ケンセツクエスト~建設界の神々~

【伝説の職人】に【あこがれの所長】や【幻の秘書】など・・・建設業の職業紹介!

13.神職!【伝説の棒心】と呼ばれる土木職人の仕事を徹底攻略する!

f:id:panboku409:20181024183054p:plain

「現場監督が最もうらやむ土木神!土木世話役!」

 

伝説の棒心とは?

土木現場四神の一人で、職人の長として存在し【神獣:玄武】の称号をもつ神職業。

ちなみに、守護する方角は「北」である。

土木の業を継ぐ者として、現場作業のすべてを極めし、最も上級の職人。

現場監督をも部下にして、自由自在に現場を動かし、トラブルが発生すると現場監督に責任を押し付ける。

と、

いう風に、己の失敗をも現場監督の責任にする権限を持つ。

見習い作業員の特権である【責任】の無さと、現場監督以上の【権限】を併せ持つ。

 

【一般土木の神級職人の目次】 

 

 

1.職業(伝説の棒心の仕事)

一般土木の「神級職人」の基本的な内容の解説。

f:id:panboku409:20181029203848p:plain

基本ステータス

名前:伝説の棒心

LEVEL:30

HP:70

MP:10

経験値:10950(次のレベルまであと365)

 

業界:建設業

種族:土木系

業種:一般土木工事の業

職業:職人(正式名:土木一般世話役)

階級:神様の位

おもな仕事の内容

さまざまな種類の土木工事で経験してきた「知識と知恵」で、現場を動かす指導、指示、指揮係。

【作業員の指導】

現場の全作業員に土木工事の施工方法を指導する指導係。まだ入ったばかりの新人作業員には「現場監督より俺の方がエライ!」と、新人教育も行う。

【運転手への指示】

現場の全運転手に「ここを掘れ!」「あそこを掘れ!」「土砂を出せ!」「砕石を持ってこい!」と、まるで監督のような指示が仕事。

【職人への指示】

現場の全職人を「アゴ」だけで動かす指示係。作業は職人に任せて、指示のみが仕事。

【監督の指揮】

現場監督に、現場測量や写真撮影を急ぐように、催促することを指揮する係。それと、現場監督の段取りに対する「あらさがし」と、作業が思ったより進んだ時の「手柄の横取り」などを、上司に報告することが仕事。

気になる給料の中身

【雇用形態】

雇用契約結んでいる労働者。いわゆる雇われ従業員のことである。

日給制の「常用賃金」で、一日いくらの時間給である。

【基本の給料】

給与:日給15000円で、時給にして1875円、大工なみの賃金。月給にすると25日×15000円=37.5万円。年収は、しめて450万円成り。

賞与:ほとんど期待できない。

手当:ほとんど期待できない。

総額:月給37.5万円(手取30万円)、年収450万円(手取360万円)くらいとなる。

【実際の給料】

土木工事の最大の敵「天候」と大型休暇の「連休」のおかげで、月の内8~9割ほどしか仕事ができない。

よって、月給30万円(手取24万円)、年収360万円(手取290万円)ぐらいとなる。

※ケンセツクエスト調査班の予想です。

 

 

2.能力(伝説の棒心の強さ)

一般土木の「神級職人」に必要な、いろいろな基本能力値と解説!

f:id:panboku409:20181029203928p:plain

 総合能力値:39ポイント(60ポイント中)

ちから(力)

力: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

数多くの現場経験より、鍛えられた力は強い。

うでまえ(技前)

技:10 ★★★★★★★★★★

土木の現場作業では、最高レベルの技を持つ。

たいりょく(体力)

体: 6 ☆☆☆☆☆☆

体力も普通の職人並みで、それ相応にある。

かしこさ(賢さ)

賢: 5 ☆☆☆☆☆

現場監督になれるくらいの知識を持つ。が、それを表には出さない。

ざいりょく(財力)

財: 4 ☆☆☆☆

土木の作業系では最高。そこそこの給料はある。日給制だが15000円以上。

こころのつよさ(心の強さ)

心: 7 ☆☆☆☆☆☆☆

発注者の監督員や、地域住民の苦情に対しても、なにも動じない心の強さはある。

 

 

3.装備(伝説の棒心の持ち物)

一般土木の「神級職人」が現在装備できる武器、防具、その他の種類。

f:id:panboku409:20181029204005p:plain

ぶき(最強の武器)

【手動系】

鍬属性:ダイヤのカキ板(硬度10)

鋤属性:ルビーの剣スコ(硬度9)

鎚属性:サファイヤの石槌(硬度9)

梃属性:トパーズの梃子(硬度8)

鏝属性:スピネルの仕上鏝(硬度8)

※すべて特注品です。

ぼうぐ(最高の防具)

【かぶと(兜)】

頭の防護:エメラルドヘルム(硬度7)

【こて(籠手)】

手の保護:アクアマリンの軍手(硬度7)

【よろい(鎧)】

体の保護:アメジストの作業服(硬度7)

【こうがけ(甲懸)】

足の防護:クォーツの安全靴(硬度7)

※すべて特注品です。

どうぐ(至極の道具)

腰袋:ブランド物の腰袋

道具:チタン製の仮枠ハンマー

道具:チタン製のミニバール

のりもの(究極の乗物)

専用車:中古の軽自動車

通勤車:新品の軽自動車 

 

 

4.特技(伝説の棒心の得意技)

一般土木の「神級職人」が経験を積むことにより覚えるスキル・技、それと奥義。

f:id:panboku409:20181029204032p:plain

覚えなくてはならない基本技

話技:指図

現場監督を、まるで自分の部下のように使う言葉。よく使う言葉に「はやく写真を撮れ!」「早く丁張を掛けろ!」などがある。

 

眼技:アラさがし

現場監督の段取りの不手際を見つけ出し、鬼の首を取ったかのように、失敗を伝える技。これをやられると、監督はとても凹む。

 

頭技:横取り

思ったより現場が進んだ時に、まるで自分が段取りしたかのように、自分の手柄にする技。監督から「えっ!?そんな・・・」といわれる。

 

話技:アゴ

長年の勤続年数と、自由に動く言葉を使い、口だけで作業員たちを働かせる技。年季が入った年の功で、作業員たちは動かざるを得ない。

 

話技:なすりつけ

自分がしでかした失敗を、ほかの者がしたように振る舞う技。これが出来てから一流の職人になれる。

できれば覚えたい特殊技

 奥義:棒心の段取り(最終技)

現場の施工計画を無視して、自分の現場勘で作業を進めること。確かに、作業スピードは格段に上がるが、現場監督をとてつもなく困らせる最終奥義。(例:コンクリートを打った次の日に、型枠を解体するなど)

持っておきたいライセンス

国家資格:一級土木施工管理技士の証

現場で作業せずに「アゴ」だけで仕事をしたいのなら、最低限持っておきたい土木系最強の資格。難易度も土木系では最高。

 

 

5.特長(伝説の棒心の性格)

一般土木の「神級職人」の良いところ、悪いところ、などなど。

f:id:panboku409:20181029204057p:plain

良いところ

責任が全くなく、権限は一番ある。

現場で怒ることはあっても、怒られることはない。

悪いところ

悪いところは、これといってない。あるとすれば、世間一般に地位が低いことである。

現場サイドでは最高のポジションだが、事務サイドになると、そのポジションは最低である。

社会的地位

【伝説の棒心】と言われるだけあって、土木工事の現場の中では、神職であり最高の地位にある。ただし、一般世間では、普通の作業員と、それほど変わらないと思われている。

生き残り

土木工事の作業を一通りは、すべてできるため、現場ではかなり重宝される。しかし、あまりにも「口先だけ」だと、みんなから嫌われる。最悪解雇。

 

 

6.転職(伝説の棒心のその後)

この職を極め!進化し!転職せよ!

f:id:panboku409:20181029204118p:plain

まずは・・・

一般土木の神級職人で【伝説の棒心】になって職を極めよう。

なりかた1:長い長い実務経験を有する。

なりかた2:鋼の心臓を手に入れる。

そのあと・・・

レベルを上げて上級職に進化しよう!!

【伝説の棒心】以上の上級職はない。あるとすれば、まぎれもなく本当の【神】である。

さらに・・・

さらなる高みを目指し、ほかのジョブへと転職!!

土木の監督への道があるが、せっかく伝説の棒心になれたのに、わざわざ他の職業にかわるメリットはないと思うが・・・

 

本気で転職したい方は・・・

作業員の方:10万件の企業口コミで失敗しない転職【キャリコネ】

職人の方:入会金・月会費0円の請負情報【職人アシスト】

監督の方:建築・土木の転職支援サービス【転職設計事務所】

 

 

7.総括(伝説の棒心のまとめ)

そうかつという名の感想。

f:id:panboku409:20181029204135p:plain

まとめてみた

土木工事の棒心というのは、まさに神のような存在であり、現場監督から最も「うらやましがられる」職業である。

「俺の失敗はお前のせい、お前の成功は俺の手柄」と、ドラえもんのジャイアンのような存在でもある。

しかし、

棒心になるには、それ相応の経験が必要である。

監督に負けない知識をもち、数々の職人技を修得して、ほとんどの建設機械を操作し、作業員に負けない体力を持つ。

そして、

そのすべてを、長い年月をかけて習得して、初めてできる職業である。

土木の棒心になると、「責任は監督が、作業は作業員が、運転は運転手が」という風に仕事をやってくれるので、自分の仕事は【指揮指導】のみとなる。

何ともうらやましい、神の職業である。

 

神。

 

・一般土木の会社の中を見てみる。

一般土木の「金地色のシビル・エンジニア」

・ほかの一般土木の仕事ぶりを見てみる。

神級監督の【あこがれの現場所長】

上級監督の【強兵の土木技士】

普通監督の【並みの土木現場員】

初級監督の【なんちゃって現場代理人】

 

神級職人の【伝説の棒心】

上級職人の【監督っぽい土方】

普通職人の【何でも屋の多能工】

初級職人の【土木職人見習い】

 

神級運転手の【スーパーオペレータ2】

上級運転手の【スーパーオペレータ】

普通運転手の【建設機械・オペ】

初級運転手の【ミニユンボ・オペ】

 

神級作業員の【伝説の土方】

上級作業員の【ベテラン土方】

普通作業員の【いわゆる土方】

初級作業員の【未経験の土方】

番外作業員の【外国人実習生】