体が得意な「破壊僧スチールスクラッパー」という名の上級作業員に志願した。

しかし、

まだ下っ端であるが故(ゆえ)、会社主催のイベントショー「解体工事の見学会」という催物の主役、「解体戦隊クラッシャーマン」という名の神級作業員の一員に抜擢された。若かった己(オレ)は、恥ずかしくて、恥ずかしくて眠れなかった・・・

 

【6年後・・・】

あれから数年の月日がたち、解体機械の運転手にあこがれた己(オレ)は、コンクリートを壊す機械「破壊獣アイオン」という名の初級運転手を練習することにした。「少しでも楽をしたい」という願望に負けた。

少し、運転が上達した己(オレ)は、調子に乗って、「破壊王グラップル」と呼ばれる普通運転手の職業にあこがれて、解体機械による木造建物の解体に挑んだ。結果、「難しい・・・自分の考えが甘かった」と気づく。

そして、

突然の運転手のケガによる「破壊神ニブラ」という名の上級運転手の仕事。RC造のビルや、鉄骨造の倉庫など、やったこともない解体工事を、無理やりやらされる。そして、目覚めた・・・

この後は、ご存じの通り、「破壊聖スーパーニブラ」という名の神級運転手となって、破壊の限りを尽くした。

 

【12年後・・・】

壊す方より、壊させることに興味を持った己(オレ)は、無性に現場監督になりたくなった。下っ端からの始まりは、覚悟のうえで「破壊初インターンデモリション」という名の初級監督から始める。

だが、

予想をはるかに上回るくらい、きびしい。

甘かった・・・

はたから見ると「仕事しなくていいから、うらやましい!」といわれる現場監督の仕事だが、やってみると、「もう辞めたい!今すぐ辞めたい!!」という気持ちになる。だから一日でもいいから、「監督にグズグズ」文句ばかりいう、作業員に学ばせたいくらいだ。

そして、

そうこうしてる内に、管理の仕事を覚え、解体工事現場をまかされる。「破壊匠デモリションマン」という名の普通監督の仕事を・・・。

 

【20年後・・・】

さまざまな解体広報を学ぶべく、いろんな解体会社を渡り歩き、いろんな技と術を極めた・・・

振り返ってみると、様々な経験が己(オレ)を創ってくれた、もう感謝しかない・・・

そして、

みな、

「破壊極デモリションマスター」という名の上級監督へ・・・となっていくのである。という物語。完

 

 

 

と、言うことで、解体工事の業務内容を見てみる。

【橙壊色のデモリション】と呼ばれる解体工事の会社

 

・解体工事の監督の職業を見てみる。

神級の監督【破壊皇:ビル・ボマー】

上級の監督【破壊極:デモリションマスター】

普通の監督【破壊匠:デモリションマン】

初級の監督【破壊初:インターンデモリション】

 

・解体工事の運転手の職業を見てみる。

神級の運転手【破壊皇:スーパーニブラ】

上級の運転手【破壊神:ニブラ】

普通の運転手【破壊王:グラップル】

初級の運転手【破壊獣:アイオン】

 

・解体工事の作業員の職業を見てみる。

神級の作業員【解体戦隊:クラッシャーマン】

上級の作業員【破壊僧:スチールスクラッパー】

普通の作業員【破壊人:ウッドクラッシャー】

初級の作業員【破壊掃:クリーンアップ】